調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

体調が悪いと毒舌吐きます

2005/11/04 04:32 競馬雑記
今週末の調教通信について


最近、ちょっと仕事が忙しくて、土曜も祝日もありません。
そのために 掲示板に投稿されている とおるさんのJBC予想 の転載が出来ませんでした。
ごめんなさい。



しかも風邪もこじらせてしまいましたよぉ~。
(ようやく仕事が休める口実が出来た・・・職場には迷惑をかけるけど・・・)



そこで、G1の途切れる今週末、調教通信は、ちょっと お休みいただきます。
今回は調教を勉強する時間に充てたいと思います。



そして、私が体調が悪くなると、毒舌が過激になるのは、今回も同様ですよ。今回は、書き殴ってやりましょう。



久々のミューの悪口雑言は、この「続き」からでい!

今回の天皇賞 について


へヴンリーロマンスの馬体重が、わずか 2kgのマイナスで済んだ事が判った時点で、
軽い驚きを感じましたし、「掲示板は有りそうだ」・・・とは思いましたが、
まさかロブロイを差し返すとは・・・・、凄い光景でした。



天覧競馬らしい結果でしたね。
とくに 松永幹夫騎手の気品ある礼、それには ピタリと姿勢を保っていたへヴンリーロマンス もイイ子でした。
馬上からの礼などは 馬術・競馬の世界ならではの光景でした。



さて、ゼンノロブロイについてですが、
私はあまり良い評価はしなかったのですが、2着に来てしまいましたね。
陣営はやたら強気な発言してましたし、直後には、これは見方を誤ったかな・・・とは思ったのですが、
昨年のゼンノロブロイの成績と調教、
かつての同厩舎馬 シンボリクリスエス の成績と調教なども、調べたりして考えてみると、
今回のゼンノロブロイは、やはり急仕上げというか、にわか仕上げのような気がしてます。
その分の負けでしょう。
横山典弘騎手の2着は、むしろ好騎乗の部類だったのもしれません。



プロとして・・・どうなの・・・?


今回の大波乱の一因として、スローペースがあります。



ただ、「予想が当たらなかったこと」と「競馬の面白さ・レベル」を結びつける意見が、
競馬ファンから出ていることは理解できるのですが、
「競馬の論客」「競馬マスコミ」の口から出ていることについては、そうとう疑問というか批判的です。



買い目予想は暗黙の了解として、「結果の予想」なわけです。
展開も予想内に含めているかどうかは本人の勝手ですが、結果を問われる予想なわけですし、ギャラをもらっているわけですし、当たれば大騒ぎして宣伝商売に結びつける。
すなわち、彼らは、結果を問われるプロとしての予想をしているわけです。



そして、この馬(ヘヴンリーロマンス)の能力を見誤ったことは事実ですし、ペースを読み違えたことも事実です。
そのことを棚に上げて、さも全てがペースが悪いというのは、どうなのでしょうか。



かの 菊池寛 氏 は、『日本競馬読本』で述べております。

「実力の無い馬は勝てない。しかし、実力があっても負けることがある」
・・・そういうことですよ。



展開・ペースの波乱があるのが競馬じゃないですか。そのペースを読むのも、予想のうちでしょう。
最近の競馬がスロー気味になって停滞しているのは、そういう馬や騎手が昨今の競馬に順応してしまった結果でしょう。ちょっと欧州競馬化しているんでしょうかね。



そもそも、競馬予想の予想家や予想屋の方が どうなんだ?と。



予想が外れても、聞き応えのある予想とか解説をすれば、プロとして、まったく文句は無いのです。
原則論として、予想の的中実績と、競馬の解説・批評の良し悪しを、短絡的に結び付けてはいけない・・・というのが、私の基本的な考え方です。
良質の解説をする人は、予想も面白かったり味わいがあったりする。(それが柏木集保さんだったり、鈴木由希子さんだったりする)。
的中率や回収率だけで評価しきれない人たちです。



しかし、そんな一部を除いて・・・、例えば、H氏やI氏(あくまで一例としての人物なので、あえて名前は出しませんが)の予想に、何の価値がありますか?



独自な目も持たずに、初級者の競馬ファンでも出来るような 流れ作業的な予想ですよ。これは彼らだけが特別なわけじゃなく、「大御所」とか「名物」の面々の生き様です。(ひどいと、予想見解をすること自体から逃げる人、意味不明 文脈不明なボケも居ますね)



そして肝心の解説だって、ダメダメでしょう。予想ダメ、解説ダメ。なんですか?彼らは。



今年のスプリンターズSで、サイレントウィットネスデュランダルまでは判るとしても、
予想3番手に ケープオブグッドホープを 雁首そろえて、推していました。
理由は聞かずとも判りますよ、「前走 イギリスのG1でレコードタイムで勝っているから」でしょうね。
馬のタイプとか、コースの相性とか、じっくり考えてない。それを考えるような予想の方々とは 日頃の予想からして 到底 思えない。


