調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

ディープ凱旋門賞(1.5)帰国後について私的邪推

2006/10/15 09:06 「競走馬」個論

『ディープインパクト凱旋門賞(1)一世一代の勝負に出なかった馬主の甘さ』について、追記

(1)天皇賞の登録
東京競馬場の検疫施設を使うために、偽りの出走登録との噂。
馬主としては、年内は無事穏便に過ごすことが最優先のため、馬主は ディープの状態と出走には神経を使うはず。
(2)海外に売却した可能性は?
…これは推測が難しい。この馬主の行動形式からすると、金額が折り合えば可能性はあったかも。
「日本国内の競馬関係者・ファンの批判を猛烈に浴びても、割に合う それ相応の金額(100億円?)」なら、売却はありえたかも。(「サンデーサイレンスの血を国際的な血統にする」だとか「世界のホースマンに血を還元する」だとか何とか言い訳して)
ただ、その金額には「究極のお金持ちが、究極の馬から、究極の血統作りを進めている」あのゴドルフィンぐらいしか相手がいない。
しかし、それも凱旋門賞3着で「世界最強馬!? ⇒ 世界でまぁまぁ通用する日本仕様の最強馬だった」と評価落ちしてしまって、究極好きのゴドルフィン陣営としては50億円でも買う気が無かったかもしれない。
そこで咄嗟にシンジケートを組み、50億円で利益確定することに?
(3)年内出走は どうか?
偽りの故障表明で引退も選択肢にあったかもしれないが、痛い腹を探られるような立場に立たされるよりか、年内引退という猶予期間(沈静化期間)を設けて、国内のあとは賞金稼ぎに徹するところか。
ただ、国内のG1戦線も そう甘いものではない。一応、負けても「海外遠征の疲れ」という絶好の言い訳が存在するが…。
とくに、ジャパンカップが問題である。 もしも、シロッコやハリケーンランが招待されて、後塵を拝すことになれば、「凱旋門賞は3着とはいえ、シロッコやハリケーンランには先着した」という最後の言い訳が崩壊してしまい、ここでディープインパクト神話は 大きく瓦解するので、相手馬の出走意思を見て 馬主側は回避したくなるかもしれない。
すると、あとは有馬記念の優勝で 年度代表馬の称号を手に入れての有終の美を飾りたい(最後は良いイメージで引退したい)ところか。
ただし、その間の空白期間は(過去の調教と成績から見て)ディープインパクトの臨戦状態に悪影響が出る危険がある。 有馬記念敗退というとんでもない結末が待ち構えているかもしれない
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/402-884f7ad0

[コメントの投稿] ディープ凱旋門賞(1.5)帰国後について私的邪推




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。