調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【岡部幸雄】 引退・・・か

2005/03/11 13:54 競馬雑記
岡部幸雄騎手がとうとう引退ですね。

この岡部騎手の功績や人物像などは、他の方がちゃんと書いてくれていると思います。ここでは私の「岡部幸雄」像をちょこっと書いてみます。



『岡部幸雄』ミュープル過去の関連記事⇒『岡部騎手の嗚咽』<Meuple Stable>

私の「岡部幸雄」当時の印象



私が競馬を始めた頃、競馬ブームの頃、とにかくまずは「岡部」をどうするか。周りの人たちは、「岡部を買うか切るか」、それが問題だった(笑)


岡部は『馬・優先主義』なる著書も出し、「馬を大切にする超一流騎手」に対するファンは多かったと思う。けれど、私はあまり好きではなかった。


なにしろ、この騎手、あまり語らない。愛想が良くない。気難しそうな表情。
「私は馬一筋の人間。とにかく馬を勝たせる事が大事。ファンのことなんかまでは私の関知することじゃない」
・・・という雰囲気が好きでなかった。時はバブルの競馬繁盛の時代、ファンなんか有り難い迷惑の存在と受け取っても仕方無いかもしれない。


こういう印象の原因は、勝利インタビューでの、意味不明・要点不明・質問意義不明の質問を投げかける・・・実に無能なインタビュアーも悪かったのだろうと、今にしては同情もする。
そのせいもあって、これの騎手の答えも実にツマラナイものだった。つまらなさでは、相撲の勝利インタビューと互角の勝負である。


そういう感じで、「岡部幸雄」という人間、競馬初心者の私には、どちらかというと「嫌なヤツ」の部類だった。



面倒見の良い 馬先生



ただ、この岡部幸雄という人物は、生来として、このような愛想が苦手らしい。あるインタビューで
「損な性格だなぁって思ってます。自分のことを他人に押し付けるのもイヤだし、自己主張が苦手なくせに、人と同じことをすることが好きじゃないからね」(ラジオたんぱ『馬劇場』)


「岡部さんは ただ(騎乗依頼を)断るだけでなく、かわりに若手騎手を推薦することが多かった」
「岡部さんは、訊けば気持ちよく教えてくれる人だ。特徴や癖を説明してくれるだけでなく、「こう乗れば良い」というアドバイスまでしてくれる」
「初めて乗る馬のことを何も訊かないで、わかるのか?」
(元騎手・谷中公一の著書『崖っぷちジョッキー』(光人社))


最後のあたりは、岡部騎手の『勝つための条件』で、「乗り替わりの騎手が、前の騎手に情報を聞いてこないで、馬の癖を悪化させてしまう」とも書かれている。



天才が抜ける穴、後輩の負ける馬



騎手の面倒見は良い事は、こんな感じに伝わってくる。
しかし、それがいつしか「岡部ライン」などという変な派閥(騎乗利益談合集団?)が公然と囁かれるようになった。
このことについて、岡部本人はどう感じているのか、ちょっと聞きたいところである。


岡部幸雄がここまで面倒見がいいのは、競馬を愛しているからであろうことは、よくわかる。
この御歳になるまで、減量と調教と競走に追われる騎手という職業を続けた事自体、凄いことである。
実に馬に乗ることに対しての並々ならない思いの強さは、バカの私にも理解できる気がする。


その岡部の思いは、後輩に伝わったのだろうか? 実に成っているのだろうか?


岡部塾の卒業生たち(関東岡部ラインの騎手ら)の、昨今の成績は、どうだろうか?
これが実に情けない状況である。
ハッキリいって、ファンだけでなく、地元関東圏の一流調教師からでさえ信頼に欠いている状況をうかがわせる(公営騎手・海外短期免許騎手に優先的に依頼)ことが起きている。


功を成した大人物の後継というものは、往々にして、有能な継承者ではなく、「甘えのぼんぼん息子」や「他力本願の取締役の連中」や「派閥闘争で生き残った人種」などが、就いたりしてしまいがちだ。


岡部が若手に馬を回した(騎乗を推薦した)のは、自分が有望と思う若手に騎乗機会を与えて、成長を見たい・・・という思いがあったと思う。


しかし、残念ながら、岡部の思いや苦労が、あまり良い結果になってないようだ。むしろ、騎乗馬を融通しあうという点だけが、勝負の世界に生きる逞しさから逃避する良い方法に変質してしまった。
「若手に騎乗の機会を与える」という大先輩騎手の行為で集まった人間らは、いまやエージェント化の結束で「若手から騎乗の機会を奪う」という逆作用に働きだした。


私には、そんな風に見えている。



岡部幸雄が変わった



近年になって、「気難しい口の重い競馬職人」というイメージが払拭される事件があった。


あのどうしようもない勝利騎手インタビューの質問に対して、あの岡部騎手が応えたのである。
それは岡部幸雄に限らず、どんな騎手インタビューでも聞かれることもないものだった。


馬の特徴や性格などを丁寧に説明して、実に判りやすくて面白い答えを出してくれたのだ!
(よくぞアホなインタビュアーの質問の枠に収まらずに答えてくれたものです。勇気あることです)


何が起きたの?岡部幸雄。こんなことが語れる岡部幸雄、凄いじゃん!



