調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

ガイアの夜明けは遠いぞ、公営競馬商店街

2005/01/12 00:50 競馬会に対して

さて。。。。

サラブnetの野元記者のコラムが更新されましたが、まぁ、これも特に書くことも無し。 いや、難解ながら、コラムの言わんとしている事は、何とか判るんだけど。

今さら、ハルウララのママとやらの「安っぽい愛情」のレベルの低さや偽善性など、競馬を判っている人なら、誰でも判るでしょうから。

それに公営競馬は、もはや存続は無理だと、私は思ってるので、論議すらする気も無い。

公営競馬の存続が無理・・・というと、競馬を愛している方は憤慨するかもしれない。

ただ、私はどう考えても、無理としか思えない。


これは、どこかの世界の夢のお話。

地方公営競馬商店街という、すっかり寂れた商店街の、赤字続きの店々がありました。 近くには、JRAというオシャレなショッピングエリアがあります。

この頃は不景気で、JRAの売れ行きも落ちてはいるけど、寂れた商店街の近所の店は次々と店をたたんでいます。 先日は新潟洋品店が潰れましたし、この間などは、高崎商店や岩手青果店のダンナも店を閉めようかどうかと、囁きあっています。

高知食堂では「ハルウララ・ランチ」がマスコミに取り上げられて、一時は繁盛しました。

そこへ「ハルウララ・ランチ」をもっと人気商品にしようという自称経営コンサルタントの女性が現れ、 全国展開を図りましたが、その商標を巡り泥試合にまでなってしまいました。

そうこうしているうちに、次の人気商品も出せないまま、「ハルウララランチ」のブームは終わりました。 高知食堂は、今は元の赤字続きの状態で店が傾いています。

この地方競馬という商店街の衰亡を憂い、一部の人たちが、この商店街を守ろう!と立ち上がりました。

ま、立ち上がって存続運動して、掛け声や署名運動などは熱心なのですが、 商店街で沢山のお買い物をすることもないので、商店街の赤字が良くなっているわけでもありません。

最近、「リブドア」という外資系の投資会社が、高崎商店などを訪れたようです。 どうやら融資やコンサルタントなどをしてくれるようです。

でも、店のオヤジの反応は、あまり良くないことが多いようです。 家族の前では「ありがたい話」と言うのですが、ココロの底では色々あるようです。

こんな外人が、自分が長年守ってきた店をアレコレをいじくることも気に入らないのですが、 どうやら「もしこんなフラッと来たばかりの外人に、自分の店を建て直されたら、これまでの自分のメンツが潰れる」 という子供のような考えでいるのです。

また、厄介なことに、店のオヤジには、取引先に愛人がいたり、隠し子がいるようです。 その女性や子供に、こっそりとお金を手渡していたり、割り増しした金額で取引してあげたりと、後ろめたいこともやっている噂があります。

店主達のなかには、そのことがバレるのを、とても恐がっています。これでは経営コンサルタントに対して、強硬に反発するわけですね。

店の経営が旧態依然としている店が、店主も姿勢も変わらないまま、経営が巧くいくわけがありません。 やっぱり赤字街道まっしぐらです。

とくに問題は、店主達は役人年金という年金で生活できる人たちなので、店が潰れてもあまり困らないようなのです。 店員にしてみれば、まったくもって無責任なダンナです。

商店街の店のダンナ衆は、店をたたもうと考えている人が多いようなのですが、店員やその家族の扱いは、店によって色々事情があるようです。一応は、退職金や次の勤め先を探すのを手伝うことで、妥協を探るようです。

店員によっては、この退職金をもらって、とっとと田舎に帰ろうという狙いの人も居て、 その人は、店が存続させる動きの経営コンサルタントに対して、陰から反対の運動を展開しています。

店によっては、店主に隠居を願い、別の人を店主に迎えようという話も無いわけではないのですが、 店主も男のメンツとやらで反発し、まったく話し合いの余地も有りません。

その外では、商店街存続運動の署名活動などをしている姿がありました。

・・・果たして、こんな商店街に、未来はあるのでしょうか?


私は、「経営手腕もないまま居座っている年金生活店主」をどうにか引きづり降ろすか、 もしくは外資系経営コンサルタントの言う事を店主に納得させるニラミの利く誰かを探して連れて来ないと、 この商店街は建て直し利くわけも無いと思うのですが・・・。

●お馬モノ買いモノ● ペガサス馬車【3Dクリスタル】【特別価格】 ペガサス馬車【3Dクリスタル】
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/9-da1b08a8

[コメントの投稿] ガイアの夜明けは遠いぞ、公営競馬商店街




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。