調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

古い競馬雑誌を処分

2005/06/19 22:59 競馬雑記

本日は調教通信をお休みしました。
んで、溜まってしまった競馬雑誌の処分をすることにしました。



以下、続き


ペリエ騎手オリジナルロゴ入り 帽子 & 傘

アウトドア派のあなたへはペリエ騎手オリジナルロゴ入り帽子・赤【綿100%】フリーサイズペリエ騎手オリジナルロゴ入り帽子・紺【綿100%】フリーサイズロンシャン・折畳み傘(コーラル)*オリビエ・ペリエ騎手*オリジナルロゴ入りロンシャン・長傘(ブルーグレー)☆∴夢のコラボ商品∴☆″【オリビエ・ペリエ騎手&ロンシャン】ロンシャン・長傘(コーラル)☆∴夢のコラボ商品∴☆″【オリビエ・ペリエ騎手&ロンシャン】

サイキョウも面白くなくなったねぇ・・・


私の場合、調教の研究や資料ということで、競馬新聞を毎週土日欠かさず買って、それを全保存しているうえに、レースシングファイル(競走結果のまとめ本)というタウンページみたいなデカイ本も買ってます。


その上に、競馬雑誌や書籍などもあるわけで。というか、部屋には競馬以外のモノもあるわけで。
これで質量的に膨大になるわけ(金銭的にも大きいのぉ・・・)で、さすがに部屋の中がモノで溢れかえる状態になってしまった。



競馬新聞とか『レーシングファイル』は、今後の研究資料として価値が有り、安易に捨てるわけにも行かない。



そこで、競馬雑誌の方を処分することにした。
『競馬最強の法則』の1996年~2004年を引っ張り出して、今後参考になりそうな記事や面白い記事の有無をチェックして、残し組と捨て組の分別作業。



するとさ~、1996~1999年あたりまでは、「これはちょっと残しておきたい」と思うような記事が毎月のようにあるのに、2000年以降になると、大半が捨て組。
やっぱり、確実につまらなくなってるね、『最強の法則』も。



「億万長者の馬券術」とか「厩舎情報の作られる舞台裏」とか「ハミの法則」などの時期は、今なお見返してみても勉強になるんだけど。
そういうのが毎月、確実に一本入っていていた。
そういえば、この頃は何気に牧原騎手の写真があちこちにあるなぁ (^^)



まぁ、いい事ばかりじゃないけどね、このころ。
「コジロー」(後に詐欺で逮捕された?)みたいなものを煽り立てていた汚点っていうのもあるけど。



これを今見てみて思ったのは、雑誌でどんな煽り文句を言っても、それはウソとまでは言わないが、とてもじゃないけど儲かるなんてウソなんだな・・・と。
「これはホンモノだ!」と煽るサイキョウ、調子に乗って投資話で金を集めたが返せなくなったコジロー、そして詐欺で捕まえるケイシチョー。
雑誌の「ホンモノの必勝法」という雰囲気を信用してしまっている方には、これを見せたほうがいいね。



しかし今は、なんかねぇ。。。


とくに馬体診断の関係なんか、昔からから、なんだかなぁ・・・って感じ。


これは馬体を見ても見なくても書けるような内容に感じるんだけど?
無能な占い師のような文章で、アヤフヤで尻尾を捕まれないような逃げ道アリアリで、ハッとするような内容もなく、馬体見の勉強になるようなことも無さそうだし。


ワタシ的には、藤沢和雄調教師の「私は馬が見れません」っていうほうが正直さを感じる。調教師が写真だけでそんなに馬体が判るほど、甘くないと思うんだけど。


やっぱ、餅は餅屋、馬見は馬見のプロでない?



しかし、悲しいことに、これで800円とるか~?という感じ、サイキョウ。
ま、それを言ったら、週刊競馬ブックの600円も相当高い感じもするが。
これなら、インターネットであちこち巡った方が、面白い記事とか書きこみとかあるもんね。



それ以前に、『競馬王』なんかはとっくに酷い状態だし(末井編集長の時代から目先だけの買う気の起こらない雑誌になった気がする)。
たしかに『Mの法則』などは登場当時に画期的な印象もあったけど、なんかそのうち後講釈の目立つ、法則と定理だらけのとっつきにくい「今井ワールド」になっちゃったもんね。
まぁ、これは冷静に考えてみれば、「必勝法」を長期連載させる「必勝法作家」には致し方ないことではあるね。



創刊時の『競馬王』(松永編集長の時代)なんか、いまでも捨てられない愛着があるもんなぁ。



『馬券ブレイク』は、『uhauha』時代は頑張ってたけど、さすがに流通営業に弱かったらしい。売ってる場所を見つけるのが困難だった。
そこで某解説者を引っ張り込んで、大改革を行なって、本屋で見かける機会も増えたけど・・・。
この雑誌には、なんか怖い噂を見聞きするのは何故だろう?



『競馬フォーラム』は指数の雑誌というイメージが強いけど、競馬雑誌で一番正統的な感じがする(「優駿」は除いて)。
真面目にレース回顧とかしてる。



で、話は変わって。



土曜には馬券を買いに行きました。
別のレースで「馬連一点&ワイド一点」のところで当たりしたものの、勝負レースでズッコケた。
(-_-;{むぅ~、ヘタな騎手を軸に買っちゃイカンな・・・



田原成貴元騎手の本『騎手の心理 勝負の一瞬』を買ってみた。


騎手の著した本は幾つかあるけど(岡部元騎手、谷中元騎手、安田元騎手、後藤現騎手など)、田原成貴は本の作り方がうまいね。
興味をそそるようなテーマを作るし、読みやすい。
馬券の参考につながりやすい感じの話が多いのは?と聞かれたら、田原成貴の本だね。
実際にどうかはまだ判らないけど。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/121-d735d2e9

[コメントの投稿] 古い競馬雑誌を処分




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。