調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【東京優駿(日本ダービー)】調教通信2011 《内枠編》

2011/05/29 09:21 調教診断通信 [調教診断 ダービー オルフェーヴル ]

実は、レース当日になって、やっと競馬新聞に目を通したところです。 そのため時間が限られていていますが、出来るところまでやってみます。

指数は調教指数(調教解析)、評価は印象度(調教寸評)

ウインバリアシオン

(指数86 評価△)どこか全身が使えていないような気がします。元々そういう走り方の馬かもしれませんが。

サダムパテック

(指数89 評価▲)好時計は良いのですが、右へ寄れていくのが 実戦で課題になるかも。

オールアズワン

(指数88 評価▲)ここで発破を掛けたのでしょうが、馬が掛からないか、気配の点検が必要です。

リベルタス

(指数:84-90 評価△)馬が走る気を失っている感じです。騎手とソリが合わないのかもしれない。何らかのきっかけで走るかもしれません。

オルフェーヴル

(指数:89 評価○)元気で前向き。

クレスコグランド

(指数:84 評価○)映像が見えづらかったですが、動きは良かったような気がします。

付記

リベルタスの皐月賞の追い切りは、能力をうかがわせるものでした。 また、今回の調教を診てみても、助手の騎乗した調教は それなりに動いています。 しかし、四位騎手の追い切りは、良くなかったです。

この馬が気分屋なのか、あるいは扱い方が悪くて 馬が競馬をする気に向いていないか・・・でしょう。 そしてそれは、騎手と陣営らの、鞍上の手腕不足からなのか 騎乗センスの悪さからなのか 理解不足からなのでしょう。

今回の調教過程は おそらく、普通にこのままでは勝ち目が無いので、 追い込みで一瞬の脚に賭けようということなのでしょう。 そして、その追い切りは失敗していたように見えます。 これは 四位騎手だけでなく、前走の横山騎手や福永騎手、当然 管理厩舎にも、その責任の一旦はある と思います。

以前、インティライミが 騎手陣営の思慮に欠けた扱いから、戦意喪失した(と推測される)ことがありましたが、 このリベルタスも それに近いことが起きているような気がします。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/783-66af4abd

[コメントの投稿] 【東京優駿(日本ダービー)】調教通信2011 《内枠編》




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。