調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

荒川静香の女子フィギュア 感想

2006/02/26 13:32 未分類

たまには全く競馬に関係ない話などを・・・

女子フリーは、 相手のコンディションとか いろいろな面とか(ライバルのコンディションが悪かった)もあった。 技術、体調、時の運・・・これも、オリンピックの恐さなんだよね。

あと荒川静香の演出とか演技力も、技術も作戦も上手だったこと。 イタリア、歌劇トゥーランドット(開会式にも使われたという巡り合わせ+東洋の氷の女王が変わる という歌劇内容) 荒川静香自身の女性らしさの演出と魅力に磨きがかかったこと(←意外と、これも重要)

驚いたのが、日本女子のフィギュアとしては、抜群に演技力が上手だった。 最長年齢での金メダルだそうだけれど、こういうのは年齢と経験が生み出すものかもしれない。


これまでは伊藤みどりの影を追って、どうも「ジャンプ」主体が多く、演技力・・というか、オーラみたいなものがイマイチだったから。(あの時代に 長身美人の八木沼純子がルッツを安定して飛べてたら、何か変わったかも・・・)

以前のオリンピックで、トリプルが基準の時代において、 カタリナ=ビットが一時復活してきたとき、確かにダブルジャンプでは採点的に苦しかった。 ただ、演技力はさすがで、他のメダリストを凌ぐくらいの とても魅せるものだった。

表現力だけは、年齢と経験が培うつちかうのかもしれないなぁ。

若くても表現力の優れている選手もいました。オクサノ=バイウル

まるで流星のごとく現れて、一瞬だけ輝いて、消え去っていく・・・とい。この表現力は クラシックバレーの基礎技術あってのものだろうけど。(彼女は あまり語られないけど、私には衝撃的だったなぁ。)

トリプルアクセルを「3回転半」とか言うのも抵抗あるけど、「4回転」って言い方も何か心地悪い。私は頑固に「クワドラプル」と言って、周りを困らせています (^^;

荒川静香もジャンプはそれなりに凄くて、 後半のトリプルフリップ(サルコウだったか?)+ダブルトゥループ+ダブルループの3連続とかも得点的に大きかったわけだけど。

でも荒川静香が決定的に凄かったのが、「演技の滑らかさ」。

とにかく指先足先までに優雅さが行き届いている表現力。ジャンプやスピンなどの 前後に ありがちな 変な空虚 なんかもない。

しかも トリプル+トリプル が トリプル+ダブル に切り替わっても、元々そういう構成だったんだろう・・と言う錯覚するぐらい。

これは彼女の努力に女神が力をくれたのかもしれない。

この荒川静香の高得点で、イリーナ=スルツコワは 動揺が起きた。 彼女は荒川の高得点が出たときに「あぁ、凄い得点だされちゃったわぁ~」という明るい笑顔を見せてたけど、 内心は緊張が走ったと思う。

そして、イリーナの演技の転倒は、ちいさな綻びから始まった。

だいたい荒川静香だけでなく、どの選手もオリンピックの重圧で、小さなミスを起こしていた。

荒川静香は、機転を利かして、ミスを咄嗟の「演技切り替え」で見えないくらいの最小限に抑えこんだ一方、 イリーナは、一つのトリプルの危なくなったところから、ジャンプに恐れを感じた。 その恐れが、ジャンプの踏み切りにわずかに躊躇し、トリプルがダブルにもなった。そして恐れがさらに増し、それが転倒につながった。

それがオリンピックの恐さでもあり、受けて立つ 守りの心理の恐さなんでしょう。

私が感心したのは、エキシビション。

荒川静香は、競技では採点の関係で幾らか種類が限られた要素内容になってしまったけど、 エキシビションでは、さまざまなスピンやそのコンビネーションを見せてくれた。

エキシビションは、競技とは別に、本気でもう一つの構成を作ったような新鮮な感じで、とても頑張りを感じました。 これはプロみたいです。

本人は「魅せるフィギュアをやりたい」みたいなことを語ってたけど、ホントにそれを感じたオリンピックでした。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/268-255ca3ed

[コメントの投稿] 荒川静香の女子フィギュア 感想




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。