調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

若りし時の日誌 『スリルと葛藤の宝塚記念 '93』(1)

2008/06/23 22:10 幼き競馬ファンの詩

これは或る競馬ファンの 昔の競馬ノートを紐解いたものです。 初級者のくせに生意気で痛いです。一部 削除修正などはしております。

今回は 宝塚記念の部分を探し出してみました。 ただ異様に長いため、分割しました。


『スリルと葛藤の宝塚記念 '93』

僕は 土曜日にWINSへ行く。
何と言っても障害戦があるし、混雑も日曜日に比べれば、大したことないし。

ただGI戦の前日だと、もっと大きな理由ができてしまう。 横浜WINSは GI戦の日、全館全走"千円単位"という厳しいことになる。 根が臆病で質素な僕としては、とても千円10点買いなんて できそうにない。

僕は、起きたのが夜。近くの薬局は もう閉まっているだろう。 仕方ない。2つ隣の町のコンビニまで、わざわざ買いに行くハメになった。

早速、蛍光灯の下で 例の作業である。
カラーのボールペンで色々と馬柱に印をつけ、ポケコンタイム・展開の分析

何十分かかったか判らないけど、結果は出た。(以下、各馬の想定最高能力指数)

(6)メジロマックイーン 85,(3)メジロパーマー 84,(1)オースミロッチ 82(88),(2)イクノディクタス 79(84), ((7)ニシノフラワーは 82 だが、これは1200M戦でのもの。中長距離戦のここでは魅力に乏しい馬だった)

普通なら、4頭6点で決まりなんだけど・・・。

付けっ放しのテレビでは、例の「石川ワタル」という馬券攻略家が出ていた。 「パーマーマックイーン、穴でニシノフワラー
おもしろい。パーマーマックイーンは誰しもが言うので、この宝塚では枕詞と化している。
△印でニシノフラワーと石川ワタル。僕が距離的に疑問を持つ馬だ。(僕だったら×印

僕の推す穴馬はオースミロッチイクノディクタス。特にオースミロッチは無印の人気薄。 マックイーン絡みでも40倍はつくし、もしイクノディクタスとなら500倍級(金曜版での予想オッズ)というブットビ馬券である。 どちらの穴馬が上位に上るか?!

僕は考えていた。3頭に絞れないものかどうかと。
下馬評通りのパーマー=マックイーン で決まってしまったら、的中しても 2倍前後。 「4頭10点」で「2倍返し」では、「8点買いで全くのハズレ」と同じことである。

天気予報は「西日本地方は 雨 」と言っている。 ・・・雨? ってことは メインレースの頃には 重馬場か・・・、となると・・・?
イクノディクタスの健闘は期待できない。
ここでイクノディクタスは消える。
オースミロッチ=イクノディクタスの500倍に未練を残しつつも、イクノディクタスを外した。

これが 後々 複雑怪奇なスリルを産むことになるのだが・・・。

(次編に続く)
横浜WINSの千円単位
当時、横浜WINSでは G1の日になると 全館全レースが 千円単位でないと買えない という 恐ろしいルールがあったのでした。さすが、競馬人気沸騰の時代ですね。
これでもダービーと有馬記念は とんでもない混雑が起きていたのです。
ポケコン
ポケットコンピューターのこと。今の関数電卓が パソコンっぽくなったような代物。
ビギナーズラックを逃したショックにより、競馬攻略の執念を燃やしまくり 、1年後のこの時期には既に 「走破時計指数 を主体に、ペースや位置取りの展開の有利不利を 数式化して時間換算したものを掛け合わせた 超時計指数」なんてやつを作り上げてました。 人間の執念って怖いもんですねぇ。
競馬新聞を売っていた薬局
当時、住んでいた町には コンビニが無く、薬局が売っていました。 もう その薬局は無くなり、今では コンビニは 町に幾つも出来ています。
二つ隣の町って、今思うと凄い話です。片道 歩いて30分以上掛かって 買いに行ったんですよ。。。
石川ワタル
今はあまり見かけませんが、当時は 創刊前後の競馬王にて 時計指数を掲げて、馬券攻略家として出ていました。
時計指数の提唱者としては 西田式スピード指数よりも早かったと思います。 ただ、もっと言うと、アンドリューベイヤーがその師匠みたいなものですし、そもそも時計指数という考え方自体は 誰もが思いつくものです。 私だって馬券というものを買うようになって、時計指数は知らなくても 走破時計の指数化を研究しましたしね。
4頭10点
多分、計算ミスでしょうねぇ。4頭BOXなら 6点ですもんね。
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/625-7447ad46

[コメントの投稿] 若りし時の日誌 『スリルと葛藤の宝塚記念 '93』(1)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。