調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

〔東京優駿〕反省会~騎手の脳力と能力

2012/05/28 23:33 競馬雑記

更新が遅いわ、大して当たらないわ・・で、恐縮な思いでございます。 さて、今回は 難しい理屈ではなく、競馬オヤジ的に好き勝手な言い草を書かせてもらいます。

さて、優勝したのはディープブリランテですね。

まず、「元気一杯に稽古を走る馬は、実力と共に気力で走る」という基本的なこと。 これは調教を診る基本だと思う。私は 色々考えすぎたかもしれない。

騎手が馬を手の内に入れれば、折り合いは付くし、折り合いが付けば マイルもマイル半も大差ないのである。

そこでやはり、騎手の腕も大事なのだと改めて思う。 今回のダービーだけではない、今年のGI戦で 幾度も感じていることも含めて。

「折り合い」とは本来、馬と意思疎通が出来ている事を指す言葉で、 「喧嘩してまで抑えることを差す」のではないのに、 いつしか 折り合いを付けられずに ブレーキを強引に掛ける馬鹿騎手の目立つけれども。

岩田騎手は、騎乗停止の間、この馬の稽古を志願して付けていたと聞いた。 人馬一体になれたのは、このことも大きいだろうと思う。


数多の乗り鞍の一流騎手は、あまりに乗り捨てが多すぎる。 一か八かの勝負に行くよりも、型に嵌った騎乗で流す。 圧倒的能力馬に乗りながらも 自分でレースを作りもせず、結果として 足下を掬われる。 具体的なミスではないのだが、勝ちに行くのではなく、負けても文句の言われない騎乗という時点で、 現在のリーディング上位のJRA騎手の持つ 問題点が表れている。

JRA育ちのエージェントに守られた コネ騎手は、 端的に言えば、「この一頭をどうにか勝たせる」という熱意に欠けているのだろう。 思慮が感じられない。

外国人騎手も、しばしばポカは起こすが、大一番で どうにかしようという覇気を感じる騎乗をするから、 負けても 納得することも多いし、勝てば 素晴らしい騎乗となる。 それこそが、GIで名勝負を生むスパイスになると思うのだが。

そして こういう下克上のチャンスに、人気薄の2流3流騎手の気概の乏しいこと。 せっかくのダービー騎乗だろう、優勝のチャンスが目の前にあるのだろう? 力一枚落ちる馬を勝たせようと 何か考えないのだろうか?

少なくとも、今の東京コースで、どういうペースが勝てるペースなのか、 下調べしたり 研究したり してこなかったのだろうか。 馬の力が落ちるのなら、騎手の頭脳で 騎手の手腕で勝たせればいいではないか。

なのに、他の騎手の多くが、なんてふがいないのだろうか。 そもそも自分の馬に愛情が無い、競馬は単なる金稼ぎということか。

私は 競馬学校の存在自体が悪いとは思っては居ない。 ただ、騎手を取り巻く環境は良くないと思う。

率直に言えば、今の福永祐一騎手が このままダービーを勝っても、嬉しくも無い。 柴田政人騎手がダービーを勝った時のような感動は、自分には絶対に起きないと思う。 そして、ルメールがウオッカをジャパンカップを鼻差で勝たせた時、 ハーツクライでディープインパクトを負かせた時のような衝撃も起こせないと思う。

厳しい言い方だけども、競馬の感動や面白さというのは、ファンの愛情や意外性の反動として起きるものだ。 愛情の感じられない騎手と意外性に欠けた騎乗には、そこには感動も記憶も残らない。

今回、俗っぽい批判となったが、騎手に対する思いを率直に書いてみた。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/833-34bf9e14

[コメントの投稿] 〔東京優駿〕反省会~騎手の脳力と能力




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。