調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

[NEXT.ENTRY]: 池江 泰郎 厩舎
[PREV.ENTRY]: 藤澤 和雄 厩舎

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

森 秀行 厩舎

2006/09/02 13:54 厩舎ミュー鑑

商売上手の経営者(Sep.02,2006)

師の著書で書かれている通りの「経営者」ぶりである。

とにかく「確率的に走る」という高額馬を入厩させ、稼げるれーすなら地方中央ところ構わず 出走させ 走らせる。(地方出走枠荒らしとして一部で不満も )

最近になって、別の商売ぶりを見たので書いておく。それは「サマー2000シリーズ」のスウィフトカレントの新潟記念である。

休み明けでビッシリ仕上げて 一つ優勝し、シリーズ最後の新潟記念では 掲示板狙いの甘い仕上げ。調教を診たときに「なんで?」と思ったが、新潟記念優勝よりも、「シリーズ総合優勝賞金」と「秋のG1戦線(への余裕残し)」との「二兎を得る」との目論見であった様子。

そういう意味で、馬主には手厚いが、この どこまでも打算的なところは ファンには好まれない厩舎かもしれない。

坂路一本主義(Dec.08,2005)

戸山為夫厩舎の弟子にあたるものの、師は故障覚悟?の坂路複数追いに対し、こちらは坂路1本主義という厩舎。 「基礎運動をしっかりやっておけば、坂路は一本で充分」ということらしい。

でも週に3~4日の坂路追いをこなしたり、 何となく 微妙に言ってることと、やってることが、違う気がしないわけでもないかも。

確かに馬の故障などは少ないのかもしれない。その意味で馬を大切にしているということか?

ただ、この厩舎の場合、調教が単純理念のためか、稼ぎ頭の馬のタイプが、偏りが出ている気がする。 大型で、パワータイプのダート馬か、短距離馬。芝G1で活躍するのを見てない気がする。

私にしてみると、菊花賞馬のエアシャカールが この厩舎だったことは、いまだに謎であったりする。 当時、私は競馬とは絶縁状態であったため、当時の調教資料などが手元に無く、菊花賞優勝の謎も調べようも無いんだけど。

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/223-8c9137e0

[コメントの投稿] 森 秀行 厩舎




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。
[NEXT.ENTRY]: 池江 泰郎 厩舎
[PREV.ENTRY]: 藤澤 和雄 厩舎

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。