調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【フェブラリー ステークス】調教通信(2)

2008/02/24 00:23 調教診断通信 [調教診断 フェブラリーS ]

最近、あまり競馬(調教)を見なくなったせいか、緩い調教の質の見極め加減がよく判らなくなっちゃったような気がするなぁ。 あくまで、一個人の調教評だということでお願いしますね。(←逃げ道 ^^;)

それでは、お待たせいたしました、外枠出走馬の調教指数と追補寸評です。 最後の方は、雑な見方になったかもしれません。これを書いている現在、もう眠気で 一杯一杯なのです。

  • メイショウトウコン(82+0)

    大型馬らしくズブい調教なんで、評価が高くしづらくて、調教指数もソコソコ止まり。 まぁ坂路2本セットで追えているし、運動量的に この馬なりに良いのかもしれない。

  • ブルーコンコルド(87+0)

    調教としては迫力が有って なかなか良かったと思います。 ブック紙の調教TMによると「体がまだゴツイ」との評がありますが、 これは「馬体が重い」という事とは限らず、「ダートマイラー的な仕上がりになった」という可能性があると思います。 馬体重の変動が8~12kg以内が望ましいですが、ともかく馬体の様子との兼ね合わせで判断した方が良いでしょう。

  • ヴィクトリー(86+0)

    7日に実戦張りの長め追いを行なっていて、基礎的な部分は出来ているようです。 ちょっと気性の問題があるせいか 重めのせいか、追われてからの反応というか、切れが見られなかった。 ただ、この馬は先行馬だし、このレースは府中ダートなので、ことさらキレを要求されるわけでもありません。 しかも 皐月賞で まともに追い切り出来なくても 結果を出した馬だけに、実戦に行けば 追い切り以上のギアを出してくるかもしれません。 とにかく、休み明けの重め残りさえなければ(馬体増が10kg以内が望ましい)、好走する可能性は在ると思います。

  • リミットレスビット(86+0)

    一叩きして、加速力は増しているようだし、そこは良い評価です。 ただ、距離適性に幾らか課題は有りそうで、展開の助けが必要な気がします。

  • ビッググラス(79+0)

    公営の馬が中央に挑戦をするとき、人間の方が空回りしてしまうことは、よく見かけます。 この厩舎もそんな感じで、(フジノウェーブも比較的そうですが)、どれも追い切りが強すぎるように思います。 すぐにバテてしまうような追い切りでは、良い評価はちょっとしづらいです。

  • デアリングハート(86+0)

    調教のレベル的には良いのだけど、ん~・・・。 時計の出る栗東Bコースで良い走りをする古牝馬、でも目下 ダート路線で好走続き、判断が難しい。 個人的には、この好調教は、芝コースの牝馬限定競走で勝たせてあげたい馬のような気はします。

  • ヴァーミリアン(83+0)

    これが順調なローテ中なら 追い切りとして良いと思うのですが、中間が開いただけに ピリッとしたところを見せて欲しいところ。

  • ワイルドワンダー(82+0…注)

    前走は強い競馬で、追い切りも前走と同じくらいの出来。調教は良く見えないのに、成績がとても良い。 ということは、追い切りに跨っている調教師は 体重が重い人なのでしょうか? ともかく、ここの調教指数はあまり当てに出来ませんので、注意してください。 とくに反動などのようなことは感じられず、前走並みの出来にはある様に思います。

≪通信後記:老舗競馬専門紙の休刊で思うこと(続)≫

私が競馬専門紙で物足りないと思うのは、「予想の質」です。 いや、スポーツ紙に比べれば 予想力の有る人たちが揃っているとは思うのですが、 それが紙面から全く伝わってこない。 予想コラムが貧弱すぎて、存在感が無いのです。

予想の読み物としてなら、スポーツ紙は豊富だし面白い。 同じ当たらないのなら、軽く 重賞やメインレースをたしなむ程度なら、みな安くて面白いスポーツ紙を選ぶでしょう。 さらに言えば、今ではインターネットで色々読めるし、巨大掲示板もあります。 とくに専門紙が厩舎に気遣って書けないような情報や、細かい予想もふんだんに有るし、 外から見える予想力という点では、専門紙よりも魅力的に感じる媒体は幾つも存在しています。

そこから振り返ってみると、専門紙は「競馬成績や調教、厩舎コメント」は比較的良質でも、売れる予想を載せることは満足できるほどにはできていません。 こんな出来で410円やら450円というのは、(業界事情を知らない我々からすれば)高すぎると感じて仕方ないのです。

(専門紙で騎手のコラムの掲載などというのは、自ら「ここは無能な新聞社です」と恥さらししているようなものだと思います。まスポーツ紙の、著名人の予想という看板の体の幽霊記事もアレですけどね)

専門紙は、陰で想定作成や厩舎取材や調教採時という地味で大切な作業を行なっているのでしょうし、 また専門紙が販売所やコンビニに配送するコストも痛い問題なんだとは、私でも何となく感じることは出来るのですけど。

以前、AMラジオで 専門紙の記者が、予想談義をする番組があったような記憶があるのだけど、あれは面白かったです。やはり 建前よりも本音(に近い)方が面白いし、生々しい予想は聞いていても面白いんですよ。 つまり専門紙は「厩舎村のしがらみ」で「生々しい予想」が難しくなっていたり、 「常連を失う恐怖」「専門紙業界の横並び意識」から「斬新な試み」が難しくなっていたりするのが問題なのかもしれません。

専門紙こそが「売れる予想を紙面に映し出す」ことが必要なのに、専門紙はどのくらい出来ているのでしょうか。 スポーツ紙に負けない予想を載せることが出来ているでしょうか。 それは当たる当たらないという野暮な話だけではなく、 「面白い予想」「読ませる予想」がどれだけどのように紙面で表現するかと言うことが重要だと思います。 もし生き残りたいのなら、400円という値段でも買わせる魅力を持たせることに、専門紙はもっと真剣必死になるべきだ と私は考えます。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/570-04f481eb

[コメントの投稿] 【フェブラリー ステークス】調教通信(2)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。