こんな記事も過去に書いたっけ⇒海外参戦馬を診るとき



そこまでなんですよ、レベルが。一ファンよりも上のはずのプロなのに、プロとは言えないレベルなんです。
ネットで予想しているファンの方々の方が、予想にもっと真剣だし、もっと愛情があったりします。



調教診断はパクる(彼はもうパクリしなくなったようだけど)、パドック解説の推奨はデタラメ、予想は当らない。
私は最近まで「どうして競馬の予想のプロって、このレベルなんだろ」と思ってはいましたが、このごろ判りました。
一定のステイタスを得た競馬評論家・予想家は、実は 「当る予想なんかする必要性がない」ということを。
不祥事を起こしたり、JRAの機嫌を損なうこと、それさえなければ、解説者として看板予想家として、生きていけるんです。
彼らにあまり大きな期待しちゃいけません。



・・・今、この毒も生気も無い老害解説者たちを考えると、
人気や守りに逃げることを良しとしなかった あの大川慶次郎氏は偉大だったんだなぁと改めて感じます。



著名な競馬予想の人たちだって、どうなんでしょうね・・・レベル的に。
ファンとしては、「その人たちが、当たって大騒ぎする」のは、許せるというか、お約束ですわ。
けれど、外れたときには、一応負けを認めるのが、「潔さ」いさぎよさってものです。



そして、その後に、解説・論評ですよ。
また「スローが悪い」なんて使う古されたフレーズで済ますのではなく、個々の騎乗についての解説や批評をきちんとしていただきたいな・・と。
なんか執念のように「スロー悪い」の繰り返しは、それこそ彼が忌み嫌う「思考放棄のファン」が先入観をもってしまうでしょうから、もうちょっと丁寧ていねいな説明が欲しいよな。



ああ、それと。
べつに、他人の競馬の予想をアテにしている人なんて、最近の風潮でも何でも無い気がします。
もともと、そういう人が多くて当然でしょう。それが悪い風潮とも思いません。
競馬の予想なんて、キリが無く難しいし、しかもなかなか当たらない。ちっとも当たらないのは、なかなか辛いことですから、新聞とかテレビの予想を頼ることは、在っても悪くないでしょう。



お金もらって予想している(仕事にしている)方が、「週末の楽しみの競馬ファンが他人を当てにして楽しむこと」を理解できていないのは、残念ですね。・・・思考放棄しそうな人でも、楽しめて当たる予想法でも著してくれると、良いかもしれませんね。



まぁ、プロを当てにしている多くのファンの中から、そのうちに、一部の競馬ファンが、自分で予想するように勉強したり、経験を積むようになったりしますよ。
(あまりにプロの予想が不甲斐なくてね)



・・・・私も、その一人ですよ。競馬場の名前さえ知らなかった初心者が、ビギナーズラックを逃した怒りと恨みをもって、ここまで這い上がってきましたよ。アリグトさん。



競馬の予想の面白さというものを提供できていない今、
そしてペースだとか以前に 「競馬自体の魅力」を見失っている従来の競馬に、問題の根幹があるのですよ。



普通の経営の感覚で言うと、
離れていく客を「あいつらは、この店の良さが判っちゃいねぇ」と言ってみたところで、その経営者は能無しでしょう。
面白さをどう作り出すのか、どうやったら伝えられるか、それを考えることの方が、よっぽど建設的です。



私が「調教診断」の真似事をしつつ、あまり馬券予想をしたがらないのは、これを読んでいる方の「自力で予想するとき」の手助けになれば・・と、考えているからです。



そして、調教通信がイイ当たりを出したところで、あまり威張れないとも思ってます。
他人をアテにして馬券を買って、当たったとすれば、その他人の予想が使えると決断し 自腹を切って馬券を買えた人が、まずエライ。



調教通信の意義の有無は、このブログのリピーターの増えて、常連さんが増える ・・・という形で、自然と評価されるものだろうと思う。これ、真面目な話。



そうですね、お食事に例えれば。。。
他人の予想を頼りにして買うのは、「ファミレスでご飯にする」ようなもんで、
自分で予想するのは、「自宅で自炊する」ようなもんでしょう。
ま、ここの調教通信なんてのは、「作った惣菜を近所に配っているお節介オバサン」ですわ (笑)



だから、プロの方々には、「客の質をどうこう言う前に、プロとして恥ずかしくない料理を出して欲しいものです」・・・と言われないようにしないと。



私は近所のお節介オバサンですから・・・ちょっとのお返しをねだってる意地汚いとこはあります(照笑)が、それが無くても好きなので惣菜を配ってます(笑)



風邪の為、いつも以上の乱文悪文 失礼しました。04日11時 一部修正しました。

最後に・・・ ありがとうございます!


コメント そして アフィリエイト からの応援、ありがとうございます。



ええと、先週の天皇賞のあと、いつも以上の売り上げがあったようです。
もしかしたら 「ヘヴンリーロマンス絡みの馬券」を獲った方が、いらっしゃっるのでしょうか。
獲った方、オメデトウございます!


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/196-42513d3f

[コメントの投稿] 体調が悪いと毒舌吐きます




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。