調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

賞 さんへの お答え

2006/04/30 00:06 競馬雑記
前回記事のコメントに・・・

賞 さんの おっしゃることは、確かにそういう考え方もあると思います。
(記事の最後の部分は いろいろと乱暴な感じだったので、実は 削除しようとしたのですが・・・削除するまえにコメントに気付いて良かった・・・)




阪神大賞典が「悪くても勝った」のか「良くて勝った」のか・・・?
外野の人間(当然、私も外野)には、本当のところを見分けられるのは 難しいことは言うまでもありません。
私のほうが 大間違いという可能性も 重々 覚悟して更新しております。

えっと、、、長くはなりますが、私なりの誠意として ご了承ください。



『ちゃんと力通りの』結果の出る追い切りじゃなかったのかなぁ、とか。

賞さんの言う「ちゃんと力通りの結果の出る追い切りではない」って部分も 調教評価の点では考え方が難しいところがあったりします。

「仕上がり途上」という意味か、「調子が悪い」と言う意味か。

これは言葉をもてあそんでいるわけではなくって、
「仕上がりきれていない(次のレース狙い)」と「体調が悪いor精神的に落ち込んでいる」とは、似て非なるものですよね。

確かに「状態が悪くても好走」というケースもあります。
状態が悪くても能力差で勝ってしまうこともあるし、状態が良いのに騎手がダメにしてしまうことは、よくあることですよね。

単なる成績上の結果論で語るべきではない・・・というのは そのとおりで、これは私の文章の書き方が雑すぎたと思ってます。

ただ私は、前走の阪神大賞典に関しては 追い切りの時計の悪さが「悪い追い切り」とは思っていません。
仕上がりが完璧とは思いませんが、悪い追い切りだとは感じません。
細かい部分についてはディープインパクト考察(4)で書いた訳ですが、「考え方が違う」・・・と言われればそれまでかも・・。

ああいう追い切りを「悪い」と言ってしまうと、藤澤和雄厩舎とかの追い切りは 悪い調教になってしまいます。

調教は縦に診るのが基本で、、過去に無い遅れなのだから問題と見るべきだろう・・・というのも一理あるのですが、
それだけだと 間違いも多いと思うのです。

今回、こういう毒舌を吐いたのは、
「終いの時計が悪い、併せ馬で遅れる・・・と 安易に評価を落とす」例が私の頭に在ったからです。

最近の例でいうと、フローラSのブロンコーネです。
これも池江厩舎で、やはり併せ馬で終いの時計が悪く 終い1F:13.6 で 相手に0.6秒も遅れ だったのですが、2着でした。
一歩 間違っていたら、私も悪い評価していたかもしれません・・・。いつでも見抜けるような自信は無いです。

調教を診るって難しいです、ほんと。

ただ、だからといって何も言えなくなることは 無い様にしたいので、好き勝手に書いてみたのが、あの部分です。




もともと勝つときに最小限の力で着差をつけずに勝つってタイプじゃない馬だと思いますし。

阪神大賞典の着差に関してですが、あれはディープの全能力を出していないと感じました。

私はトップロードとブライアンの時期は 競馬とは疎遠だったので、その馬たちの詳しいことは言えませんが、
先行馬は着差がハッキリしやすい傾向だと感じますし、ディープのような差し追い込み系のステップレースの勝ち方はあんなものだと思うのです。
(先行馬は力を加減すると差される不安から 着差の加減しにくい。差し追い込み馬が先行馬を差して勝つ場合は 騎手が脚色で比較しやすく 一旦交わせてしまえば 大きな着差が付けないことがある
とくに騎手の指示に従順な馬の場合は そんな気がします)

なんたって武豊ですから、こういう長期戦(休み明け~ステップレース~本番)の勝ち方を知っている騎手だから、大丈夫だと信じたいところです。

無敗の三冠馬様がこんなところで負けてちゃ困ります。

そうです、絶対にそうなんですよ。

今度の天皇賞で 結果を出してくれないと、あの三冠祭りや 阪神大賞典は何だったのか?なんてなりますからね。

ただ今回のディープインパクトの追い切りは 「遅れ」の捉え方が難しい・・・
今回のは「悪い追い切り」といわれても、良い反論はできるような知識経験が私には無い。。。

ほんと、勝ってもらわないと困ります。

・・・・長くなりましたが、賞さんのコメントにお答えさせていただきました。
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(2)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/306-b2f28b1e

[Comments]賞 さんへの お答え 投稿欄

86 ★ ミュープル さん…URL @ 2006/04/30 21:22 [編集]
> 私が唯一感じた違和感のありかは、『悪い』という言葉が意味するものの違い、という一点ですかね。

