調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

〔ヴィクトリアマイル〕回顧雑記

2008/05/18 22:55 競馬回顧 [回顧 ヴィクトリアマイル ]

個人的には 「武豊に全部 うっちゃられたぁ~」です。
エイジアンウインドブルーメンブラッドヤマニンメルベイユローブデコルテを組み合わせた馬連や3連複とか網を張ってたから、ウオッカが来なかったら、ちょっと凄いことになってたんですけどねぇ。。。 本線馬連も鼻差で吹っ飛んじゃったよぉ~。私は相変わらずの勝負弱さだねぇ。


優勝: エイジアンウインド

中4週のわりに 調教本数が少なかったのですが、基礎的な調教は出来ていたんでしょうね。 当週追い切りでは、不良馬場の栗東坂路を12.3-12.2-12.7という猛ラップを計時。 仕上がり過ぎるくらいの感じ。 とくに情報は無いけど、トレセン近隣の牧場で9割方仕上げを済ませていたんじゃないでしょうか。 ま、そういう厩舎情報関係は私は不得手なので、そうかどうかは知りませんが。 最近は、「牧場で仕上げて トレセンは最後に追い切りだけ」というのが普通になってきて、調教過程という要素が難しくなってきましたね。

追記(24時30分):勝手に「牧場で仕上げたんじゃない?」と書いたけど、そうかどうかは本当に知りません。調教で、4/18のプール調教から 5/2のCW調教まで、2週間の空白があったから、勝手に推測しただけなんです。

2着:ウオッカ ~復活へ着々と

今回は やはり!というか ついに!というか、桜花賞以来のCW追い切りに切り替えてきた。(参照:『ウオッカ 復活の呪文は 「シーウッド」』。 でも、中間の調教は万全という感じではなく、そこが残念なところでしたね。

パドックでは、細いとは思わなかったけど、トモの筋肉が落ちているかなぁ?って印象だった。 それは検疫や馬体細化で 思うように筋力トレが出来なかった結果だと思った。 それだけに 最後の末脚には ちょっとビックリした。

多分ね、というか、私の勝手な憶測だと、この2着も「追い切り代わりみたいなもの」ですよ。 今回は 実戦仕様の馬体に仕立てるだけで一杯一杯だったような気がする。 また今回は、気性問題を緩和させ、普通に競馬が出来るかどうか、それが試されていたと思う。

私は 追い切り代わりも兼ねて 脚を溜める競馬をすると思ってた。 幾らかトライアル的騎乗で持ってくるだけに 「腐っても鯛」じゃないけど、「不調でも武」って騎乗だったと思う。馬群で控える競馬が出来た、終いの切れ味は「スピードは衰えていない」ことを証明した。 成績はともかく、ウオッカ復活計画のステップとしては 「成功」だと思う。 あとは馬体の回復と筋力の回復だけ。

ただ、安田記念まで時間が無いからなぁ。。。ほんとに出走するのかね? むしろ、もう国内をすっ飛ばして まず一息入れてから、海外遠征の方が スムーズなような気もするけどね。 その前に、脚元は大丈夫なのかなぁ。この頃、この厩舎は 脚を傷める馬が多いからなぁ。

3着:ブルーメンブラッド ~距離不安説なんて

もともと距離適性が不安視されてもいたし、今回も直線で差されたから、今後も距離適性が言われるかもしれない。 けれども、調教を診ていると、距離適性を云々される馬じゃないような気がする。 ・・・2着とハナの差なんだよな (T_T)

4着:ヤマニンメルベイユ ~頑張る6歳牝馬

スローとはいえ 落ち着かない競馬だったけども、出来の良さと積極的な競馬で、何とか4着。 もう6歳の牝馬だし ちょっと外枠気味だったから、半信半疑なところはあった。 それでも ここまで頑張れたことは褒めてあげたい。っていうか、そろそろ引退かな?

5着:ニシノマナムスメ ~牝馬の河内

一週前の調教で終いが甘くなってたのは、重め残りだったのかな? 10kg増は ちょっと余していたかも。

それでも最終調教は無理しない追い切りにして、5着に来たのは、調教師となっても「牝馬の河内」健在ってところか。 せっかちな厩舎だと、当週追い切りでさらに絞ろうとして、実戦で不発とかなったりするからね。

8着:ベッラレイア

この馬の調教を評価していた人は多いみたいですね。 私は評価しなかったのですが、ま~結果論でしょうね。 この馬は 調教で走りませんから もともと診るのは難しくって、 「たまたま私は評価しなくて たまたま走らなかっただけ」のことかもしれない。

走らなかった理由は何でしょうかね?幾つも考えられるけど、決定打が見つかりませんね。 馬なりで終始した調整でG1に臨むのも苦しいところだし、休養したはずなのに馬体減で出てきちゃったし、 さすがに休養明けだから ってところもあるし。 注目は ここを叩いて、どう変われるかでしょうね。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/603-502d3a79

[コメントの投稿] 〔ヴィクトリアマイル〕回顧雑記




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。