調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

古馬中距離戦回顧 (とおるコラム)

2005/06/15 22:32 とおるのコラム

古馬中距離重賞を振り返りたい。


まず、金鯱賞はタップダンスシチーが貫禄勝ちを収めた。
強いとしか言いようがない。
この馬は、逃げの戦術を取る。
どの馬もこの馬が逃げることは、分かり切っている。
しかし、この日のメンバーで競り掛ける馬はいない。
この馬の逃げるスピードがいかに凄いか…。
このメンバーであれば確かに勝つ可能性はどの馬にもあったと思います。
だが冷静に見れば、タップダンスシチーの強さは、本物だと思うべきだったかもしれない。


昨年は、無理なローテーションで凱旋門賞に挑戦して惨敗。
しかし、有馬記念では現役最強と言われるゼンノロブロイとの一騎打ちを演じた。
昨年の激しい戦いから復帰したこのレース。
馬体や仕草から強さが漲っていた。
本当に強い…。
レースを見ても、何の不安もなく文句の付けようもない内容で勝った。
際立つ中距離戦でのスピードは、現役でも随一だろう。
歳を取るごとに強さを増して、貫禄すら感じる。
今年の所要レースでも中心となるだろう。


2着以下は、タップダンスシチーの強さの引き立て役になってしまったかもしれないが、3着のシルクフェイマスは、本当についていない。
もっとパンパンの良馬場であれば好勝負に持ち込めたか?
しかし、昨年の春先までの好調時の輝きはないかもしれない。


あとは、アドマイヤグルーヴだが長距離の天皇賞が余計だったかもしれない。
多少疲れを感じた。
牡馬でも対等に戦える逸材だけに、牝馬の3200メートル戦は、考えるべきだったか?


そしてエプソムカップは、藤澤厩舎の実力馬・スズノマーチがようやく重賞を手にした。
やはり先行馬有利な馬場で見事に北村騎手が乗りこなして勝利した。
馬自身も良く我慢して、堪えたと思います。
ただこの馬には、インパクトある武器がないのが弱点で大舞台となると厳しいかもしれない。
安定感は、大きく評価出来るが…。


2着のグランリーオは、本当に力を付けてきた。
緩やかであるが確実に成長している。
今日の内容なら2000メートル付近のレースなら重賞を勝てるだろう。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/119-d2f7ddb2

[コメントの投稿] 古馬中距離戦回顧 (とおるコラム)




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。