調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

ディープインパクト気管拡張薬の検出

2006/10/19 20:13 競馬雑記

まったく、凱旋門賞の回顧が書き終わらないうちに、こんな事態になってる。 日本競馬史級の事件になっちゃったじゃないか! (-д-#){なにをやっとんじゃ!


JRAwebsite ディープインパクト号に関するお知らせ
2006/10/19  10月1日(日)の凱旋門賞に出走し3着となったディープインパクト号の禁止薬物に関する理化学検査において、同馬の検体から禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたという報告を、フランスの競馬統括機関であるフランスギャロから受けました。 (後略)

イプラトロピウムってのは、喘息などで用いられる気管拡張薬。

私は気管拡張薬というと、中国の陸上選手団『(マー)軍団』を想い出す。 陸上、とくにマラソンなど長距離で活躍した選手グループであったけど、これの裏には気管拡張薬のドーピングがあったといわれていたよねぇ。

はっきり言って、検査の間違いでもない限り「言い訳できない」薬。

ステートジャガーのカフェインとかなら 何らかの形で摂取してしまう薬物なんだけど (緑茶やコーヒーにも入っているくらいだし)

ディープを褒める記事の多い私ですが、薬物名を(抗コリン薬と)聞いて 私は正直、こう思った。 「意図的なドーピング」だと言われても仕方ない。日本競馬史上の汚点

過去の日本でも使用していた可能性はあると思う。 (情報が少ない中であるけれども、 今の段階では)フランスでも 日本の延長上で使ったとしか思えない。(過去に使ったことのない薬を 外国で使おうとするなら、禁止薬物なのかどうかチェックするのが自然の流れ。それが無かったとするなら、過去に日本で常用していた可能性はある)

なにはともあれ、「普通には有り得ない禁止薬物を、意図的にディープインパクトに吸入させた」のであれば、 悪質なドーピングというしかない。

それが禁止された薬物だと 知っていたか知らなかったか …なんていう問題は、水掛け論であるし、弁解として相手にはされない。

とにかく、ディープインパクトにどういう経緯で与えたのか、真相を突き止めて公表して欲しいと思う。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(5)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/404-5fbd4eb3

[Comments]ディープインパクト気管拡張薬の検出 投稿欄

227 ★ 奈々氏 さん…URL @ 2009/01/10 21:29 [編集]
フランス人医師が処方した薬。
146 ★ ミュープル さん…URL @ 2006/10/21 01:30 [編集]
賞さんのブログで まとめられてますね
私はJRAのコメントだけで早々に突っ走ってしまいまして、ちょっと恥じてみたりしています。

今回の薬は、呼吸機能を高める可能性のある成分だけに、(いくら全ての非生物的薬物の禁止と言えど)胃腸薬とか下痢止めなどの薬とは一線を画すべきもので
(だからこそ、アメリカでも禁止されているのでしょう)、成分だけでいえば「競走能力の一時的増強を狙った」と言われてもおかしくない。

故意か過失かなど それを証明するのは難しいと思うし、
過失であっても失格処分になる違反だけに、「たまたま、つい、うっかり、」で終わらせてはいけない気がするから、陣営に厳しく書きました。

今の流れは
「ディープは実は体調を崩しまして、フランスの獣医師がそれで薬を処方したのですが、行き違いから なんか薬の使い方 間違っちゃったみたいで、なんかちょっと出ちゃったみたい。まぁ(お互い?)ミスと言えばミスなんで非難されても仕方ないですけど、不正目的に薬物使用とかじゃなかったということで、ここで手打ちにしましょうか。」
というところに、まだ違和感が残るんですけどね…

その違和感が何なのかは、まだハッキリ見えてきませんが…
145 ★ ミュープル さん…URL @ 2006/10/21 01:12 [編集]
池江さんの人柄は聞いてはいるけれど
>何を勘違いしているか分かりませんが
おそらく、私に対するご批判だと思いますけど…

私の頭の片隅には 陰謀説もあるし、池江さんの人柄の評判だって見聞きしています。そこからはちょっと信じられない感じもないわけではありません。

ただ、人柄を信じて無実を信じるってのは素晴らしいことだと思うのですが、そういう点を拠り所にしての陰謀説は説得力を欠くのでやりたくなかったのです。

凱旋門賞でのディープに対する厳しさは、次の回顧でも綴ろうと思っていたのですが、それはともかく。

>まぁ、何故池江厩舎をいきなり批判するか僕には意味が分かりません。

それはJRAによるギャロの発表を事実と受け取ったからです。
検査に不正があったという証拠でも出てくれるなら、救われるのですが…。

要は ディープインパクトがどのような経緯で薬を与えられていたか(検出されたか)という点です。ここが大きな問題だと思うのですが、
ここの点で池江厩舎は、今のところ使用の否定を訴えることも 公然の場で使用経緯の事情説明するでもなし、目下 だんまりを決め込んだままです(これも日本人の美徳なのかもしれませんが…)

師の言う「原因究明を待ちたい」といっても、じゃぁ、その原因究明は どこの誰がいつまでにやってくれるのか?ギャロなのかJRAなのか?このコメントの真意がよくわかりません。
ディープインパクト陣営の助手が「私はコメントできる立場にありません。」とコメントを拒絶しており、よほど信用している人で無い限り、完全無実だとか策略にはめられたと信じられる様子では無いと思います。

>日本人の歴史や生き方をもう少し、冷静に考えれば分かること。
>そんなすぐに感情的に批判する所を観るとまだまだ日本競馬の根本や意地を分かってないね。

私はまだ熱いのか、まだ あまり…。
念のために言うと、私のディープインパクトの競走能力の評価は変わっていません。

144 ★ とおる さん…URL @ 2006/10/20 23:04 [編集]
分かってないねー!冷静に日本を知るべし!!
はぁ?
何を勘違いしているか分かりませんが、どう考えても欧州競馬関係者達の策略としか考えられません。
池江厩舎の事を昔から知っていれば分かること。
まぁ、何故池江厩舎をいきなり批判するか僕には意味が分かりません。
日本人の歴史や生き方をもう少し、冷静に考えれば分かること。
まぁ、ディープ陣営をいきなり悪者扱いにして、真実が明らかになった時のあたたの答えが観てみたいね。
まぁ、はっきり言ってマスコミに踊らされてますよ。
それくらい、ディープインパクトは、驚異に思われていたことを改めて感じるのは、すぐ分かりますよ。
まぁ、池江さんを信じていなければ、馬鹿だね。
そんなすぐに感情的に批判する所を観るとまだまだ日本競馬の根本や意地を分かってないね。
143 ★ 賞 さんURL @ 2006/10/19 20:31 [編集]
経緯までは分からないですが、とりあえずJRAでは禁止薬物としてリストアップしてないみたいです。
つまりは日本では使うこと自由だけど、フランスじゃ使っては駄目よってものらしく。
軽い心房細動とかそういう時にも使ったりとかあるみたいなものなんで、ちょっとした体調不良に対して禁止薬物かどうかも確認せずに焦って使ってしまったとかって予想。

だからってこの失態、あってはならない種類のことですけどねぇ。

[コメントの投稿] ディープインパクト気管拡張薬の検出




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。