調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

とおるコラム~世界の扉を開いた日本競馬の幕開け(アメリカンオークス)

2005/07/10 15:21 とおるのコラム

ついにこの日が来た。
日本競馬界が挑み続けた世界の壁を破った瞬間。
何度かチャンスはあったがようやく日本生産馬で、世界のGⅠをものにした。


勝ったのは、今年のオークスを制したシーザリオ。
まだ、レースは見ていないが新聞の記事を見る限り、かなりの差を付けての勝利だった。
3角からの一方的な走りでの勝利は、本当に嬉しい。
騎乗した福永祐一騎手は、本当に嬉しかっただろう。
この僕も世界に通じる馬がようやく日本にも現われた事は、非常に考え深いものがあります。


エルコンドルパサーやタイキシャトルは、海外で実績を上げたが、海外での生産馬であった。


だがシーザリオは、日本が誇るサンデーサイレンスの直子・スペシャルウィークの子である。


この勝利は、本当に大きな勝利です。
シーザリオを管理するのは、若き調教師・角居師である。
関西・森厩舎で調教を学んだことが今回の遠征の成功の一つの要因だろう。
世界に通用する馬作りを心掛ける調教師の一人であり、海外遠征も積極的に行なっていた。
この角居師も、世界に通じる馬作りを目指す一人である。


大きな勝利を手にした、このチーム。
これからの競馬界を担う若き力が生んだ勝利。
シーザリオの能力の高さ、福永騎手の技術、角居厩舎の育成は大きく讃えたいが、やはり先に話した森厩舎や藤澤調教師の経験も忘れてはならない。


この勝利で、古い考えをもつ日本の馬主も考えて欲しい。
賞金より夢を求め、世界の大きいレースを勝ってこそ、日本競馬の発展となる。


この勝利は、シーザリオ自身の可能性を感じたし、福永騎手の騎手としての向上。そして、日本の調教技術の向上と生産界に勇気を与えたと思います。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/133-2f3d8119

[コメントの投稿] とおるコラム~世界の扉を開いた日本競馬の幕開け(アメリカンオークス)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。