調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

[NEXT.ENTRY]: 血脈を残す哲学

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

評判血統馬の期待の値段は バカ高い

2006/05/23 20:59 血統論に噛み付き

私が 非血統論 派 であるけれども、父母の素質の遺伝を否定しているわけじゃない。

私が血統論を敬遠するワケってのは・・・

  • 第一に「科学的なようで科学的じゃない」「客観的なようで客観的でない」・・・という いかがわしい感じのところ。
  • 第二に、「マスコミや競馬必勝法作家の血統論者には、なぜか私の頭にカチンとくる嫌いな人間だったりする」・・・という お馬鹿な感情。

だってさぁ~。。。

週刊 競馬ブック「日本ダービー号」 G1競走アカデミー(サラブレッド血統センター)
「高馬(高額で買われた馬)は走らない」という俗説は つまるところ「高馬は走らないと目立つ」ということであって、 ・・・(中略)・・・ 失敗例ばかりがクローズアップされるのは持たざるもののやっかみであり、一種の有名税であろう。」
・・・だってさ。 なぁ~んか、嫌な感じ。ま、どうせ私は「持たざる者」です、こういうネットの片隅から 屁理屈の放屁してやろ。


金持ちの 期待値の値段

なぜ高い値段が付くのだろう?・・・それは「好成績を挙げる確率が高いという価値」と「繁殖(まれに種馬)としての価値」だろうと思う。特に日本では前者の「競走成績の期待値」の表れだろう。

ま、ざっくりと言ってしまえば、競走馬の値段ってのは「G1馬の馬主の栄誉、そこまでなくても せめて勝利の口取り写真と賞金をガッツリ咥えてきてもらえるという期待の 投資」なわけだ。

高い馬が 安馬のような凡庸馬では 一般常識としては 困るのだよ。高い馬は それなりの結果を出してもらって 当然のこと。他の馬と同じ線引きで評価するような甘い見方は許されない。

日本競走馬協会主催のセレクトセール歴代高額取引馬を見ても、 デビュー前の7頭を含む20位タイまでに、ランクインした2頭の牝馬は どちらもJRA賞最優秀古牝馬の栄誉に浴している。
引用元:先述と同様

・・・と書かれると、まぁそうなのかな?と・・・そうは引き下がらないのが私。

私には、これらが都合の良い部分を切り取っただけに見える。

重賞の勝ち馬に出会うのには 何億円使ったら良いの?

では、いやらしく同じ題材を使って、今度は私の都合の良いように切り出してみよう。

全22頭のうち、海外の所有馬(2頭) もしくは 現在3歳未満の馬(7頭) を除くと 13頭。

そのうち、JRAで1勝でも挙げた馬は 8頭。うち重賞を獲った馬は2頭。その重賞を獲った2頭とは、そのJRA最優秀なんたらの 2頭の牝馬(アドマイヤグルーヴ,ダイヤモンドビコー)だけ。

1億7000万~4億9000万もした馬の 13頭のうち9頭は、賞金4000万ちょぼちょぼのG3でさえ取れない状況。馬一頭に 2億円以上掛けても、 賞金4,000万の重賞を勝つのでさえ 1割程度の確率ってことだ。これを「期待ハズレ」と言わずして、なんと言う?!

JRA 3勝以上というラインでさえ 13頭のうちの たった6頭(半分程度)。・・・これって、元取れるのか?

「失敗例ばかり目立つ」のは、「高馬だから目立つだけ」なんじゃなくて、本当に「目立つほど失敗例ばかり」だからじゃないのかな? と、今回は ヤッカミで意地悪な記事でした。

すごい金持ちは そんなぐらいでガタガタ言わないんだろうし、そこが魅力でもあったりするね。竹園オーナー・金子オーナーは、馬に対する目が凄いし、関口房郎氏のような豪快な馬主が、競馬を面白くしてくれている一面があるって、私は思ってるぞ。


先日、記事は短めにすることを心がけようと決めたので、今日のところは ここらへんでお開き。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/322-6064c801

[コメントの投稿] 評判血統馬の期待の値段は バカ高い




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。
[NEXT.ENTRY]: 血脈を残す哲学

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。