調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

時計班TMも大忙しらしいのよ・・・

2006/05/03 13:51 調教通信資料室

前々回の記事で、調教評価の 終い1Fの評価偏重が 問題・・・というような事を書いたんだけど、 これには前提を確認しておかなくてはいけない・・というか、詳しくない方のためにフォローしておきたいと思います。

あのフローラSブロンコーネの例は、新聞の調教TM(ちょうきょうトラックマン)の調教評価の例でしたが、 あれは最近の判りやすい例ということで出したまでで、調教 時計班TMの人を責めるような気持ちはあまり無いのです。 採時現場は そんな熟考するような余裕など無い大変な仕事だからです。

「調教の時計を採る仕事」だけでも多忙極まりない状況で、個々の馬の調教を綿密に把握するのは とても難しいと思います。 なので、調教TMによる評価は「こんな感じでしたよ」「こんな馬が目に付きましたよ」といった性格のものだということを、 受け取る私たちの側も認識しておかなくてはいけないと思います。

調教時計班のTMっていうのは、調教の時計と様子を探ってくることが最重要任務で、 調教の外見的な気配は判るとしても、微妙な部分や正確さを求めるのは 酷だと思います。

何が一番 どうにもならない調教診断っていうのなら、 「どれもこれもメリハリの無い評価で無難に済ます」もの、 そして「調教ではなく 実績と予想で 調教の良し悪しを語りだす人間」です。 無関係の見識から 迷わすだけの 故意的な偽りの調教診断なら 無いほうがマシですよね。

だから、重賞などの調教は、調教診断の解説者や 本誌予想の人間が、きちんと把握して 診断すべきなんだと思うんですよね。 おそらく 調教TMの受け売り か 自分の予想をなぞるように調教診断してるっぽく見せているか、 新聞から パクるか、どれかなんでしょうね。

念のために書いておきますけど、競馬ファンの調教評価に対しての批判とかではありません。 私が批判する対象は、おおむね競馬のプロであるし、今回も 怠慢なプロ に対する批判なわけです。

先のブロンコーネの例、評価を低く明示した記者には ハズレにしても その頑張りは 評価したいと思うのです。 調教から「これは状態悪いよ、これは無いよ」と明言することの その恐さというのは、調教診断の真似事している私には よく判ります。

(現場が評価で失敗することは仕方無い、それよりも 失敗から逃れて 安易な偽りの評価する責任者の方が 責められるべきだと思う)


新聞の調教欄、(調教の時計を採る時計班の記者による)調教評価が載せてあるわけですが、 ここで調教評価を 過大に期待するのは、ちょっと可哀想なところがあります。

註:以下は、私は聞きかじり情報なので、間違っているかもしれません。

まず坂路に関しては、馬体に装備されたバーコードによって、自動的に計時されるシステムになっています。 採時ということでは大したことではありません。 (ただ機械のチョンボによる計時不能ということも頻繁に起きていて、それを手動計時で補っている新聞社もあるようです。エライ!

ただ時計が自動計測といえども、やはり調教は 馬の動きや息遣いなども併せて診る必要があるために、走路の脇にTMが駐在するための坂路小屋なるものがあったりします(栗東には在ったはずだけど、美浦はどうだったかな?)。

さて問題は トラックコースの方です。

栗東にしろ美浦にしろ、トラックコースは幾重にも重なってあり、各馬めいめいが 個々の調教を行なってます。

例えば、栗東なら、頻繁に使われる Cウッドコース、その外には D芝+Dウッドコースがあり、さらに外にEダートコース。CWの内側には Bダートがあり、障害用A(内/外)コース。 ・・・しかも 調教馬場の大黒柱とも言える CWやDWなどには複数の馬が 準備的な周回やら、併せ馬の追い切りが同時進行しているわけです。

新聞の採時担当は、重賞有力馬ぐらいなら事前から様子を意識しているものの、なんたって下級条件馬や未出走馬も採時するわけですよ。 毎週の水曜日・木曜日あたりは 調教の集中日なわけで、出走する馬もしない馬も、わらわらと追い切りしだします。

トラックコースの速い調教というのは、多くの場合、まずは馬場中央の角馬場などで身体を解す準備運動から始まります。 地下馬道を通って コースに移動すると、そこで緩やかな速度で 準備的な周回を始め、しばらく経った後に速い追い切りに移行します。 馬の調教設計によっては、速い時計を出さずに終わらせるときもあります。

新聞採時班の人たちは、この「速い調教への気配」を察知して ストップウォッチを片手に計るわけです。 「白居厩舎の アムロ、行きま~す!」ってような報告があるわけじゃないので、速い追い切りの初動を見逃すと計時できないでしょうね~。