変えたのは「歳」か「危機感」か?



いまだに厩舎ムラでは「お客は馬主」「ファンにとってはお小遣いでも、こっちはおマンマ(飯)が賭かっている」などと平然と言う人間が多い。そのくせ、岡部が憂いそうな「管理馬そっちのけ」の無能怠惰な調教師・厩舎もいまだに生き残っている。


ファンをバカにした厩舎関係者の考え方や、馬の使い方。出走までは「好調」「仕上がった」とか言った舌の根も乾かぬ内に、「熱発してた」「ソエだった」「重めだった」などという無神経さ。


勝ち負けでお金を賭けているファンの見えるところで、負けた騎手同士でワイワイとじゃれている無邪気な子供っぽさ。


いつも裁定でふらついて、信頼を置けない器の小さい採決委員。
馬券券売機が故障して当り馬券が出なかった裁判では「取引成立していない」などと、個人相手に裁判で真っ向勝負かける巨大団体JRAの、ファンに対する思いやりの無さ。
そこに「3連単」だの「BIGTIME」だの必至に的外れの広告を打つ愚鈍さ。


今、JRAの売り上げは確実に下降している。7兆円が3兆円。
これは巨大船の梶取りのようなもので、先手を取って、梶を切らないと、船の向きは変えられない。
見よ、公営競馬がそうだったじゃないか。あと5年でも早くから動けていれば・・・そう思ったときに既に沈没しかかっているのだ。



岡部幸雄が変わったのは、単に歳のせいじゃないと思う。何かの危機感があったのだと思う。歳を取ったから冗舌になるなんて、そんな様には思えないのだ。


おそらく、岡部はJRAに厚遇されて、何らかの役職に就くんでしょうけど。
でも、それで何の生活の不安も無く、馬の仕事をし続けられるから、幸せかもしれない。ファンも喜ぶことなのかもしれない。


けど、せっかく馬を教えてくれる先生が現れたと思ったのに、あの時の、インタビューで馬を語っていた岡部幸雄の姿や声が、ファンに届かないところに行くのかと思うと、
私はちょっと悲しい。



関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(2)》 【Comment(2)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/51-ecbf8880

[Comments]【岡部幸雄】 引退・・・か 投稿欄

6 ★ ミュープル さんURL @ 2005/03/13 18:00 [編集]
espritさん、ありがと~。

今、自分の書いた、岡部騎手復帰の記事、を改めて読むと、すっごく恥ずかしい出来です。(^^;

あれは、記憶を元にやや暴走気味に書いちゃったので、今にしても思うとビデオでチェックしてから書けば、こんな恥かしいものにはならなかったかな・・・って。

最近、岡部騎手の、その復帰初勝利の映像が再び目にすることもあります。でも、やはり編集しているせいか、その当時の空気はあまり伝わってきていない感じがします。

あれは、関東ローカル中継の時間内であったことで、ファンが得られた感動シーンでした。ただ、そのせいで、全国の人に見てもらえる状況でも無かったと思います。

だから、ぜひ、インタビューする手前から、ノーカットで、岡部さんに涙させた周囲の空気ごと、放映してくれないかな、と私は思ってます。
4 ★ esprit さんURL @ 2005/03/11 15:11 [編集]
たしかにある時期をキッカケにコロっとインタビューの受答えが変化したんですよね…
私は単に丸くなったなぁ…くらいしか思わなかったのですが^^;
今までのギャップからすると失礼ながら随分かわいくなったよなと。

P.S 事後ですが、岡部J復帰戦のインタビュー記事参照させてもらいました。

[コメントの投稿] 【岡部幸雄】 引退・・・か




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

[Trackback]【岡部幸雄】 引退・・・か

今日のお題゜部騎手引退…を含む競馬関係

最新!ニュース芸能ヒット商品ブログ集 【2005/03/13 11:47】
当サイトは、話題のニュース、グッズなど「旬のモノ」について書いてあるブログサイト様からトラックバックを頂き、みんなで情報共有しちゃおう!というサイトです。本日のお題が、貴サイトで書かれている内容と合致しておりますので、ご案内しました。よろしければトラック.

小田部 ←←←←

A votre sante ! 【2005/03/11 15:05】
本来は『岡部 ←←←←』なのですが…

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。