調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

[NEXT.ENTRY]: 競馬オヤジ成分

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

騎手にもう少しのオネスティーがあれば・・・

2012/01/14 13:07 競馬雑記 [競走中止 ]

NHKの 『SONG・BOOK』という番組は面白いね。 洋楽名曲の歌詞を 丹念に訳しながら 勉強できるという。 前回・今回はビリージョエルの「Honesty」だ。

今回は、その「Honesty」に関係している話・・かどうかはともかく。。

競馬にとって、ファンにとって、もっともツライことは、 競走馬が故障し、痛々しく 最期の姿を目にすることだと思う。

だから、馬に異常があったのなら、 勝負などに捉われず、出来る限りの勇気ある決断力で、 回避に努めて欲しい。。。。

それは 多分、競馬ファンの ほぼ共通した認識であろうと、 私は信じている。

次郎丸さんのブログでも、それが取り上げられ、 知るかぎり、それはみな賛同コメントである。 私も それに異存があるわけではないし、そもそも そこに反論する猛者もなかなか居ないだろう。。

ただ・・・。

それは 少しだけ、理想論すぎて、そしてそのせいで 少しだけ 共感しにくい面がないだろうか?と感じた。

それは理屈ではない、どこかに スッキリしないモヤモヤ感といっていいと思う。 今回は、そんなところを率直に書いてみようと。


まず、ハッキリと意識してみよう。 「馬体に異常を感じたので 競走を中止した」ととある騎手が語ったとして、 「それなら仕方ない」とスンナリ認めてもらえる騎手とは? そして、「それなら仕方ない」と認めるためには?

そもそもファンの中に「馬が故障するまで追いまくれ!」なんて人種は、さほど多くないと信じている。 それなのに、一部からとはいえ、不平や批判が出る素地として、 厩舎村の人間達には 言っていること、やっていること、日頃から ウソが多い人たちだからなのだと思う。

もちろん、ファンの口の悪さには 馬券の負けのウサを晴らしたい感情もあるだろう。 ただ、それだけでは済まない 感情の根っこがあるような気がする。

「仕上がっている」といっていて、仕上がらず凡走。 ファンのお金が掛かっている馬を、追わずに凡走。 人気馬で勝負に負けていても、装鞍所などではヘラヘラ笑いながら談笑。 相手が有力馬主かどうかで、裁定での態度が違うという疑惑。 明らかに展開の読み間違い・騎乗ミスなのに「本調子になかった」とか平然と言い訳する一流騎手。 ・・・これらは普通に競馬ファンの 目撃した姿・聞いたことのある話 だろう。

こんなことをやっている連中に、「馬体異常を感じたから追わなかった」といわれたとしても、 納得できるか どうか・・・?ということがあると思う。。

この原因は 要するに「騎手に信頼が無い」のである。しかも「人間的に」である。 現実の騎手の(一部であろうと)不誠実な騎乗と仕事ぶりのために、そして嘘吐きが多い人間達だけに、 それを擁護しようとする騎手にも、どこかスッキリしないのだ。

簡単に言えば、こういうことだ。 日頃 ウソでズル休みしている人間が、「体調不良で・・」と言って休んだら、周りはどう思うだろうか? その理由は正当であっても、スンナリと認める人は 普通 居ない。 それが現実だと思う。

治郎丸さんのおっしゃることは正論なのだけど、 私がスッキリしないのは それを説明してる騎手や調教師という人種(今回の騎手当人が・・ということではない)が、 説明の真偽の問題に加えて、そこまで人間として感情的に信頼されていないせいではないか?と思う。

中央競馬の騎手という人たちが、 いつも誠実に対応説明し、常に真剣に騎乗し、自分の騎乗ミスをハッキリ認める人達だったら、 馬体異常という話も 仕方ないと、そう思ってくれると思うのですけど、どうでしょうか。

改めて述べておくけども、「馬体異常を察知したから 追うのをやめる」ことに異存があるわけではない。 むしろ 皆がそういう騎手であって欲しいとさえ思っています。

ただ、正論だけではなく、ちょこっと感情的な面を一言、ここで書いてみようかな?という 今回は 単なる私の気まぐれです。


「誠実な騎手」 なんて空しい響きの言葉なんだろう
だって、不誠実な騎手ばかりじゃないか
「誠実な騎手」なんて 誰も口にしない言葉だけど
でも それこそが、私の求めているものなんだ

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/814-16ad50e5

[コメントの投稿] 騎手にもう少しのオネスティーがあれば・・・




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。
[NEXT.ENTRY]: 競馬オヤジ成分

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。