調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

[PREV.ENTRY]: 競馬オヤジ成分

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【日経新春杯】調教通信 2012

2012/01/15 00:56 調教診断通信 [日経新春杯 調教診断 トゥザグローリー ビートブラック リベルタス ]

さて、今年の初めの調教通信です。 と言いましても、しばらくは省力モードですので、それなりの精度かもしれませんので、 そんな感じで見ていただけると。

(15日13時)記述漏れのダノンバラードについて、またトゥザグローリーについて、追加・追補。

改めて、簡単に調教通信の評価方式の説明。

評価方法は、調教時計分析による調教指数、調教構成などの印象評価、の並立制。

私としての総合上位は いつもの通り ユーザータグに載せてありますが、 できれば指数と寸評を 皆さんで判断してもいいと思います。

指数は、原始指数と斤量補正で表記。 原則的には 57kgが基本斤量ですが、馬齢戦などレース条件で多少変わってきます。 今回のようなハンデ戦では、55kgを標準としています。

調教印象は、調教指数も幾らか判断に含めつつ、 全体の調教評価や 特に指数で表れてこない課題や注目点を主として評価しています。 しかし、今回のように調教映像を診断していない場合でも、表記しています。

  1. スマートロビン
    (87+1)放牧後ですが、仕上がりは良いと思います。休み明け初戦でも好走可能な様子。
  2. スマートギア
    (86-1)緩い調教時計ですが、馬の競走意欲に難があるのかも。果たして武豊で馬が動くかどうか・・・。
  3. トゥサグローリー
    (93-4)前走の有馬記念で既に良い状態だった。今回は斤量と騎手のハンデが重い気もするが、距離適性の優位性で跳ね除けられれば。 (15日13時追加→ 池江厩舎のことなので、軽めの調教でもあまり不安視することはないだろうが、 大型馬の冬場の調教としては、少し軽すぎる調教という印象も残った。馬体重の変動には警戒しておきたい)
  4. メイショウクオリア
    (86-1)連闘で調教指数は算出しにくいため暫定値。とくに注目する点は無いかなぁ。
  5. トップカミング
    (85+1)気性的な問題を解決しようと、障害コース調教。調教の時計は良いと思うけど、どちらかというと勝負よりも気性の様子見という雰囲気がする。
  6. ナムラクレセント
    (87-3)中距離モードに戻してきた。ハンデが重過ぎる気もするが、これは距離適性を買われたのか?
  7. ビートブラック
    (91-2)調教量がいささか不安もあるが、調教時計としては良い仕上がりだと思う。 馬体重などに問題が無ければ 良い状態かもしれない。
  8. ブルースターキング
    (78~88 +4)馬が精神的に乗っていないのかもしれない。調教方法を変えてみたほうが良いかも。
  9. マカニビスティー
    (XX-1)連闘で調教時計は軽め。調教時計では何とも言えない。
  10. マゼラン
    (86+1)前走とは変わってくる可能性は大きい。騎手の勝負勘が働けば、紛れを起こすことも出来そうな気配。
  11. ダノンバラード(15日13時追加)
    (83-1)調教の時計は地味なので、指数評価は低いが、前走と同じ程度の出来かと。 近走のレース内容は軽視できないものがあり、前走の出来ということであれば、指数が低くても 押さえておくべきなのかもしれない。
  12. リベルタス
    (90+0) やはり潜在能力は高い。問題は、(前走も今走も)馬が走る気になっているのを 逆に放置しすぎる、ちょっと無神経な調教かもしれない。 もしかすると他馬に遮られるのを怖がっている恐れもあるので、大外枠からのスムーズな競馬で 良い結果というのをちょっと期待したい。

≪通信後記≫

ここでは、リベルタスについて、ちょっと補足。

前走、調教はメチャメチャな構成だったけども、時計は異常に好時計を出していたので、 能力と走る気は持っていると感じていました。

実戦では、馬がレースを嫌がりましたが、外人騎手が懸命に馬を叱り 励ましてくれたためか、 最後の直線で やっと競馬を思い出してくれたようです。

私は、このときのオドノヒュー騎手の騎乗意義は大きいと感じています。 あそこで変に甘やかしたり 気を滅入らせてしまったら、再起の望みは断たれていたかもしれません。

今回の調教、栗東坂路で併せ相手を12秒1で引き離したのですから、競走意欲も失ってはいないと思います。

あとは、この馬のヤル気を殺がない競馬、そして この馬のトラウマを刺激しないケアですね。 今の彼は 他馬に揉まれるのを怖がるかもしれません。 それには、この大外枠というのは、期待の持てる枠だと思います。すぐに勝負になるかどうかは判りませんが、 潜在能力は高いものがあるように感じます。

以前の記事で「この厩舎の手腕と矜持を見届けさせてもらう」と書いたように、 今回のリベルタスの走りに注目しています。

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/816-f9acbcef

[コメントの投稿] 【日経新春杯】調教通信 2012




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。
[PREV.ENTRY]: 競馬オヤジ成分

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。