調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

『馬券の王様』創刊したけれど・・・

2006/04/03 04:37 競馬雑記

競馬ネタに飢えている私は、またもや ついつい衝動買いしてしまった。『馬券の王様』(ぶんか社)と言う雑誌が創刊されたのだ。

私は競馬関係者でもなければ、競馬雑誌業界の人間でも無いし、このブログも弱小なので どんな評価しても影響なんて大きくは無いと思うので、率直に感想を書いてみます。

ただ、公平な評をするために、脳内で他の競馬雑誌と比較しながら、書いてみました。


全体の感想はあとに述べるとして、一部の記事を取り上げてみます。

有名牧場&馬主の 2歳馬情報(DVD付き)

私はPOGを全くやらないので、どういう評価をしていいのか良く判りませんが、これは『サラブレ』『優駿』あたりで 既にやっていそうな企画かな。

紙面では2~3ページほどなので、実質DVDが主体か。

まぁ、映像で馬の良し悪しが判る人なんて 世の中に極々少数だと思うので、馬を観賞するDVDと見たほうが良いね。

一応、袋綴じで関係記事があるけれども、POG関係というよりも、馬主の紹介として読ませてくれると思う。

ラップ・ボンバー

早い話が、「競馬は、走破時計や3F時計よりも、5F時計をもっと注目して見極める」って攻略法。

多分、これがこの雑誌のメインコンテンツの一つということかも。

ネーミングが何やら『最強の法則』のセンスなのだが・・・、この疑問は次で解くことにしよう。

ギャンブル・ボックス

記事を読んでいて、「あれ?これと全く同じ攻略法を見たことがあるぞ!」と思って、執筆者を見てみたら、 元『最強の法則』編集者らしき名前だった。多分、そうだと思う。しかも、ここの編集長。

・・・まぁ、あの時の 紙面の穴埋め的な「へのかっぱ」 の記事じゃ 知らない人も多かろうし、改めて発表し直すのは悪いとは言わないけどね。

予想会社の実態

よく「記事に見せかけた広告」ってのは競馬雑誌のお約束になっていますね。

この雑誌の場合、広告なのか 記事なのか、いつも以上に判りづらかった。 ・・・結論としては「雑誌の記事」の範疇なのだけれども、実質的には「広告」ですね。

創刊するにあたって、広告の枠を広げないと辛かろう・・・というのは幾らか理解できる。 こういう「実質的に予想会社の広告という編集部の記事」という作りは この雑誌だけがやっていることではないから、この点はあまり責める気はしない。 『最強の法則』を出しているKKベストセラーズも、ベストムックシリーズでの競馬本も タイアップしてたりするし、 『馬券ブレイク』を出しているところも、関連の予想会社の強力なタイアップで雑誌を出したりしているし。 他の雑誌でも見かけるしね。 ただ、KKベストセラーズは しっかり読ませる記事にしているのに対し、馬券の王様は ただの提灯記事という味気無さ を否めない。

広告臭が強すぎて、予想会社のカタログとしては使えても、記事として読者には 面白く無い。

中目黒の馬券予報官

個人的には、これがちょっと面白かった。占い関係の予想家紹介です。

当たる・当たらない とか そういうことでの評価ではなく、「馬券攻略に 必死に のめりこんでいる姿」というのは 同じ馬券に必死なファンとして 意外と面白いものですよ。

かつて競馬雑誌には こういう馬券攻略家の記事がよくあって 面白かったんだけどね。

最近は「いかにも論理性を謳っている カッコつけた攻略法」ばかりで (自分の攻略法が確立している人間からすると)読んでいて つまらないんだよね。

このコーナーでは、今後も デメとか 占いとか、梅沢式 宮田式 のような世界をどんどん紹介してほしいかな。

総評

結局は『既存の雑誌のマネもの創刊』って感じ。

『競馬王』のような理論マニアック風味でもなく、『サラブレ』のような馬好き好き風味でもなく、『競馬フォーラム』のような真面目さでもなく、『競馬大予言』って感じでもない。

じゃぁ、独特なのか?というと、これが他の雑誌のマネモノって感じが強く、これで創刊号と銘打たれたら致命的でしょうね。

『競馬王』や『おもしろ競馬塾』『UhaUha馬券ブレイク』の創刊時に比べると、独自色が見えない創刊号。専門ではない『FRASH増刊』でさえ独自色あるのに。

独自色のないままに、これで競馬雑誌の読者を他から取り込めるか?というと、言うまでも無く 非常に困難 でしょうね。だって、これなら『最強』買うもん、普通は。

敢えて特徴を語るなら、「予想会社の広告が ふんだんで鮮やかで、広告カタログ もしくは 予想会社の広告で楽しめる」という意味合いはあるかもなぁ。

次号までに 編集部は、もっと知恵を振り絞って 特色の有る雑誌作りに取り掛からないと、こりゃダメだぞ、ホントに。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/291-dbf5d76c

[コメントの投稿] 『馬券の王様』創刊したけれど・・・




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。