調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

今後の競馬への思いも含めて

2007/12/31 15:34 競馬会に対して

今年のJRAは「FEEL LIVE」がテーマでした。 「競馬は会議室で起こっているんじゃない! 競馬場(げんば)で 起きているんだ!」というシャレのつもりだったのかな?
広告会社もとい JRAは。

世代を超えた人との競馬談義となると、 「俺はさ、あのレースを 生で見てたんだよ」という言葉が 出てきます。

「(昔の)名勝負を生で見てた」 ・・・これは或る意味 先輩のステータスですよね。

今年のJRAのキャッチフレーズの「FEEL LIVE」。 それこそ、「生で観る迫力」「生で観る価値」という売り文句なのでしょう。

しかし、近年のG1で、「アレを生で見ていたよ」と言って 尊敬されるようなレースがどれほどあったでしょうか? 「あの馬を生で見てたんですか~!」と言ってもらえる 光る個性馬が どれほど居たでしょうか? 勝負の決着が、能力でも展開のアヤでもなく、騎手のお役所騎乗 無気力騎乗では、名勝負とは言ってもらえません。

いま、広告代理店頼りのJRAが判っていないのは そこのあたりなんでしょうね。 羊頭狗肉(=看板倒れ,誇大広告の意味)では、お客が付かないのは当たり前なんです。 PRをすればするほど、期待してみれば裏切るわけですから。 そういう観点で言えば、ディープインパクトという馬は、そういうJRAの手腕を試した馬でもありました。そして、その答えは その後の売り上げと来場者数が語るものと思います。

(JRAはお金を天下り先に ぶん撒いているぐらい 何とも思ってないぐらいの売り上げがまだあるので、私も収益の心配とか興味にはありませんが、 私が 私自身 競馬への興味を失いつつある恐怖が そこにあるんですよね)

「娯楽の多様化」というと格好良い分析に聞こえるけど、要は「時代の情勢に追いつこうとする努力を欠いていた」ということです。公営ギャンブルに総じて言えることは「射幸心」という魔法は利きづらくなってきています。遊戯施設でも集客力が落ちてきています。そうなると、一般のテーマパークと同じような「お金を費やしても 行きたいと思わせる施設」を作るという難問に立ち向かう真剣さが必要なんです。

「競馬の面白さ」というものを JRAが直接 作れることは無いかもしれませんが、 どういう環境作りをすれば 面白い競馬が生まれ、どうすれば競馬に興味を持ってもらえるようになり、どうすれば観客が面白くなる見方が出来るようになって、 そしてどうすれば名勝負が生まれる舞台作りが出来て、どうすれば わざわざ足を運んでもらえる競馬になるのか。 そこは JRAは 真剣に深く広く 考えるべきだと思います。

「あの有馬記念を生で見てたんだよ」 そんな言葉をふと洩らしたとき、 後輩らに尊敬されるような、そういう競馬になっていることを願っています。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/554-c6a8839e

[コメントの投稿] 今後の競馬への思いも含めて




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。