調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

無敗の3冠馬誕生!衝撃の第2章の始まり~ディープインパクト

2005/11/07 22:43 とおるのコラム

世代最強の称号であるクラシック3冠。
その全てをものにしたディープインパクト。
それも無敗で勝ち取った。
この日本の歴史上、無敗で3冠をものにしたのは、シンボリルドルフだけてあった。
時代は違うがやはりこの2頭は、本当に強い。
馬がレースの勝ち方を知っている。
だがディープインパクトは、ルドルフとは違う。
堂々とした立ち回りをしてゴール前を知っているような馬であるルドルフ。



しかし、ディープインパクトは、いまだに幼さを残している。
テレビや新聞は、3冠を取った強い勝ち方と言っているが果たしてそうか?
菊花賞の勝ち方に限っては、とても危険に感じた勝利だった。
確かにこのディープインパクトは強い。
この世代の馬を見ても、数段能力は、抜けている。
心肺能力の高さやスピードは、一流の強さを感じる。
だが、気性に関しては解消されていない。


不安は、的中した。
走りたくて仕方のないディープインパクトをなだめる武豊騎手の姿は、かなりの苦労を感じた。
スタートから2週目まで手綱を押さえて、馬の行く気を制御するのにいっぱいであった。


だがあれだけ無駄な動きをしていた馬が、ラストの直線で繰り出した末脚は、さすがとしか言いようがない。
普通の馬ならあそこで沈むがディープインパクトは伸びる。
また、重心を沈めて、フォームを乱さない走りが素晴らしい。


これで3冠制覇。
史上に残る強さを見せたと思うが、個人的には納得がいかない。
この馬の能力なら、もっと強い勝ち方をして欲しかったのが、正直な気持ちです。
強い馬は、堂々と立ち回る雰囲気がある。
道中の掛かり方を見ては、安心は出来ない。


以前から指摘している古馬との対戦が、非常に不安です。
古馬のレースになると、ラップも乱れることがある。
また、多くのレースをこなしてきた古馬との戦い。
それが有馬記念を選択した。
紛れのあるコース。
また、この激しい気性で6度コーナーを回らなければいけない。
菊花賞は、今までの中で一番体力・精神力を消耗したレースだと思います。


これだけの馬なので、有馬記念も突破出来る可能性もある。
だが今年は、個性的な馬が多く出走する 。
今までのように簡単に勝てる相手ではない。
今年の有馬記念を勝った時、ディープインパクトの第2章が始まる。
いや、敗れたとしても。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/201-1dd8d23a

[コメントの投稿] 無敗の3冠馬誕生!衝撃の第2章の始まり~ディープインパクト




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。