調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

走る動機 走らせる狂気(1)

2007/12/13 00:22 「競走馬」個論

「馬は なぜ走るのでしょう?」 「それは、馬が走りたがっているからです」

バカっぽい問答で始めてしまいましたけど、 私は 競馬の本質って これなんじゃないかな?と思います。

毎度のコトながら ぶらり 気楽に書こうと思ってるので、ここから書くことは、 まー、いつものとおり、あまり客観性とか事実性を求めないでくれると 助かります。 いつかは、もっとちゃんとまとめた形で書き直したいけど、時間が無いのでテキトーです。 続きを書けるかどうかもあやふやです、すみません。

なんで頑張って走るのかなぁ?

人間と違って 馬に対しては、 理屈も通用しないし、金や名誉などの社会欲も 餌に使えません。 実際の競馬で 目の前に人参をぶら下げて走らせている場面なんて 見たことありませんよね。 じゃ、なんで 馬は競馬で走るんでしょう?

最後の直線なんか無酸素運動で全身から苦しいはずなのに、 一回走ったら 馬体がガッタガタになったりするのに、 なんで 毎回 走るんでしょうね。 (ま、中には走るのがイヤになる馬が やっぱり居るみたいですけど)

馬には 日本ダービーや有馬記念の価値など判らないでしょうし、 目の前に人参ぶら下げているわけでもなく、賞金に垂涎しているわけでもなく。 ましてや引退後の種牡馬生活を夢見て 競走生命に懸命になっているわけがない。

もしも、今度の有馬記念の出走馬の中に 「このG1を勝ったら、引退後は種牡馬になれて、牝馬とエッチしまくり生活・・・ムフ♪」なんて考えながらレースしている あだち充のキャラのような牡馬がいたのなら、 私は ゲンナリして 明日から競馬をやめるかもしれません(笑)

じゃ、限界まで走るようにムチでしばきたおせば、走るようになるんじゃないか? ・・・いやいや、そんなことしたら、人間不信で競走馬として出走不可になるでしょうよ。 どこかで逃げられる隙があれば逃げよう、競馬場なんか嫌いだから 馬運車なんか乗りたくないぞ。 ゲートに入ったら、ムチで痛い目にあうから、ゲートなんか入りたくないんだ。 気性も行儀もむちゃくちゃな馬になってしまいそうです。 怒りと恐れで 威嚇し 反抗し 萎縮し 指示を利かない、折り合いが付かない。 というか、そんな状態では、レース後は心身ともにボロボロになって、 牝馬は飼い葉食わないで痩せ衰え、牡馬は人間と緊張状態で過ごす。 そんなでは、 競走馬として安定して使えるかどうか・・・。

ま、馬には 嘘も理屈も 金も名誉も、通じませんから、 そこを人間側から何とかして「走りたがるように育てる」ということが大事になってきますね。

そもそも現代の競馬の世界は レベルが高いので、 本来の習性や本能だけで通用するほど甘くはありません。

現代の陸上競技で、生まれたときから 好き勝手に走り回っていたら オリンピックで優勝していた・・・なんてサクセスストーリーは まず有り得ない。 レベルが高くなって 極限を争う競技となった以上、 やはり コーチの下で、トレーニングのノウハウや、フォームの改善矯正や、スタートなどのテクニック、さらには心理学的な領域まで 手ほどきが普通のことになっているようです。

競走馬も同じことで、そこで育成や厩舎での調教、体力と能力と気力の鍛錬や、教育や技術の学習(ゲートなど)が、大事になってきますね。

(たぶん、次回に続く)
<続きの予定・・・っていうんじゃなくて、「こんなことを書きたいな」位のレベルなので、書けるかどうかも判らんですにゃ>
  • 「先頭に立つと、牝馬にモテる?」
  • 「どこか狂っているから強くて面白い」
  • 「血統でもドーピングを追い求めてる」
  • 「折り合い教育が馬の輝きを奪う」
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/547-36c9cb7d

[コメントの投稿] 走る動機 走らせる狂気(1)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。