調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

ああ・・コスモバルク・・

2005/07/01 01:31 「競走馬」個論 [コスモバルク 宝塚記念 ]

これまではそんな思い入れも持たなかったコスモバルクでしたが、宝塚記念の調教を診ていたら、さすがに可哀想になってきました。 「こんな調教、まともじゃない・・・」

先行した併せ馬を異様な好時計で追走し、終いまでも強く追われた一週前調教。 そして直前追いきりが、長めから飛ばしながら「終いまで叩き一杯」に追うというもの。

「調教で引っ掛かって、バテた」などと新聞には書かれていましたが、そういうカンタンな次元の話じゃないです。 ここまでくると「仕方なく掛かった」のではなく、「掛かることに任せて馬を極限まで追い詰めた」・・・そう言ってもいいかもしれません。

そして・・私はこう書きました。

ここまで過激な調教は普通では無い。 (中略) もうバルクにとっては、あとは運しかなさそう。
(調教帰りの逍遥馬道 2005年6月【宝塚記念】調教通信)

結果は、掲示板にも載れず、11着。 馬体重を一気に16kgも落としていました。

確かに落鉄は問題だったでしょう。 でも、落鉄が敗因だった・・・とはあまり感じないのです。 着差1.5秒が全て落鉄のせいだったのかどうか・・・。 展開も不向きだったのでしょう。 でも、過酷な先行争いしてもそれなりに頑張る元気者が、バルクらしさじゃなかったですか? ここらへんは、単なる私の思い込みと言われれば、それまでなのですが。。。う~ん・・・。

コメントでは「行きたがる面はマシだった(千葉騎手)」とありますが、あれだけの調教を強いられ、馬体を16㎏も減らされたのでは、行きたがる元気さえ、もはや残っていなかったのかもしれません。

そして宝塚記念の終わった今週の週刊競馬ブックに、驚くような、それでいて納得するようなことが書かれていました。

以下、続きますが、調教はなかなか難しいものなので、あくまで私個人の見方だということをお断わりしておきます。 ・・・ちょっと調子に乗って、思ってることそのまま書いちゃったから、すっごく怖いので、削除しちゃうかもしれないけど、許してね。

(週刊競馬ブック2005 7/3号 )
21日、栗東トレセンでしっかりと追うつもりです。 馬を壊してしまうから、普通では出来ない究極の仕上げを今回は目指しています。 (中略) 目一杯の仕上げで当日を迎えたい。
(真実のコスモバルク 第8回BRFの胎動・・・・その3 より)
  1. これは宝塚記念の10日まえの発言とのこと
  2. 21日は、宝塚記念の最終追い切り日。その前の14日に札幌競馬場(ダート)で (6F)75.4 - (4F)48.7 という異様な時計で併せ馬に追走で強く追われている。
  3. 14日の札幌競馬場と21日の栗東の間には、当然のことながら長距離輸送がある。平常時ではなく、過激な調教のあとでの長距離輸送であることを留意されたい。

もう、ほんとにコスモバルクが可哀想になってきました。 調教通信での「もう運しかない」・・・これは私の、陣営に対する思いっきりの皮肉と、バルクに向けての同情の気持ちからでした。

陣営の動きは、何となく「もうバルクの気性をどうこうするのは諦めた。とにかく能力と仕上げで押し切れば、何とかなるだろう」ということなのでしょうか。

このままだと、気性の問題を、すべて「コスモバルク自身の責任」にすり替えられ、ついには去勢される運命が待ち構えているかもしれません。

それはコスモバルクという馬ではなく、岡田総帥率いる陣営の手腕の問題かもしれないのに・・・。

騎手の起用などや騎乗の指示などに疑問や批判の声は多くありますが、調教という視点からしても常々 問題が在ると、私は感じています。

これに関しては、私は既にもう語るだけ語ったような感もあります。

ミュープル・ステーブルや、このブログを隅々まで見てくださっている方には、私が感じているコスモバルクの調教と気性の問題は「もう読み飽きた」かもしれません。

しかし今、私が調教のブログとして書く事があるとすれば、このテーマしか無いです。 POGファン向けの調教解説よりも、こっちの方を書くべきことだと感じました。 また、携帯でご覧になっているかたの為にも、ここでしつこく取り上げてみなくちゃいけないかもしれません。

でも、調教はなかなか難しいものなので、あくまで私個人の見方だということをお断わりするともに、 調教に興味の無い方に何が問題なのかを語るにはきちんとした説明が必要なので、それは後段にさせていただきたいと思います。

私は今一度、自分の過去ログなどを拾い出して、それらをまとめた上で、このコスモバルクのことをもう一度触れてみようと思います。

・・・うう、書いた後で恐くなったんだけど、ちょっとやばかったかな。ちょっと態度デカすぎかも、私・・。 そのうち記事自体を削除しちゃうかもしれないけど、そのときは許してね・・。

最近の関連記事

関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(1)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/127-3f463afe

[Comments]ああ・・コスモバルク・・ 投稿欄

11 ★ さん @ 2005/07/01 20:43 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

[コメントの投稿] ああ・・コスモバルク・・




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。