調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

ディープインパクト考察(外編) JRA馬総研に疑問

2006/04/12 03:22 ディープインパクト論

以前、JRA競走馬総合研究所という組織が、このディープインパクトの走り(強い走りの秘密)について、一つの答えを出しました。 それが研究成果ということなのか、中間発表なのか 結論なのか、どういう位置づけなのかは判りません。

このJRA馬総研のような立派な機関が 乗り出してまでの研究レポートだけに、 世間では なんとなく「ディープインパクトの強さについては 解明され もはや結論は出された」かのような空気になってしまった感があるかもしれません。

しかし、私は 消化不良に感じたし、納得のいく答えになっていませんでした。 こんな程度で ディープインパクトの強さが解明できたとは 到底 考えていません。

もちろん、相手は 天下のJRA競走馬総合研究所。 専門家が 研究費をもらって、仕事として給料ももらいながら、立派な機材と 良い機会を得て、時間と手間を掛けて出した、レポートです。

私は、競馬とは全く関係ない仕事をしながら、深夜に睡眠時間を削って ちょっとブログを書いたり、ちょびっとの時間 競馬の本を読むくらい、のド素人です。

こんなド素人の競馬ファンが、JRAの科学研究機関に文句をつけるなど、バカとしか言い様の無いドン=キホーテ状態ですが、 どうせ知名度の低いブログだから 自由に書いてやろうじゃないの。

こういうとき チラシの裏のような個人的なブログっていいなぁって思いますね(^^)

私は このJRA馬総研の公開講義みたいなものには 参加していなかったし、 詳細も判らないまま 雑誌の記事を読んだだけなので、四方八方 誤解誤認があるかもしれません。 それらは見つかり次第、追記してフォローしてきたいと思っています。


意義を疑う『平均との比較』

このレポートを間接的に 2つの雑誌から読んだのですが、データの比較とその解釈の仕方に不満があります。

なぜ単純な採集の「平均値」を比較対象にするのでしょうか?

そもそも この平均の由来がわからない。 どうにか読み込んでいくと、どうやら この比較とした平均とは、 「このときの菊花賞のゴール手前 の出走馬全平均」ということらしいようです。 (よく判らないけど、そういう前提で話を進めていきます)

平均との比較、これは間違いとまでは言いませんけど、でも私たちは「平均との違い」を知りたかったのでしょうか? 強い馬も弱い馬も、そしてバテる馬と 追い込んでくる馬もごっちゃまぜ・・・との比較して、謎は解けるのでしょうか?

私たちが知りたいのは、「これほどまでの強さの根源」であったはずです。 言い換えれば「普通のG1優勝馬との違い」が知りたかったのであって、「菊花賞 出走馬の平均との違い」では無かったと思います。

もう一つ おかしいのは、これが 菊花賞ゴール100m地点手前 限定での比較ということです。

菊花賞という特殊な距離のコース、先行逃げ切り馬と差し追い込み馬もごっちゃですか。

菊花賞は ディープインパクトが最速の上がりで差しきったレースで、そこの点を切り口にした材料だけで どうこう言い切るのはいかがなものなのでしょうか?

「最速の上がり3F時計で優勝した馬を 同競走の他馬と比較」しただけなら、前者の走りが優秀に映るのは当然なのです。これでは、ディープインパクトの強さ・走りの特殊性をどうこう語る条件だとは思えません。

いや、菊花賞のレース振りを見れば 素人目にだって、 ディープインパクトの走りが異次元のようなのは判りますよ。

ただ、科学的見地というのだったら、「菊花賞一レースの出走馬平均」という切片のデータではなく、 他のレースなどでのG1馬のゴール前とか、先行馬ならスタートダッシュのフォームとか、そういうのを対象とした比較の仕方が求められるのではないのでしょうか?

「G1馬を こんな玉石混交の平均値相手と比較」されたら、「最速の上がり3F時計で優勝した馬を 同競走の他馬と比較」したのなら、そりゃ何かしら出るでしょう。脚の回転速度が速いだとか、脚を振り出す角度が大きいとか。

でもそれは、ディープインパクトだけでなく、ジャパンカップのハーツクライだって フェブラリーSのカネヒキリだって、 いやもっとひどい話「未勝利馬と1000万下条件馬との間の比較」においてでさえ 同じような研究手法で同じような答えが出たんじゃないか?とケチが付きかねません。

確かに四肢の着地パターンなどは 特殊なのかもしれません。 ただ、私がここで言いたいのは、ココの解釈の正否ではなく、そういう粗雑な答えの導き方をしていては、疑いの目を持ってしまう・・・ということです。

