調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

サンアディユで ひとりごと

2008/03/13 20:03 競馬会に対して

・・・ま~、ボツ原稿にするつもりだったけど。ひとりごと。

「開けるぞ」の意味を騎手数人が勘違い…オーシャンS

3月9日8時1分配信 スポーツ報知 @ YAHOO!ニュース

◆第3回オーシャンS・G3(8日、芝1200メートル・中山競馬場、良)圧倒的1番人気のサンアディユが大きく出遅れ。16着に惨敗し、後味の悪い結果となったが、ゲート内で暴れた同馬への対応が、他馬の騎手の誤解を招き、スムーズな発走を妨げるという不手際があった。

 同馬は、ゲートに入ってから首を何度も下げて潜ろうとしていた。係員、担当厩務員がなんとか押し込んでいたが、この時、いったん全馬を後方から出し、枠入りをやり直すことを検討する係員の声を、数人の騎手が聞いていた。

 そして、態勢が整ったかに見えた瞬間。ゲートでの動きが気になった担当厩務員が、再び駆け寄ろうとしたため「開けるぞ」とスターターが声をかけてスタートが切られた。その声を後ろの扉が開いて、発馬をやり直すと解釈し、バランスを崩しかけた騎手がいたという。

 これを受けて、JRAの川崎由量発走委員は「サンアディユが頭を戻して出られる態勢になったので、ゲートを開けた。ただ、注意を促すように告知をしたつもりが誤解を招く結果になった」と説明した。

 ゲート入りのやり直しについては、他馬を待たせたり、すんなり入らないケースが考えられ、時間的な制約もあることから、今回の手段を取った模様。「瞬間的なものなので…。ゲートを切るタイミングはその前にもあったが、より安全にと考えた。今後は、誤解を招かないように検討したい」としている。

 ◆出遅れアディユしんがり負け ○…単勝1・7倍と断然の1番人気に推されたサンアディユは、スタートで大きく出遅れた。見せ場もなく15着コパノフウジンから離れること5馬身。しんがり16着の大惨敗を喫してしまった。内田博は「(馬が)下に潜ろうとしたまま、出ていかなかった。しかも、スローペース。競馬だから仕方がないが、運がなかった」と肩を落とした。音無調教師も「それにしても…。まいった」と話すのがやっとだった。

最終更新:3月9日9時58分

これは人間のやること 動物を扱うことだから、時には こんなこともあるんだろうなぁ・・・とは思う。 だけどさ、彼らはプロなわけ。昨日今日に時給1000円で雇われた学生じゃなくて、年収1000万レベルとかのプロなんでしょう? 重要な仕事を任されて 代償として高給を取っている立場なのだから、こういうことが起きたことはプロとして恥を思わないとオカシイ。

そして説明が後手後手で、コソコソして、何を言っても 何か胡散臭さが出てきてしまうのは、JRAの鈍感体質なんだろうな。 いつもJRAのしでかす失態に思うことなのだけど、ミスは仕方ないけど、ただ対応と態度がほんと出来てない。 ベラージオのゲート遅れの件で何を学んでいたのか、予防措置も対応手順も改善できてない。「惰性で進めて確定させ、騒ぎになってから言い訳が出てくる」という流れは 変わっていなかった。学習能力の無いんだな。

現場責任者に相当するらしいスターターが槍玉に挙がっているが、 この事例は 彼だけでなく それを問題無しとして説明無しで押し切ろうとした 採決委員全体 JRAの組織体質の失態だと思う。 「ゲートは正常に開くものだ。スタートにミスはありえない(我々の責任は認めたくない)。何かあれば 絶対に馬のせいである」という惰性の思い込みが、どうにも変わっていない。

シンコウシングラーの件にしてもだが、惰性で強引に進めて 悪しき既成事実化していく体質とか、事なかれ主義で 説明無しで風化待ちにしようとする鈍重な気質は いかにもファンを馬鹿にしている。 JRAは騒憂事件でも起こしてあげないと(阪神誤審事件のような対応には)動かないつもりなのか? そんなことは成熟した社会として起こすべきではないが、JRAの側もそれを起こさせるまでの不遜な態度は取らずに キチンと筋を通すのも成熟した社会のマナーであるはず。

レースは JRAの商品で、ファンに馬券という形でレースを買ってもらっている(しかもノミ行為を禁止してもらっている独占商売)のだから、 その品質には責任を持つべきで、それなりの動き方というものがあって良かろう。 近年の日本人は掻憂事件を起こすような気質ではないが、かといって 無神経に失望させる団体のアトラクションに金をつぎ込み続けるほど 競馬がエライ立場なわけじゃない。楽しんでもらおうと頑張っているサービス業は 他にいくらでも在る。

サンアディユ急死…8日オーシャンSで16着

3月10日8時1分配信 スポーツ報知 @YAHOO!ニュース

 サンアディユが急死!! 8日に中山競馬場で行われたオーシャンS・G3で1番人気を集めながら、スタートのアクシデントで大きく出遅れ16着に惨敗したサンアディユ(牝6歳、栗東・音無厩舎)が9日朝、栗東トレセンで心不全のため死亡した。

 レースを終え、8日午前零時37分に栗東に帰厩。ふだんと変わりない姿を見せていたが、午前10時ごろに容体が急変したという。獣医師らが懸命の治療を施したが、午前11時半ごろ息を引き取った。

 同馬は昨年、ダートから芝路線に転向して成功を収め、アイビスサマーダッシュ・G3、セントウルS・G2、京阪杯・G3で重賞3勝をマーク。G1のスプリンターズSでも2着に食い込んだ。順調なら、30日のG1・高松宮記念へ出走する予定だった。通算成績は18戦8勝。

 音無調教師「今朝、馬を見に行った時は何ともなかったんですが…。原因は競馬の後だから、いろいろ考えられるが、はっきりしたことは分かりません。あれだけの馬は、なかなか出ない。かわいそうなことをしました」

最終更新:3月10日8時1分

これは因果関係は判らないし、また判りようもないけど、私は 何か関係があると思う。

だいたい心不全なんて「気が付いたら心臓止まってました」ってな意味で、「心臓疾患が死因」とは同義ではないのでしょう? 大相撲で嬲り殺しにされた あの事件だって「死因:心不全」ってな使い方だったし。

因果関係が事実として存在したなどと言うつもりは一切無いし、ましてやJRAが殺したなどとは言わないけど、私は因果関係は在ったと感じている。無理のあるスタートで激しい運動をして24時間以内に心不全(死因不明?)ときて、早々に「無関係」と言い切ることが私は納得できない。

競走馬は 無関心の人からすれば「馬の駒」「商売道具」かもしれない。 けど、そこには 喜んだり悲しんだり戦ったり甘えたりしたサンアディユの命が在って、 周りには懸命に世話をしていた厩務員がいて、 そこに応援していた人たちがいたと思うと・・・。
「あのとき、こうしていたら (死ななくて済んだのに・・・)」というのは、 残された人たちには やりきれない去り方だろう。 なんか・・・やるせない。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/574-6ada89e4

[コメントの投稿] サンアディユで ひとりごと




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。