調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【菊花賞】調教通信'09(付録)

2009/10/25 12:41 調教診断通信 [菊花賞 調教診断 ]

私は調教を見て、まるでトランス状態の自動書記のように 一気に書くことが多いので、 不親切な表現になることが多々あります。そこで、ここでは 判りにくいと思われる表現を解説することにしました。 素人の勝手な考えで イタイので あまり晒したくはないのですが、こういう背景だということが判れば 理解しやすいのではないかと・・・。

フォゲッタブル
この追い切りは何なんだろうな?と しばし悩んだものの、池江敏郎厩舎と知って納得。
追い切りの終いが 変に甘い上に、なぜ強く攻めないんだろうと 疑問に思いました。 そして厩舎を知って、納得し 解決しました。 これはディープインパクト天皇賞(春)に挑む前哨戦で見せた調教手法と類似していたんですね。 追い切りの終いの遅さは 問題ありません。
トライアンフマーチ
ただ、角居厩舎で思うのは、藤澤師から調教法は教わりながら、その調教の活用を理解できていないように見える
藤澤和雄厩舎は 馬なりゆるゆる調教の本家で、角居勝彦厩舎は その弟子にあたると言えます。 馬也併走調教というのは、単に折り合いや競走に慣れさせるだけで終わるものではありません。 馬群やペース対応に適応しやすくなる分、厳しく追わないことで 末が甘くなることが多いのです。 (その甘さは サンデーサイレンスの血 もしくは 有能な調教スタッフで 補われていた)。 緩い馬也調教でいて、しつこく追い込みさせることは、勝負弱い善戦マンで終わりかねません。 とくに角居厩舎は 藤沢師以外の調教法も取り入れているのだから、なぜ調教と実戦の齟齬を埋めないままなのか、ちょっと理解しかねる部分もあります。 そこは実戦で培ってくれ・・ということかもしれませんけど。
リーチザクラウン
馬体がまだ完調ではなく、厳しい運動量を課せなかったのか?それとも 今回は いきなりの差し追い込みの競馬で折り合い不安を回避しようとしているのか?
もしかしたら、馬体回復に執心する必要があって 調教に制限が出ていたかもしれません。 馬体重などの推移には 充分に注意する必要があるでしょう。 また、折り合いの関係から、おそらく武豊威光逃げになると思われていますが、 場合によっては馬群の後ろに控えて折り合わせるビックリ作戦の可能性もあります。 (今の劣化武豊に そこまで大胆な判断が出来るかどうか 疑問もありますが) 劣化武豊とは、機敏さや勝負勘の弱った省エネ騎乗です。offモードの安藤克己や 常時の柴田善臣 のような感じといえば 判りやすいでしょうか。 武豊が優れているときとは 勝負勘や機敏さのある省エネ騎乗にあります。 そのどっちの武豊になるか、興味深いところです。
アントニオバローズ
ゴリゴリと攻めている調教ですね。さすがに終いは バテ気味なのか重め残りなのか モッサモッサとした感じ。
「ゴリゴリと攻めている調教」とは ハードな調教。「モッサモッサとした感じ」とは、走りの完歩が大きくてゆっくりという感じでしょうか。 普通の調教なら 気配が良くないという感じですが、この馬の調教の場合 それまでに速いペースで来ていますから、これでも良いほうでしょう。
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/753-e78061e3

[コメントの投稿] 【菊花賞】調教通信'09(付録)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。