この追いきりが、あちこちでめいめいが勝手に始めるのだから、各社 一般的な1~2人計時体制では 非常に大変・・・というか、無理無謀ですわ。 (だから、あとで競馬新聞社間での採時時計の補完作業が行なわれる。スポーツ紙の採時体制は 皆無の状態らしい)

しかも、それが併せ馬だったりで、採った時計から調教ラップに書き起こす作業もあるだろうし、 ましてや そんな中で厩舎の人間が時計を訊きに来る というお邪魔キャラ発生も起こったり、 こんな私は時計班は務まらないわ・・・。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(2)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/308-6f77ead4

[Comments]時計班TMも大忙しらしいのよ・・・ 投稿欄

91 ★ ミュープル さん…URL @ 2006/05/05 18:54 [編集]
GPSを使うアイデアは以前から
るーさん、ようこそです~。

>競馬新聞同士の調教タイムって一致してるの?

ええと、私は現場の人間ではないので、あくまで伝聞と記憶のことなのですが・・・

バラつきが出てくることはよくあります。
基本的には 各新聞社が調教時計を自前で調達することが本来の姿ですから。

ただ、それは建前というか理想の話。
実際には難しいので、付き合いのある新聞社同士で足りないところを協力します。
ただ、この新聞社間の連携ラインは どことどこがどうなのか、残念ながら 私は知りません。。。

ええと、記憶が定かではありませんが、
『1馬』と『競友』が系列会社ですし、
『ブック』と『研究』は系列会社ですね。

これらはたぶん、同じ調教時計になっているかもしれません
(調教の評価まで一緒かも)

関東版しか発行していない競馬新聞などは、関西版しか発行しない競馬新聞と提携しなくてはいけませんね。

ブック、一馬、エイトあたりは自前で出来そうなところですけど、あとはどこかと協力していそうかな。まぁ、身内で済ませたからって正確ってわけじゃないですけど。

さて、スポーツ紙の場合、ちょっと複雑です。

「スポーツ紙の記者で調教時計を採る人なぞ見たこと無い」という話を幾度か読んだことあるので、よほどのことが無い限り、追い切り時計は どうにかして原稿にするわけです。

専門紙 は シェアを奪いつつあるスポーツ紙に 警戒心をもっているようですが、『エイト』と『サンスポ』、『馬三郎』と『デイリー』は系列関係ですからね。

まぁ、だから、正規に買う とかでなかったら ●●してもらうとか、●●してしまうとか・・・・となるわけで。。
この辺はスッゴク書きにくいので、想像にお任せします(恐くて 変なこと うっかり書けません・・・ごめんちゃい)

まぁ・・、数年前だったか、専門紙とスポーツ紙で 追い切り時計の流用疑惑で揉めたこともありました。

>CWとかも坂路みたく自動計測にできないのかな?

実は、アイデア自体は 相当 昔から出ています。

それこそGPSが一般に知られていない頃に、競馬ブック誌で 2ページ見開きで そんな記事も載っていたこともあります。
このときの記事では「民間に開放されたGPSというものを使えば、時計だけでなく 通った走路(何分どころってやつね)も把握できる」という内容でした。

あれから数年以上が経っていますが、未だに実現されていないってことは、色々と事情があるのかもしれません。
近々 検討されるみたいな話は聞きましたが、どういう状況なんでしょうねぇ。

まぁ「別に 今のままでいいじゃん? めんどくせ」ってなところなんでしょうかね(笑)

>競馬新聞者の時計班の人件費を削減できると思えば安いもんだと思うのですが

う~ん、時計班は 今、最低限に近い状況だと思うんですよね
(各社1~2人くらいらしい・・・美浦なら北馬場と南馬場で一人づつ・・・ってこと?)
時計だけでなく、調教の様子や馬の気配などを見ておく必要性があるので、人を置かないわけにもいかないのでしょうね。
今の状態ですでに人手不足っぽいみたいです。

人件費を削るよりも、時計班の負担を減らすこと(もっと馬の様子に専念できるように) と 正確な調教時計のために実現してほしいなぁ、と思ってますよー。
89 ★ るー さんURL @ 2006/05/03 14:43 [編集]
すべて自動計測に!
競馬新聞同士の調教タイムって一致してるの?
(スポーツ紙しか見ないので知らなかった・・・)
スポーツ紙は坂路以外の調教タイムは新聞によってタイムが逆転していることがありますからねぇ(苦笑)

調教師も追い切りタイム正確に知りたいだろうから、「アムロいきま~す」ってちゃんと合図して(笑)、CWとかも坂路みたく自動計測にできないのかな?
競馬新聞者の時計班の人件費を削減できると思えば安いもんだと思うのですがw

[コメントの投稿] 時計班TMも大忙しらしいのよ・・・




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。