調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

ミュープル調教通信の有効な使い方

2005/02/07 02:25 調教通信資料室
ミュープル調教観測所】で長い間、調教通信を見続けている方は、そろそろ その長所短所や使い所などを把握なさっているかもしれませんね。

ここでは、先日の【調教帰りの逍遥馬道】で書いた「調教の見るときの考え方」の第2弾として、今度は「ミュープル調教通信」自体のことについて。
調教観測を出している本人から見て、どこが得意で どこが効き目が薄いか、書いてみたいと思います。

さて、まず調教というものは・・・・


調教評価が効果的となる場合



さて、まず調教というものは、馬の状態を維持向上させるためのもので、馬を披露する場ではありませんよね。
調教だけで予想することは無謀なことで、調教はあくまで予想の一要素に過ぎないということを、良く憶えておいて下さい。

基本的に競走馬の調子は、(休み明け2~3戦目などのようなときは別として)中4週以内なら大きく変調することは無いと割り切った方が、予想がシンプルにできます。

だいたい、普通に調教して(出来て)出走してくるときは、前走の調子は維持できているはず・・・というか、それは厩舎の最低必要条件のはずですが・・・。
まぁ、それが出来ていないから、荒れるわけですが・・。

逆に言えば、中4週以上の間隔が開いた馬、とくに休み明けの馬の場合は、調教分析が有効と言えると思います。
調教を巧く見抜けば、人気馬を効率よく消すことが出来て、高配当にぐっと迫ることが出来ます。。

「中5週以上の出走間隔の馬で、調教分析を重視すること」



ミュープル調教観測通信の強味



強味は、人気馬の不安な気配を、書ける立場であることでしょう。
厩舎関係者に取材している立場でもない、一般人ですからね。


この頃のミュープル調教通信では、休み明けの人気馬の消し時については、良い確率で当てていると思います。(人気馬の不利続きなだけで、ただの偶然って話も・・・?笑)



調教通信における調教の基本的評価



まずは、【気配】の評価を見てください。これが調教の総合評価と考えてもいいと思います。
この気配評価は、そのレースのグレード(格)やクラス(レース条件)を基準にしています。


【気配A・B】は、高評価と言えます。
【気配C】は、一応中間的な評価ですが、馬券にはなりにくいです。ただ出走馬の全体的レベルの低い場合では好走注意。
【気配d・e】は、低評価の部類です。


まずはこの気配評価を、基本的評価としてみてください。
「休み明けで気配評価C以下のときは、多くの場合、どんな人気馬でも、潰れています」

最近で休み明け気配C以下で来たのは、クラフトワークぐらいじゃないかな?
しかもそれだって、仕上がり評価◎で、なおかつわざわざ「レースのレベルが低い」と特別に注意書きしてたし。


追記・・・あとで思い出したけど、気配Cで2着の馬がいましたね、エアシェイディ。

仕上度・変身度・適応度など



気配評価と共に、馬の出走状態により、それぞれ評価をつけています。
【仕上度】は、休み明けの馬。
【変身度】は、叩き2戦目の馬。
【適応度】は、昇級戦の馬。

これらは、あくまで判りやすい目安というか、気配評価に比べるとオマケに過ぎません。
評価している本人も、まだ整理し切れていないものなので。



追加寸評について



各評価のあとに、多くの場合、追加寸評をつけています。
これは気配評価など単純な評価に加えられなかった複雑な条件とか、調教の印象、予想の上で鍵となる要素などを書いています。

ここで弱気な評価や問題点などを書いていることも多いのですが、ここで少々弱気なことが書かれているからといって、すぐに消しということではありません。
コメントでは、気配評価に含めなかったことを書いているだけのことで、この追加寸評が調教総評ではありません。

基本は、【気配】評価ということです。
ただし、「不満」「不安」「危険」「問題」などという語句で注意を促している場合は、気配評価が良くても大きな問題を抱えているので、注意してください。



最後に



調教診断は、難しい分野の予想情報です。
ですから、様々な視点と多くの見解を集めた上で、判断した方が良いと思います。
すなわち、競馬新聞やあちこちの競馬サイトの調教診断や調教評価などを見回ってください。

それぞれに情報の質の良し悪しや、得意不得意な分野などがあります。
それらを調べて、巧く組み合わせるのが、もっとも良い「調教情報」かもしれませんね。



関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/22-8505301e

[コメントの投稿] ミュープル調教通信の有効な使い方




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。