調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

故障相次ぐ、近代競馬~ダンツキッチョウ・シーチャリオット(とおるコラム)

2005/06/22 23:14 とおるのコラム

3歳有力馬が今週、次々に故障発生してしまった。
ダービー後にダンツキッチョウ。
そして今週は、牝馬のディアデラノビア、そして地方ダート2冠馬・シーチャリオット。


今日は、牡馬2頭の話をしたい。


以下、続き

まずは、ダンツキッチョウ。

ダービー後のコラムで上位2頭の馬の事しか話をしなかったが、この馬についても話をしたかった。
青葉賞後の調教過程を見て、ちょっと不安に感じていた。
また、直前追い切りの動きからも…。


パドックを見たときも、元気の無さを感じていた。
それよりも歩様が少しぎこちなく感じた。
脚元に不安がありながら、出走させた気がしてならない。


実際のレースでも目立たぬ動き。
青葉賞時もやや切れを欠く動きであった。
考えてみれば、多少の不安を押しての出走だったかもしれない。
これはあくまで、僕の見た想像上の話ではあるが…。


クラシックは、生涯一度の晴舞台。
だからこそ、出走させたのか?



そして、シーチャリオット

また、地方所属馬のシーチャリオットの故障は、本当に残念である。
デビュー戦で不覚を取ったが、あとは一方的な内容。
東京ダービーは、出張で大井競馬場で見ることは出来なかったが、圧倒的な強さを見せ付けた。


最後の3冠は、中央のカネヒキリとの対戦があっただけに非常に残念である。
4ヵ月の休養が必要な骨折だけに無理せずに治してきて欲しい。
血統から馬主からも非常に興味深い馬。
いつかは、中央の舞台に顔を出してくる馬だろう。



また、関東所属の柴田善臣騎手が先々週の騎乗時に起こしたアクシデントにより、夏は手術して全休の選択をした。
長期休養をデビュー以来したことのない彼にとっては、勇気のいる選択だったと思います。
この休養期間が騎乗スタイルを大きく変えるチャンスかもしれない。
この休みを無駄にしないでほしい。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(1)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/122-dd47654c

[コメントの投稿] 故障相次ぐ、近代競馬~ダンツキッチョウ・シーチャリオット(とおるコラム)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

[Trackback]故障相次ぐ、近代競馬~ダンツキッチョウ・シーチャリオット(とおるコラム)

メルマガ・ブログウォッチ 2005春号発行!

馬券日記 オケラセラ@馬耳東風 【2005/07/01 03:10】
メルマガ・「競馬ブログウォッチ」2005春号を発行しました。 特選記事48本をお届けしました。 実に去年12月以来、発行が滞っておりましたことを深くお詫び申し上げます。 ブログで手一杯でメルマガまで

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。