そうですねー、私は ちょっと考え違いしてたかも。
一眠りして頭を休めて ふと考えてみれば、賞さんのおっしゃる通りだと思いました。

私なんか リンカーンの調教だけは、いまだに良く判らないですよ、もう・・・。
いつもあんなだるい時計の感じで、力 発揮しますし。。。。
あれで よくG1で好走できるなぁ・・・・・と。
要は、そういう感じの意味なんでしょうね。

でも「悪い追い切り」という表現に関してだけは、誤解を生むので 避けて欲しいかな~って思います。
厩舎の批判に 引用・転化されたりしかねない点だけは心配なんで。
(「見栄えが悪い」と「追い切りの内容が悪い」「状態が悪い」の違いが判りづらい・・・)

表現と捉え方の行き違い問題だったわけですね。。。
わたしも 表現に問題を起こすタイプなので、他山の石では済まないなぁ・・・。

> ということで他人様のブログのコメント欄で当たり前のような顔で長文が書ける賞でした。

いえいえ、こういう意見や質問などを頂くと、自分の競馬観とかを振り返るキッカケになって嬉しいです。
それによって いつもは見過ごされたままの部分で ブログの記事にもなったりするわけですから。

長文でないと言い表せないことってあるって判っているから、ぜんぜん大丈夫ですよー。
(当の私が、長文癖ですから。。。)

----------------

・・・ちなみに、元記事が ほんとにどこのソースだか忘れてるんですよ、これ。
まぁ、判らないままになっている方が平和なのかな~って思ってますけど。。。

   Λ Λ 
  ( - 。-)oO(ほのぼの……
  ( つ旦O
  と_)_)

85 ★ 賞 さんURL @ 2006/04/30 18:47 [編集]
 なんかわざわざ新しくエントリ書いてもらって申し訳ないです。
 軽い気持ちでコメントしたもんで。

 ということで読ませていただきましたが、なるほど、さすが調教を中心に据えているブログだけあって興味深い内容でした。
 基本的にはミュープルさんの見解には反論などはありません。
 というか、調教に関してそこまでの見識はない人間ですので、なるほどと思わされることばかりです。

 私が唯一感じた違和感のありかは、『悪い』という言葉が意味するものの違い、という一点ですかね。
 私だとか某所のプロさんだとかは、ディープインパクトの縦の評価という意味でも、絶対的な動きの良し悪しでも、決して良い動き・タイムとは言えずどちらかと言えば悪い動き・タイムと言える、という意味で悪いと言っているわけで。
 それは調教として、追い切りとして悪いものだ、とまでは言及してないんだってところです。
 しかしミュープルさんはそれを、追い切りとして悪いものだ、とまで言及しているものとして書かれていたじゃないですか。
 それで何か違うんじゃないかなぁと思った次第で。

 ちなみに藤沢厩舎の調教に関しても私は良い動き・タイムではない(ように見える)からそれをみて良いパフォーマンスとは言えません。
 ですが、それは調教として悪いというのとは違うんだということは理解していますし、そういう意味までも含んで藤沢厩舎の調教を見て悪い(というより良くないが適当ですか)と発言してはいないつもりです。

 なんとなく伝わらないことが怖いので今回のディープインパクトのケースで見てみましょうか。

 前走では縦の評価でも一般的に言われる調教でのパフォーマンスの意味でも良い動きどころか悪い動きの追い切りだったと言えます。
 それで残した結果はトウカイトリックに3馬身。
 これを良い結果と取るかそこまで良いってわけじゃない結果と取るかは人それぞれでしょう(私は後者と取ってしまいましたが)。
 それで天皇賞の追い切り。
 同じように一般的には悪い動きと言えるような追い切りでした。
 しかし前走でも同様の追い切りで阪神大賞典を快勝という結果を残しています。
 だからこれが新しい調整法として正しいのか、正しくはないが相手関係などを考慮すれば問題ないくらいの調教ではあるということなのか、どちらかは分からないにしても、レースに行っても特に問題ないんじゃないか。
 ↓
 「前走(阪神大賞典)でも追い切りが悪かったので、今回の追い切りの悪さも 大した問題では無さそう」

 という発言に繋がるわけです。
 てなわけで「悪い追い切り」という発言とは違うんじゃないのかな、少なくとも私が悪い動きだったと言う時には「悪い追い切り」というのはちょっと違うんだけどもな、ということが言いたかったわけなんです。

 ということで他人様のブログのコメント欄で当たり前のような顔で長文が書ける賞でした。
 はい。

[コメントの投稿] 賞 さんへの お答え




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。