調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

コスモバルクの考察の総括(前編)

2006/03/21 21:01 「競走馬」個論

さてコスモバルクが日経賞に出走してきます。

これまで散発的に書いてきたコスモバルク関連の記事を ここで整理しつつ、今度の日経賞をちょっと考えてみます。


日経賞・・・縦列調教の成果も霧散霧消にした追い切り

前年の日経賞では『縦列調教』など 掛かる気性を緩和しようとした試みも失敗に終わりました。

何故かと言えば、問題の根源である調教を頑固に変えなかった為だと述べました。 (というか、陣営には「調教の設計に誤りがある」などと認める気が全く無いようで、これがコスモバルクの悲劇なわけです)

今回、休養明けブッツケで、調教で進歩が見えてこないまま、しかも2500という距離に臨み、公営・千葉騎手のテン乗り・・・この時点で8割以上は勝機を失っていたように思う。

これまでのコスモバルクを見て私は思う。この陣営は何がやりたいのだ? この馬主は何を最も優先としているのだ?・・・と

(中略)

どうも1週前の牧場のときに3頭併せの中でビッシリと追っていたらしい。 この馬が休み明けの2500mに向けて、一週前に3頭併せで一杯・・・。引っ掛かる方が自然の結果なような気がする。

そろそろ、もう少し、別の調整法を模索しても良いのでは・・・?

『【メイショウボーラー&コスモバルク】何が失敗だったか?』調教帰りの逍遥馬道

宝塚記念・・・異常な追い切り敢行で最悪の状態だった バルク

もう これは、コスモバルクを見てきた中では 最悪の調教 と 最悪の結果 でした。

私はこの時まで、世間のコスモバルク熱から距離を置いて 冷ややかな目で見ていたのですが、これがコスモバルクという馬を気に掛けるようになったキッカケでした。

これまではそんな思い入れも持たなかったコスモバルクでしたが、宝塚記念の調教を診ていたら、さすがに可哀想になってきました。 「こんな調教、まともじゃない・・・」

(中略)

「調教で引っ掛かって、バテた」などと新聞には書かれていましたが、そういうカンタンな次元の話じゃないです。 ここまでくると「仕方なく掛かった」のではなく、「掛かることに任せて馬を極限まで追い詰めた」・・・そう言ってもいいかもしれません。

そして・・私はこう書きました。 ここまで過激な調教は普通では無い。 (中略) もうバルクにとっては、あとは運しかなさそう。 (調教帰りの逍遥馬道 2005年6月【宝塚記念】調教通信)

結果は、掲示板にも載れず、11着。 馬体重を一気に16kgも落としていました。

『ああ・・コスモバルク・・』調教帰りの逍遥馬道

私がバルクの調教師だったら・・・

私は、「コスモバルク は、他馬と一緒に走ることを覚えさせるべき」だと思っています。

いや、「一緒に走ることを覚えさせるべき」というよりも、「他馬と併走し同時入線するときの、コスモバルク の強迫観念を和らげてやる」ということです。

これは岡田氏が望む「他馬の後ろに控える練習」とは少し違います。「他馬と併走しても、2番手を恐がらないことを教えてあげる調教」で、これは「しつけ」ではなく「信頼感」を生む意味です。

すると私の考えるコスモバルクの調教とは、「馬なり、併走、できれば同時入線」ということになります。焦って他馬に先んずる必要は無いことを覚えさせるには、馬を責めることなく他馬とゆったりと走れるようにすることです。

『コスモバルクに 心の調教を・・・』調教帰りの逍遥馬道

あまりにも長くなったので、前後編に書き換えました 後編では「バルクが好走する条件・・・有馬記念の復活」を中心に述べてみました。
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(2)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/283-01d2b41e

[Comments]コスモバルクの考察の総括(前編) 投稿欄

73 ★ ミュープル さんURL @ 2006/03/25 03:48 [編集]
感想ありがとうございます~
>馬の精神状態まで考慮する方はあんまりいらっしゃらないように感じます。

*或る意味、「馬の気持ちが判る気になれる特異な競馬ファン」と言われかねない怪しさ一杯の記事群なんですけど、バルクの一番の問題はなんと言っても「気性」ですから・・・。

*岡田スパルタ総帥は 教育ママが子供に檄をとばす気持ちなのでしょうが、私から言えば 「本当に子供の幸せを願うのなら、受験に臨む子供の気持ちを第一に考えなくちゃいけないぞ!」と言いたいです。

>オーナーサイドに色々思惑があるようで、
色んな意味で窮屈な状態にあるなぁという印象です。

*そうですね、調教面では特に、どうしても一発で結果を求められるような状態が続いているのは、陣営の苦しさであることは私も良く判ります。だからこそ、「しっかりやってくれよ!」という叱咤激励の気持ちなんです。。。
*長文になって失礼しました。
71 ★ じるざる さんURL @ 2006/03/21 21:18 [編集]
感服しました
調教の時計や走りで色々と判断される方は多いですが、
馬の精神状態まで考慮する方はあんまりいらっしゃらないように感じます。
管理人様の競馬に対する深い造詣が窺われ、
今後も参考にするために、度々チェックさせて頂こうと思います。

コスモバルクに関しては純粋な身体能力はかなり高いと思うのですが、
オーナーサイドに色々思惑があるようで、
色んな意味で窮屈な状態にあるなぁという印象です。
自分は分析というよりは、完全にミーハータイプの人間ですけど。

[コメントの投稿] コスモバルクの考察の総括(前編)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。