調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

≪桜花賞:とおる観戦記≫福永騎手の一流騎手への序章

2005/04/13 13:01 とおるのコラム

混戦の桜花賞だったが、終わってみれば一番力のある馬が勝った形となった。


このレースを勝ったのは、ラインクラフト。
差し馬のイメージが強かったが、この日は積極的にレースを進めた。
主戦の福永騎手は・・・


このレースを勝ったのは、ラインクラフト。

差し馬のイメージが強かったが、この日は積極的にレースを進めた。
主戦の福永騎手は、迷わず中団の前に位置して、追い出すタイミングも抜群。
福永騎手にとってヒヤッとしたのは、もう一頭のお手馬であるシーザリオに詰められた事だったと思います。
福永騎手のレースを見極める力がこのレースの勝因だと思います。
あそこで動かなければ、勝てなかったと思います。


前走のフィリーズレビューでの消耗度を心配しましたが、あまり関係なかったようです。
次のオークスでも上位の力がある事を証明したと思います。


2着は、シーザリオ。

予想時には、あまりこの馬には触れませんでしたが、高い能力は秘めていると感じていました。
ただ、桜花賞のような出入りの激しいレースは、この馬の性格からあまり合わないと思っていました。
しかしそんな予想を覆す走り。
猛然と追い込む脚は、素晴らしいの一言。
この馬は、フラワーカップを見たときから、オークスに向いた馬だと感じていましたが、この結果には驚きました。


やはり次のオークスは、体型や血統から中心になる馬だと思います。
フラワーカップより格段に走るフォームが良くなっています。
ファンの中には、「吉田稔騎手の乗り方がヘタ!」と、言う声をよく耳にしましたがそれは違う。
馬がマイルのペースに戸惑っていた。


陣営が桜花賞を狙うなら、マイル戦の経験をさせていたはず。

また、角居厩舎は当初、ディアディラノビアを桜花賞に使おうとしていた。
シーザリオは、能力は高いが長距離適性から初めから、桜花賞の敗戦は覚悟していたはずです。
僕としてはラストにキレのある末脚を使ったことと速い時計に対応出来たことが大きな収穫となったと思います。
オークスでも中心となる馬だと思います。


3着は、デアリングハート。

僕としては、全くと言っていいほどのノーマークの馬。
配合的にもあまりよく感じなかったし、パドックも目立たなかった。
しかし、あの流れの中でよく踏張ったと思います。
だが、やはり距離的にマイルでも長いくらいの馬。
次走は距離適性から、NHKマイルカップとするようだが、スプリント適性を強く感じました。



4着は、エアメサイア。

騎乗した武豊騎手も言っていたが、スタート後の度重なる不利が響いた感がある。
しかし、流れに乗れたとしても決め手がない馬だけに勝てていたかと言うと疑問が残る。
安定感あるが、成長が緩やかな血脈だけに次走のオークスでも勝ち切れない気はします。


5着は、ダンツクインビー。

実力をトライアル戦で感じていたが、やはりこの馬の場合は騎手の選択を誤った気がします。
桜花賞は、スタートしてからの位置取りで勝敗が分かれる。
また、この馬はキレはないがジリ脚で、先行してこそ良さが出る。
このレースぶりを見ていると、もう少し前で競馬をしていたら、違った競馬になっていたと思います。



さて、問題は僕が本命にしたアンブロワーズ。

馬体は、仕上がっていたが多少パドックでイラついていた。
位置取りも確かに悪かった。


だが、14着の大敗は、考えられない結果。
やはり、牝馬は好不調の判断が見た目や調教で判断つかないのが難しいです。
馬体は、雄大だししっかりしている。
母方の血統的な奥深さに再度期待したい。




次のオークスは、距離が一気に伸びる。
だが、同世代の戦いであり実力ある馬が距離適性関係なく連対する可能性が高い。
今年は、力が拮抗しているだけに興味深い。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/75-fb0fc351

[コメントの投稿] ≪桜花賞:とおる観戦記≫福永騎手の一流騎手への序章




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。