調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

とおる氏からの重要なお知らせ

2005/11/18 00:41 とおるのコラム

急な申し出となりますが、ここでの予想及びコラムは、打ち切りにさせて頂きたいと思います。
今年のGⅠ未勝利は、自分にとって初めての事。
今回のエリザベス女王杯に賭けましたが…。



結果敗北。
この管理者がかたくなに否定する血統理論中心の自分の予想の敗北を感じました。
あそこまで血統理論を否定されては、僕の予想やコラムは、このホームページでは意味が無いと思いました。
まことに勝手ではありますが、今回をもってここでの予想は、辞めさせて頂きます。
色々と、勉強させて頂きありがとうございました。



ミュープルより


幾らか唐突なお話だったので、戸惑っていて、どうすべきか考えてみましたが、文面からして これは強い決意があると感じましたので、そのまま転載したしました。これまでありがとうございました。



ブログを最近見始めたかたには、「管理人が かたくなに否定する」「あそこまで血統理論を否定されては」という部分がどういうことなのか判りにくいと思います。



それは、おそらく・・・『非血統論宣言?』(2005年8月25日記事)・・・だと思います。



この記事は、私なりの「血統論の問題点・疑問点」の個人的感想を述べた記事で、確かに血統論を愛してる方には、憤りのあるものかもしれません。



私がどのように血統論を見ている人間かは、それは(文面が非常に読みにくいものではありますが・・・)記事を読んでいただいて、皆さんに判断いただくしかありません。できれば、関連記事として載せている『(旧題)長距離戦を大切にして』も併読していただく思います。



もしこの記事が問題だとしたら、申し訳ない気持ちもあります。ただ、私とすれば、競馬攻略という方向性で厳しく述べたことでもあり、これは、パドック診断や、調教診断、それを含め 競馬に関しては、様々な厳しい批判とか感想は(血統論に限らず)述べているつもりです。



また、そういうことを自由に問題提起して書ける場所としてサイトやブログを建てたため、記事を取り消すとかゴマカすということを、軽々にしたくもないのです。(⇒ 『もっと競馬を語ろう』参照



先に挙げた記事(『非血統論宣言?』)は、確かに従来の血統論を愛している方にとっては、ひどい悪口かもしれません。もし、ブログなどを持っていて、反論とか異議とか、血統論の真髄や威力などに一意見がある方がいれば、そういう記事(血統論)をどんどん書いてください。私は血統論のブログなども拝見してますし、ここでも反論としてのトラックバック歓迎です。



以上、ミュープル より 皆さんへ
関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(6)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/209-49d6b219

[Comments]とおる氏からの重要なお知らせ 投稿欄

35 ★ ヒシミラクル さん…URL @ 2005/11/23 16:32 [編集]
 とおるさんへ>
>は?生意気だねー?
>自分の意見を言えない奴に生意気な事、言われたくないんだけど
みなさんそれぞれ予想はスタイルがあって自分の意見が言えない
人はいないと思います。自分の意見を表に出す人出さない人これも
人それぞれの性格ですよ。あまりムキならずに冷静に対応した方が
GⅠが当たると思います。
33 ★ ヒシミラクル さん…URL @ 2005/11/23 13:26 [編集]
 私は決して色々な考えを非難したものではありません。
 他の方で掲示板を訪れた人たちも同じだと思います。
 とおるさんへ>
 競馬予想のことでカッカしないで下さい。
 冷静にしないとGⅠが当たらなくなりますよ。
 レースでもどんな素質馬も引っ掛かると苦戦しますよね。

  
32 ★ とおる さん…URL @ 2005/11/21 22:10 [編集]
まぁ、血統理論は奥深さがある。
突き止めればきりがない。
僕がここでの予想をやめたのは、血統理論がどうのこうのということではありません。
その記事で辞めたわけではありません。
ただ、自分自信の問題なので。
やはりGⅠ未勝利が最大の要因です。
誰もが注目する大レースを当てないとね。
31 ★ ミュープル さん…URL @ 2005/11/21 00:44 [編集]
例の記事を書いた本人より
●ヒシミラクルさん へ>

競馬って難しいですよね。それと競馬の攻略というか予想ってものにも、王道とか正解みたいなものが見つからなくて。

競馬雑誌などは「あれが当たる」「これが当たる」と言いっ放しで、甘くて胡散臭い予想法が垂れ流し。
それに対する疑問の「血統版」の記事だったわけです。

どうしても「批判的な意見」ってのは、トラブルが起きがちですね。
難しいです。

●とおるさん へ>

とおるさんのこれまでの記事から、血統だけでなく、総合的な予想をしている方であることは、みな判ってくれていると思います。
心配しなくても大丈夫だと思います。

●記事を書いた本人から >

例の記事は、非常に難解な記事のために、敬遠される方も多いと思うのですが、

この「血統論への疑問」は、
突き詰めれば 一般に良く見られる血統論・また競馬雑誌などであった血統論などに対しての疑問です。

「母系の軽視」「遺伝的な考察までに至らない 進歩のない浅い論証」「科学的根拠があるような思わせぶり」
これはおかしいんじゃないか・・・と。

例えば、競馬最強の法則誌の某血統論では、ミトコンドリア云々の話が出ておりましたが、
これは競馬マスコミの怪しさを判っていないと、これを科学性をもった血統論と勘違いするひともいるわけで。
科学的な仮面をかぶった非科学的な必勝法ネタなんですよ・・・というツッコミが無いといけないかなと。

サクラバクシンオーが鉄砲実績の良いこととか、トニービン・リアルシャダイの長距離適性があることは
競馬をやっていれば、血統に無知な私でも 漠然とその程度は感じます。

でも、それが「どうしてなのか」、「どういう理由からなのか」、「遺伝的に科学的にはどういうことが起きているのか」、
血統論に、そういう本質に迫る論議があまり見られないのは、おかしいじゃないか。。。と
そういうことがいいたかったんです。
30 ★ とおる さん…URL @ 2005/11/20 20:38 [編集]
バカじゃん?
は?
生意気だねー?
すべてを超越した予想なんて出来るわけないじゃん!
自分の意見を言えない奴に生意気な事、言われたくないんだけど。
あんた、自分の筋道立てて予想できるの?
何抜かしてるんだ?
生意気じゃない?
ここをやめたのは、血統理論が最大の原因じゃないんだけど。
俺の予想は、総合力だよ!
何言ってるんだよ!
むかつくよね!
中心に置いてるのは、血統だといつもコラムで言っているんだけど。
まぁ、分からない奴と話していても腹が立つだけだからいいや。
29 ★ ヒシミラクル さん…URL @ 2005/11/20 12:35 [編集]
血統理論の感想
調教を中心に予想する人、血統を中心に予想する人
色々いると思いますが、個人を非難するわけではないので
色々な考え方があるんだな!と受け止めればよい話だと思います。
そもそも全てあたる完璧な予想なんていまだかつてないわけですから。
ちなみに私は
・調教
・血統
・走破タイムを指数化したもの
・馬番・枠順成績
・競馬場、距離別の旗手成績
を総合的に見て、◎○▲印が多くついた馬を中心に
買っていますが、それでも競馬でプラスに勝つのは
難しいです。

[コメントの投稿] とおる氏からの重要なお知らせ




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。