調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

老舗競馬専門紙の休刊に

2008/03/13 20:07 競馬雑記

今回は2月23~24日のフェブラリーS調教通信で書いたことを再録したものです。


老舗の競馬新聞紙が休刊となりましたが、これは時代の趨勢でしょう。 昔の競馬のように 競馬情報は専門紙だけという時代でも無くなってきた上に、 今では 低コストで 競馬欄充実化の スポーツ新聞が台頭してきました。 また、PATの普及と インターネットの発達は、「専門紙を持って馬券を買いにいく」という固定スタイルからの脱却を果たしました。 これからの専門紙は、競馬場やWINSの周辺以外では、「競馬情報をWEBで販売する」という形式へ移行すると思います。 競馬の人気趨勢次第では、またさらなる競馬新聞の縮小淘汰は 免れないかもしれません。

また、時代の変化に取り残されている 専門紙のスタイルや体制にも大きな問題があります。 とくに専門紙を代表して テレビで解説者している人物が、競馬予想や解説の能力に問題があることが多すぎるのです。あれでは 専門紙のレベルが疑われて、スポーツ新聞で済ませるのは、一般的な判断として当たり前ではないでしょうか。

無能公務員や天下り官僚のような無能な人物を どんどん切り捨て、良い人材を抜擢し活性化させて、テレビなどの場で 大きくアピールをして、専門紙のプロ根性を見せる必要があるはずなのです。専門紙は スポーツ紙の倍以上の価格で買わせようというのだから、付加価値を付けなければ売れない。でも、そんな簡単な理屈が 現実に全く出来ない というのが、現実社会の古い組織が苦しむ病気なのでしょうかね。

このまま時代に取り残されていけば、完全民営としては完全敗北が待ち構えています。 そして将来は、JRAの外郭団体が取って代わり、競馬情報や週刊誌を売るような事態が来ることだって在り得るのです。

私が競馬専門紙で物足りないと思うのは、「予想の質」です。 いや、スポーツ紙に比べれば 予想力の有る人たちが揃っているとは思うのですが、 それが紙面から全く伝わってこない。 予想コラムが貧弱すぎて、存在感が無いのです。

予想の読み物としてなら、スポーツ紙は豊富だし面白い。 同じ当たらないのなら、軽く 重賞やメインレースをたしなむ程度なら、みな安くて面白いスポーツ紙を選ぶでしょう。 さらに言えば、今ではインターネットで色々読めるし、巨大掲示板もあります。 とくに専門紙が厩舎に気遣って書けないような情報や、細かい予想もふんだんに有るし、 外から見える予想力という点では、専門紙よりも魅力的に感じる媒体は幾つも存在しています。

そこから振り返ってみると、専門紙は「競馬成績や調教、厩舎コメント」は比較的良質でも、売れる予想を載せることは満足できるほどにはできていません。 こんな出来で410円やら450円というのは、(業界事情を知らない我々からすれば)高すぎると感じて仕方ないのです。

(専門紙で騎手のコラムの掲載などというのは、自ら「ここは無能な新聞社です」と恥さらししているようなものだと思います。まスポーツ紙の、著名人の予想という看板の体の幽霊記事もアレですけどね)

専門紙は、陰で想定作成や厩舎取材や調教採時という地味で大切な作業を行なっているのでしょうし、 また専門紙が販売所やコンビニに配送するコストも痛い問題なんだとは、私でも何となく感じることは出来るのですけど。

以前、AMラジオで 専門紙の記者が、予想談義をする番組があったような記憶があるのだけど、あれは面白かったです。やはり 建前よりも本音(に近い)方が面白いし、生々しい予想は聞いていても面白いんですよ。 つまり専門紙は「厩舎村のしがらみ」で「生々しい予想」が難しくなっていたり、 「常連を失う恐怖」「専門紙業界の横並び意識」から「斬新な試み」が難しくなっていたりするのが問題なのかもしれません。

専門紙こそが「売れる予想を紙面に映し出す」ことが必要なのに、専門紙はどのくらい出来ているのでしょうか。 スポーツ紙に負けない予想を載せることが出来ているでしょうか。 それは当たる当たらないという野暮な話だけではなく、 「面白い予想」「読ませる予想」がどれだけどのように紙面で表現するかと言うことが重要だと思います。 もし生き残りたいのなら、400円という値段でも買わせる魅力を持たせることに、専門紙はもっと真剣必死になるべきだ と私は考えます。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(1)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/575-5ab4e226

[Comments]老舗競馬専門紙の休刊に 投稿欄

174 ★ 内向きの競馬 さん…URL @ 2008/03/15 21:55 [編集]
JRAになぜはっきりと言う人少ないのか
もっと 馬券ファンは声を 上げるべき 労働組合に該当するのが 馬券ファンなのだから

[コメントの投稿] 老舗競馬専門紙の休刊に




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。