調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

〔雑記〕大井競馬の勝ちが見えているのでは

2007/02/07 23:26 競馬雑記

続けて、大井競馬の外国馬 導入の件。 私には、良く判らんけど、知らないなりに 思ったことをつらつらと書いてみた。いつもは脳内で済ませているところを、無理やり文字にしてみた。

ぐだぐだ論:大井で外国産馬が

大井競馬が外国産馬の導入を決めて、それで馬産関係との軋轢とか。JBCの開催権までもカードにしているみたいだけど。

この喧嘩は、勝敗が見えている勝負なんじゃないかなと思う。 これは、「衰退の流れが止まらない 沈没しつつある 競馬主催仲間の大船」よりか、「小船を担ぎ出し、南関東が自力で生き残る道を模索し始めた」…そういうことでしょ。

こんなの、5年前から感じてた。 地方の競馬場は衰退を続け、生き残るのは「都会に密着したレジャーの南関東」「馬産地として手厚い支援を受けて生かされる北海道門別」だと。 そして僅かな希望として「郊外のレジャーパークとして複合型」が有った訳だけど、それは「盛岡競馬場の危機」で希望の光が失われつつある…と。

あのディープインパクトが、海外馬×海外馬の配合によるスターであったことも、引き金となったのではなかろうか。 「もう外国馬だとか言って 馬を選り好みしているほど 甘くない」時代、 どこの生産だろうが「お客の呼べる馬を大切に迎える」体制にしたいのは当然だ。 ディープのような馬が出てくれるなら、血統の由来など 大多数のファンは 大した問題ではないんだから。

要は「馬を集めること。しかも、できればレベルの高い競馬を維持する」 その可能性を確保したいということだ。 これは、もしも中央競馬との あまりのレベルの格差が生まれてしまえば、南関東の競馬が まるでオモチャのレースになってしまい、存在意義と集客、ブランドに関わりかねない。

馬産地の団体が、一時 反対で盛り上がっても、その行く末は 「惨敗」ではないかな。

まず、大井競馬が 日高あたりを敵に回しても たいして痛くも無い。 一部で ボイコット的な運動になっても、馬が揃ってしまえば、何てこと無い。

しかも、今は ダーレーという存在が、敵味方をややこしくしている。 船橋で 姿行動をあきらかにし 恐怖心は和らいでいるはず、そして したたかに 日高の生産者に気遣いも見せている。

こうなるともう、敵は 外国生産馬なのか、外国系生産者なのか、社台など保守的勝ち組牧場なのか、生産者保護から脱却する大井なのか、地方競馬の置かれている状況なのか。

そもそも地方競馬の船が 沈没しかないなら、そんな大船に命を賭けてまで義理で付き合う必要も無い。

腹黒く言えば、未来の見えない小うるさい生産側よりも、ダーレーなどとの可能性を重視した方が「お得感」さえ感じる気がしないでもない。

本当に馬産地が危機意識を持って 大井競馬に食って掛かっているのなら、対処する方向性が 近視眼的な的外れだとしか思えない。

まー、あくまで、事情を全く知らない(血統もPOGも興味無いも縁も無い私ですからね…)勝手な感想ですけどね。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/459-2947afaa

[コメントの投稿] 〔雑記〕大井競馬の勝ちが見えているのでは




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。