せめて、全出走馬の個々の馬との比較データだったら、もっと面白かったのです。

玉石混交の平均と単に比較して 違いを見出したところで、 これで 武豊が特別に表現した「飛ぶような走り」の証明になるのですか? これで 「ディープインパクトの特別な走りと 特別な強さ」が判るのですか? こんな詰めの甘い内容では、「蹄鉄の減りが少ない」というディープ固有の謎が解けたとは 信用できなくなります。

JRAの研究は、ディープインパクトの秘密ではなく、単なるG1馬の強さを説明しただけに過ぎないといわれても仕方無いような気がします。

研究者は、論文などで普遍的なデータを要求されるのでしょうから、平均を採りたがるのは判るのですが、 しかし、今回のようなテーマで、比較対象として こんな安易な平均などを採用するのは、科学研究というよりも データ遊びにしか過ぎないような気がします。

私は、ディープインパクトの強さの 「普通のオープン馬との違い」ではなく「普通のG1馬との違い」を知りたいのです。

ゴール100m手前だけでディープの強さは判るのか?

私たち、競馬ファンは「この馬はキレがある」とか「この馬はスタミナがある」とか、普通に言いますよね。これはつまり「馬の強さには種類が在る」ということを自然に会得しているからです。

じゃぁ、ディープインパクトの強さって、この研究の題材となった菊花賞のゴール前だけなのか?ということです。

ディープインパクトを見た競馬ファンの中で、この強いと思わせる部分 魅力とは何か?と訊かれたら、 多分 その半数以上は、単なる「切れ味」よりも「異様な捲くりからの切れ味」に驚異的な強さを見出していると思うのです。

もしも、その切れ味がディープの特殊な強さということならば、せめて デュランダル とか スイープトウショウ とか、そういう馬との比較でないと、ディープインパクト研究にはなり難いと思います。

だから、この「菊花賞ゴール手前100m限定」のJRA馬総研の考察では、私は到底 納得できていないのです。

よく判っていないままに書いてしまいましたが・・・

繰り返しになりますが、私は このJRA馬総研の公開講義みたいなものには、参加していなかったし、 詳細も判らないまま 雑誌の記事を読んだだけなので、四方八方 誤解誤認があるかもしれません。 それらは見つけ次第、追記してフォローしてきたいと思っています。

追記

レポートと考えや見方が同じ部分については、今回の本筋の記事では省きました。ここで重ねて 私があれこれ書く出番でもないと思ったので。

脚の着地パターンについては、走りの能力、そのフォームの完璧さを表すと思います。それがディープインパクトの未来に残すであろう血脈の大きな価値の一つだと思ってます。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(5)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/296-f3cf7f78

[Comments]ディープインパクト考察(外編) JRA馬総研に疑問 投稿欄

88 ★ ミュープル さん…URL @ 2006/05/03 13:55 [編集]
賛同、ありがとう!

「他の菊花賞出走馬よりも 凄い」ではなくって、「テイエムオペラオーよりも凄い」とか「ナリタトップロードよりも凄い」ってな形のデータを出されたら 驚きもんですけどねー。

87 ★ とおりすがり さん…URL @ 2006/04/30 23:05 [編集]
単純にあなたの意見に同意です!

もうちょっと掘り下げて欲しいと素人ながら私も思いましたよ!
80 ★ ミュープル さん…URL @ 2006/04/16 11:48 [編集]
名無しで良い さん、コメントありがとう。

>ディープが神格化出来ればJRAはそれで満足なんだよ。
・・・昨年のディープ祭りも、JRAのセンスを疑うものでしたね。

私のディープインパクト考察も、ディープ絶賛・・てな方向ではあるんですけど、でも。。。ネットや雑誌などでは 総研の発表について、記事追従 はあっても、 疑問とか批判が なんか見当たらなかったんですね。

これは誰かがどこかでツッコミしなくは しておかなくてはいけないなーと思って、書いてみました。
79 ★ 名無しで良い さん…URL @ 2006/04/15 20:53 [編集]
あのさ~
元々、ディープ様万歳のプロパガンダなんだから、
深く考えるだけ無駄だと思うよ。
ディープが神格化出来ればJRAはそれで満足なんだよ。
78 ★ BlogPetのミュースケ さんURL @ 2006/04/13 11:57 [編集]
ミュープルの、競走♪
ここまで走りっぽい競走するつもりだった?
ここへ組織しないです。
きょうは、研究所とか総合したかったの♪
ここに走りみたいな組織するはずだったの。
ここにミュープルで競走されたみたい…
ここでミュープルの研究所も競走しなかったよ。

[コメントの投稿] ディープインパクト考察(外編) JRA馬総研に疑問




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。