調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

競馬と麻雀に誘いこむ人々 それは財産だった?

2006/08/13 19:53 競馬雑記

以前の職場の集まりに参加した。 そして久しぶりに訪れた街では、多くのものが姿を変えていた。

そして当たり前のように存在していた 或る雀荘も 姿を消して暗闇になっていた。 「この頃の若い人は麻雀をやらない…」そんな どこかで聞いた話を思い出した。

私は ちょっと淋しい、時代の流れを感じた。

最近は、家でも ゲーセンでも ネット対戦の麻雀が出来るようになっている。 「だから雀荘は駄目なのかなぁ?」…と、 そのとき一緒にいた元職場の人に、尋ねるように呟いてみた。

「いや、今はパチンコ、スロット。スロットだよな?!」 その男性は 隣に同意を求めるように断言した。

ここで、『競馬 最強の法則』の柏木集保 のインタビューやら、 吉永みち子 の『気が付いてみれば 騎手の女房』の話が、 私の頭の中で息を吹き返した。

ベビーブームで 学校に生徒が溢れかえった時代。 校舎の増築が追いつかずに、午前授業組と午後授業組に分けられたなどという嘘のような話が起きた時代。 柏木集保は 大学の先の学生余りの時代に 何かを見出せずに、持て余す身を 麻雀と競馬に転ばせた。

安保反対、運動の激化に伴って 学校がロックアウトされた時代。 運動に燃える者、喫茶店で講義を受け続けた者、そして時間を持て余していた者。 ノンポリ(非運動学生)の連中は、競馬の祭典 日本ダービーに沸き、 そして女子学生の吉永みち子は 男の鉄火場であった競馬場に誘いこまれた。

高度成長の時代、学生運動が盛んだった時代、良くも悪くも 昔の日本の 学生の仲間意識は強かったんだと思う。 仲間が 麻雀や競馬に引き込み、仲間が 手取り足取り教え込み、そうして賭け事のルールと楽しさを理解できるまでに育ててきたんだと思う。

今に視点を戻してみれば、麻雀仲間とか競馬仲間ってのは 減ってきているんだろう。 そうか、なるほど、スロットとかパチンコは、一人で好きなときに好きなようにできるもんな。 テレビも電話も個人のものになっているのが当たりまえの時代。

すると、今の麻雀や競馬というギャンブルの衰退には、時代の根本的な問題を抱えていることに気づく。


そうか、誰も 競馬や麻雀を教えるような先輩や仲間が 近所のおじさんが、消えつつあるんだな。 面倒なルール、面倒な予想。楽しさを理解するまで 誘い続ける人が、絶滅しつつあるのか。

それでもスターホースのブームやバブル時代の熱で、それは覆い隠されていた。 競馬に誘う役は、ダビスタブームやPOGに、受け継がれると… 競馬の関係者もファンも、どこかでそう楽観してたに違いない。。

だけども、21世紀になって、それはハッキリと形となって姿を現した。 「雀荘の衰亡」「地方競馬の衰退」そして本丸JRAの売り上げ下落時代の到来。

私の周りを考えてみると、競馬に沸いている人は 私より一周りも二周りの年上の方々ばかりだ。 あのハイセイコー、ミスターシービー、オグリキャップの時代を見てきた人たちなんだろう。

同世代や年下の世代で、競馬の話に盛り上がっている人は見当たらない。 上司が部下を競馬に誘う…そんな風景は 過去の光景しかないのかもしれない。 まぁ、今の時代では、そんなことは難しいだろう。

テレビでは JRAのCMが流れる。中居のウクレレに脩五郎のフラダンス。 そこからは、競馬の楽しさなんて伝わってこない。 「あぁ、競馬って夏もやってるのか」 それ以上のことは 何も判らない。

テレビで競馬の話題が出てきた。 この夏競馬で出てくる話題、それはディープインパクトの渡仏輸送。 久しぶりに競馬が注目されたニュースだ。

けれど…東京競馬場という場所を私は知っている。

そこは、累々とゴミのように紙切れが置かれたままの位置取り済み主張した空虚な椅子が並ぶ。そして床にマークシートと馬券のゴミだらけ。そしてゴミを投げ捨てる人々。

そんな競馬場、昔ながらの淡々とした競馬運営。 施設は近代的に豪華になっているけれど、馬を走らせているだけの場所。

WINSの人ごみでは、咥えタバコ 歩きタバコ 投げ捨てタバコが起きている。とてもじゃないけど、あまり良い場所ではない。私も服を焦がされそうになったり 火傷しそうになったことで、いまだにWINS周辺での恐怖は消えてない

「一日居ると、お金も体力も吸い取られてしまう、楽しみの少ない場所。」若くて競馬の知らないころの私が、一人で 初めて競馬場に来て、初めて場外に来て、初めて競馬を体験したのなら、 初心者の私は おそらく二度と競馬に行く気はしないと思う。

ディープ旋風が通り過ぎた東京競馬場に行ったとき、変な銅像を見てて思った。 「もっとやるべき仕事はあるはずだ。」 にわかファンがにわかに消えていく、そんなモノ悲しさを感じていた。

今、いったい誰が、競馬の楽しみ方を教えているのだろう? 大騒ぎしているアゴが割れた芸人の声が、頭の上ですり抜けたまま、私は眠っていた…。

付記

あくまで個人的に勝手に思ったことに過ぎないので、事実確認とか検証とかはしていません。どっかで間違いがあるかも…とお断りしておきます。

昔に比べれば、格段に楽しい娯楽が増えた時代なのだから、昔と比較して今を悪く言うのは、ちょっと不公平ではありますね…。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/367-78df8798

[コメントの投稿] 競馬と麻雀に誘いこむ人々 それは財産だった?




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。