調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

調教通信 今週休診のお知らせ(&凱旋門賞雑感)

2008/10/11 08:23 運営メモ

タイトルの通りです。 急に仕事が増えちゃったので、、、。


メイショウサムソン凱旋門賞は、さほどの興味は無かったので ちゃんと診ていないんですけど・・・。

私は、武豊騎手に凱旋門賞は難しいかも知れないと感じた。 確かに 海外競馬については、知識も経験も 日本最高レベルかもしれない。

けれど、ディープインパクトの競馬から 何も学んでいないように思う。 悪い意味での「頑固さ」「堅実さ」っていうか。

どうも武豊が、敵に読まれているというか 遊ばれているというか。 本人は「良い競馬」をこなしているつもりなんだろうが、それが「相手の想定内」でしか動けていないんじゃないか。

フランスの意地や沽券が掛かる凱旋門賞で、普通に競馬して 勝てるレースをさせてもらえるなんて甘い。その意味で、フランスの騎手からすると「武豊は それなりに巧いけど 強くもないし怖くもない。」。どこまでいっても「勝てそうで勝てない」のかもしれない。

それは 逃げ馬を最後の最後まで可愛がって、ゴール直前で 計ったようにチョイと差す、そんなイメージだ。言うまでも無く、可愛がられて毎度差されるのは、武豊を差しているのだが。 その、わずかな着差のなかに秘められた 絶望的な勝機の無さ・・・。

そういう意味では、岩田騎手とか安藤勝巳騎手のような気質の騎手の方が、下手を打つことはあっても、大金星をあげる意外性や非常識や怖さという可能性を感じる。「相手の読みと布陣をを打開する」という観点では、もしかしたら 後藤騎手や田中勝春騎手だって、武豊よりも可能性が在るかもしれない。

そして、もう一つ。 「久しぶりの割には よく走った」という厩舎のコメント。「ぶっつけローテ」を選択した陣営が、 自ら「ベストを尽くしていない、尽くす気もない。凱旋門賞は オプション」と語っているようなものだ。 今更 こんなことを言う、こんな体勢では、どうしようもない。 凱旋門賞に「挑む」とか「勝ちに行く」とかいう気迫も覚悟も無い陣営。

ディープインパクトでもそうだけど、「一応、出走してみて、勝てたら ラッキーだね」なんて連中では、「思い出作りの凱旋門賞」に終始されては、後々ゲンナリする。

「凱旋門賞で」「陣営全体の総力」としてなら、「エルコンドルパサーは、メイショウサムソンディープインパクトよりも強い」といわれても致し方ないと思えた。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/660-aa5607ec

[コメントの投稿] 調教通信 今週休診のお知らせ(&凱旋門賞雑感)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。