調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

直線の白熱した名馬同士の叩き合い(秋華賞・観戦記)

2005/10/19 23:59 とおるのコラム

今年の秋華賞は、完全な一騎打ち。


直線の攻防を制したのは、春シーズン無冠に終わったエアメサイアだった。
マークの厳しい中、中団よりやや後方を進み、直線で追い出す。
先に抜け出し逃げ込み計ったラインクラフトをゴール寸前で捕らえた。


しなやかなフォームから繰り出す末脚とレースぶりから文句なしの内容。
武豊騎手だからこそ出来る勝ち方だったように思います。


このレースを予想したときに母方からくる血統からの底力のなさを粉砕する末脚は見事だった。
馬体を見ていてもまだ成長してきそうなものを感じる。
距離に関しても、2000メートル以上なら古馬相手でも、戦い抜ける力があると思います。



2着は、ラインクラフト。


もう少し、前半のペースが速くなれば勝っていたかもしれない。
前半やや掛かり気味になりスムーズさを欠いたのが、ラストの粘りに響いたか?
距離適性から、エアメサイアの方を上位に見たが、さすが春に2冠を制した一流馬。
やや長い距離でも勝ちに等しい内容であった。


レース前のインタビューで、負けるとしたら騎手の腕と福永騎手は言っていた。
確かに今日のエアメサイアは、武豊騎手でないと勝てていなかったかもしれない。
しかし、今の武豊騎手に対抗できる技量のあるのは、福永騎手だけかもしれない。
それくらい彼の騎乗技術は、成長を遂げている。
思い切った騎乗があり、やや落馬することが多いが、判断力には定評ある。
この二人の戦いも、目が離せなくなってきた。



3着は、本命にしたニシノナースコール。


惜しかった。
騎乗した横山騎手は、最高の騎乗をしたと思います。
例のように後方で脚をためて、直線では内を狙って追い込む作戦。
上手く内の進路が空いて抜け出してきた時は、勝ったかもと思ったが、やはり現時点の2強の壁が高いと言うことか。
ただ夏の新潟以来でありながら、ここまで上りつめた力は評価するべきです。


小柄ながら、鋭い脚質が魅力の馬。
配合を考えれば、この先の成長も見込める。
大きな収穫となった一戦です。




見事な内容だった今年の秋華賞。
トップクラスの馬が何の不利もなく実力通りに走れば、好レースとなる。
本当に直線の攻防は、素晴らしかった。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/191-01fa2960

[コメントの投稿] 直線の白熱した名馬同士の叩き合い(秋華賞・観戦記)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。