調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

'08年後期・主要馬に関して φ・・メモメモ

2009/01/07 23:51 競馬回顧

JRA賞とか年度代表馬だとか、私にとっては どぉ~でもいぃ~ですよん♪ 2008年の競馬を語るのに、私は「ウオッカ」も「ダイワスカーレット」も同じくらい大事な役者だというだけのことだけです 。

さて有馬記念他の後半回顧・・というよりかは、単なるメモ。あとあと、他の馬も付け足してみたりするかも。


マツリダゴッホ
ジャパンカップで 蛯名騎手は調教で仕上げすぎた。調教ミスといえるかも。 それでいて、有馬記念が勝負とばかりに、ジャパンカップでは 騎手の気構えが甘かったように思う。 調教ミスと 騎乗の甘さ。
有馬記念では出来落ちの気配もあったが、それよりも出負けから折り合いに難が出てしまい、 外から撒くリ気味も失敗。これは蛯名騎手の悪い癖が出た。
昨年、天皇賞で投げ出して 有馬記念で良い思いをしたことで、また 同じやり口が通用すると思ったのが 甘かったな・・・というのが、私の感情的感想。
メイショウサムソン
ジャパンカップでは、海外帰りから そう時間も無かったので、休みボケか 馬が反応しきれなかった様子。
有馬記念は、どういうわけか中間の調教が乏しく、急ごしらえの仕上げという感じだった。実戦でも スタミナ勝負の先行馬が勝ちに行く乗り方で、ダイワスカーレットを捉えに行ったが、息切れを起こした。
これにて引退。
ウオッカ
春、海外から帰ってきてのヴィクトリアカップは、馬体を気遣ってか、CW追い切りという 久しぶりの調教手法。 馬体から筋肉がゲッソリと落ちていて、武豊は 先を考えてか 中団からの「行きたがる気性をなだめての競馬」を無事に教え込んだ。「
このことにより、安田記念では、先行策から 綺麗な勝ち方をし 見事に復活を感じさせた。
天皇賞は 叩かれての絶好調で臨み、同厩馬のアシスト(玉砕覚悟かのようにダイワスカーレットを後ろから突付いた)もあって、 宿敵を激戦の後、微差で倒した。
さすがにジャパンカップでは、覇気が高ぶりすぎてしまい、折り合い悪くなって 終わってしまった。 これは昨年のダービー好走から宝塚記念暴走の経緯に相似している。 それでも昨年と異なり、暴走もせず 大きく負けては居らず。これは 馬が成長したか、騎手の手腕の差か。
その後、休養。
以前の「坂路で厳しく追ってから 四位騎手の強引な教え込み」では、覇気溢れる勝ち気なウオッカと 言うことを利かそうとする騎手の 両者の喧嘩になってしまった。ヴィクトリアマイルでは、体力気力が落ち気味で 仕上げもマイルドだったときのウオッカと、馬の気勢を全面否定しない乗り方の武豊とで、このとき(その前の海外遠征からか) 歯車が合い始めたように思う。ケンカ上等で粋がっているヤンキーに対して 口うるさく罵倒しても 言うことを利かないが、ヤンキーが何かで落ち込んでいるときに 彼の言い分をある程度 聞きつつ認めつつ、真摯に説教してやったら 生活態度に変化が現れた・・と例えれば良いのだろうか・・・?(笑)
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/689-2aba942b

[コメントの投稿] '08年後期・主要馬に関して φ・・メモメモ




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。