調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

最近の競馬での雑考記

2006/12/14 00:27 競馬雑記
ネタもないので、競馬関係で断片的に思ってたこと、ちょこちょこと。
  • 朝日杯FSアドマイヤホクト(横山典)は、内埒沿いを走るも、追うでもなく 「ぼ~っ」と雪崩れ込んでいました。 あれは、ヤラズにしては 演技が無いし、かといって全く追わないなんて、不思議な光景だったなぁ。 もしかしたら馬群に揉まれる状況に慣れさせる訓練だったのかな? 次走で引き続き横山典が騎乗するようなら、次に何をしてくるか注目したいところ。
  • 有馬記念に出走するディープインパクトの仕上がり状態が、皆目 予想が付かない。 春の天皇賞は 4Fからの厳しい調教が2本だったのに対し、ジャパンカップは 5Fからの厳しい調教が3本。 それで、ああいう仕上げになったわけだけど。 一般に、熾烈な長距離戦のあとでは 馬体がガクガクになるようなケースが良く見られる気がする。 菊花賞やジャパンカップで凄みの有った馬が 有馬記念でポロッと負ける原因は、おそらくこれ。 だからいくらディープとは言え、ほんと判らないんだよねぇ。
  • ◆藤澤和雄陣営は、阪神JFイクスキューズ朝日杯FSフライングアップルも、 「本気の仕上げはせずに、道中 好位から そのままピリッとした脚を見せずに 入着程度だろうなぁ」と予想していたら、 ほんとにそんな感じだった。
  • ◆競馬最強の法則 1月号を買った。 伊藤雄二調教師と(先月号ともども) 見解が たいして相違なかったのは、ホッとした。私は 自分の勝手な見方を 素直に垂れ流しているので、実は不安があったりもする。だから たまにこういうことがあると、ホッとするのだ~。 他のところでも ホッとしたところがあった。
  • ◆池江厩舎について 妙な擁護論を唱える人が、素人代表の競馬ファンや、プロの競馬(厩舎・マスコミ)関係者よりも、 「競馬マスコミ業界人(や、そのコラム・ブログなど)」から 変に強い主張で 見聞きする印象には 不思議な感じがする。 一部には「JRAの飼い犬」なのかと勘繰りたくなるような JRAの発表を鵜呑みで喧伝している輩もいるし。 (JRAは池江陣営の代理人・弁護人的な役割で、GALOPとJRAの共同声明は 「示談合意」のようなものなのに。 彼は そこを判ってか判らずか、全部を一緒くたにして主張しているものなぁ…) 「業界需要の下落を防衛するための自衛行動」(早い話が お仕事の需要 おまんまの食い上げを守るために 何としても競馬のイメージを何とか悪くするのを避けたい) なのかな?などと邪推してみたりもするこの頃。ま、あくまで邪推ですけど。
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/431-428395b4

[コメントの投稿] 最近の競馬での雑考記




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。