調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

≪東京優駿・とおる観戦記≫『広がる夢…衝撃が生んだ驚愕の末脚』

2005/06/01 22:16 とおるのコラム

衝撃…第72回の東京優駿は、生涯忘れることの出来ないレースとなった。



レース前の雰囲気と興奮…自分の胸の高鳴りをどう表現していいのか…。
スタートのファンファーレの地響きの凄さ…この瞬間から興奮してきた。




以下、続き

今年のダービーを制したのは、ディープインパクト。

見事としか言いようのない内容で無敗で制した。



この日のパドックは、やや入れ込み落ち着きがないように見えました。
尻っぱねをしたり、首を上下に振ったりしていた。
日本ダービーは、異様な雰囲気で行なわれレース。
初めて見せた落ち着きのない仕草だった。
だが、調教師である池江氏は、動じる事無く見ていたと語っていた。
究極に仕上げて、早く走りたいように見えた…いつも近くにいるからこそ分かる馬の仕草。
名白楽らしいコメントだった。


また、騎乗した武豊騎手もそう感じたであろう。
レースでは、落ち着きのなさから出遅れ。
落馬までいかなかったのがよかった。
道中は、後方。
無理せず、馬の行きたいように走らせたかっただろうが向こう正面でも落ち着きない素振りを見せて、折り合いを欠いていた。
だがこの馬に感じた衝撃は、3角辺りからです。
外に持ち出した武豊騎手が捲りぎみに先行集団に取りつき、一気に加速し始めた。
そこから、速度が落ちるどころか加速しながら4角を曲がる頃には先頭に立ち、あとは大外を独走。


本気を出させるために武騎手もムチを使ったが、スピードが緩まずに加速する脚は、今まで見たことがない。
切れ味があり、それを持続する脚力。
心肺機能があるからこそ、使える脚なのだろう。
あの反応と鋭さは、今まで感じたことのない勢いで、本当に声も出ないほどの衝撃でした。



ゴール後は、恥ずかしい話、目頭が熱くなり、涙が滲んだ。
この強さに感動した。
観客席前まで戻ってきたディープインパクトと武豊騎手を14万人が温かく迎えた。
鳴り止まぬ拍手とユタカコール。
この僕もディープインパクトを見ながら、拍手を送った。
騎乗した武豊騎手は、初めて経験しただろう。
73%近い単勝支持率で、これほどの馬。
ホッとしただろうが、貴重な経験だったと思います。


武豊騎手もそうだと思いますが僕もこの馬に出会えて良かった。
ディープインパクトの走りを実際に見れたことと、あの場所で競馬ファンと共に馬の勝利を分かち合えた事も本当に嬉しい事となった。
まだ本気で走っていない様に見えるディープインパクトは、一体どこまで強くなるのか?
3冠を取る可能性が非常に高いがどこまで強くなるかが興味深い。
成長力でも他の馬とは違う衝撃を感じてみたい。
生涯無敗で突き進み、世界の大舞台でこの強さを見せて欲しい。



2着は、インティライミ。

今年、ダービーに挑んだ馬は、生まれた年が悪かったとしか言いようがない。
インティライミは、本気でディープインパクトを負かしに行った。
早めに先頭に立ち、押し切る手に出た。


先行力あり、息の長い脚が魅力の馬。
だが5馬身と離されてしまう。
ディープさえいなければという完璧な内容だったし、馬の出来も最高だった。
やはりGⅠ級の力を秘めた馬です。


この馬の主戦の佐藤哲三騎手は、本当に成長した。
旨味ある騎乗で、本当に強気の騎乗だった。
この馬とのコンビで、ディープインパクトの最大のライバルとして成長してほしい。


血統的にも中長距離に高い適性を感じるし、馬体のバランスもいい。
精神面にも強さを感じるし、この先楽しみな逸材です。


3着は、シックスセンス。

皐月賞は、フロック視されこの日もあまり人気がなかった。
人気はないが、実力は確かな馬だと感じました。
確実に延ばしてくる脚は、確かなものがある。
ただ、ここまでかなりの数をこなしているだけに、成長力に疑問がある。
ゆっくり休んで元気な姿で秋に臨んでほしい馬です。



4着は、アドマイヤフジ。

末脚のキレの確かさが確認できた。
ただ、賞金面を気にして京都新聞杯を使ったのが、余計だった。
確実に伸びる脚があるだけに余力を残した状態でダービーに臨んで欲しかった。
しかし、ここでの4着は実力の証であると感じる。
あとは、もっと切れ味を増すことが重賞もたやすく手に入ると思います。


5着は、マイネルレコルト。

正直、この好走には驚いている。
馬の能力も高いだろうが騎乗した後藤騎手の作戦が良かったかもしれない。
先行するのでなく、後方から動く競馬。
ただ、血統から強烈な決め手が感じられない配合ではあるがちょっともったいないかもしれない。
この馬の場合は、ある程度先行して末脚を伸ばす競馬が板に付いている気がする。
しかし、近走なかなか成長が感じられないのが気になる。






今年の衝撃的なダービーは終わった。
だがこの衝撃は、さらに続く。
「感動しています。この馬の強さに、改めて感動しました。」
武豊騎手の言葉がさらに、ディープインパクトの強さを際立たせたと思います。
ディープインパクトは、走るたびに強さを増している気がする。
学習能力にも長けた馬。
あとは、スタートの不安さえなくなれば、もっと安心してレースを見る事が出来る。


無敗の3冠…そして古馬達との対戦。
世界の競馬への挑戦。
このダービーの勝ち方を見て、かなり高い可能性をこの馬に感じた。
この日本が手にしたことのない、凱旋門賞、そしてドバイワールドカップ。
素晴らしい環境に恵まれたディープインパクトなら日本のホースマン、そして競馬ファンの期待に答えてくれるはず。
もっと凄い衝撃の走りを期待したい。
僕の競馬歴の中で、レース前からこんなに期待して、目頭が熱くなってしばらく声が出なかったレースは、初めての経験だった。
何度も繰り返すが、このダービーを見る事が出来て本当に良かった。


関連記事

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/108-160ef31e

[コメントの投稿] ≪東京優駿・とおる観戦記≫『広がる夢…衝撃が生んだ驚愕の末脚』




≪運営者だけに伝えたい時は ここにチェック

SUBMIT:
★パスワードを設定しない場合、投稿後の修正ができなくなります。

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。