調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2012年01月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

騎手にもう少しのオネスティーがあれば・・・

2012/01/14 13:07 競馬雑記 [競走中止 ]

NHKの 『SONG・BOOK』という番組は面白いね。 洋楽名曲の歌詞を 丹念に訳しながら 勉強できるという。 前回・今回はビリージョエルの「Honesty」だ。

今回は、その「Honesty」に関係している話・・かどうかはともかく。。

競馬にとって、ファンにとって、もっともツライことは、 競走馬が故障し、痛々しく 最期の姿を目にすることだと思う。

だから、馬に異常があったのなら、 勝負などに捉われず、出来る限りの勇気ある決断力で、 回避に努めて欲しい。。。。

それは 多分、競馬ファンの ほぼ共通した認識であろうと、 私は信じている。

次郎丸さんのブログでも、それが取り上げられ、 知るかぎり、それはみな賛同コメントである。 私も それに異存があるわけではないし、そもそも そこに反論する猛者もなかなか居ないだろう。。

ただ・・・。

それは 少しだけ、理想論すぎて、そしてそのせいで 少しだけ 共感しにくい面がないだろうか?と感じた。

それは理屈ではない、どこかに スッキリしないモヤモヤ感といっていいと思う。 今回は、そんなところを率直に書いてみようと。

・・・ 続きを読む ・・・

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/814-16ad50e5

競馬オヤジ成分

2012/01/14 14:07 運営メモ

順番が逆になってしまいましたが、 本年もよろしくお願いします。

GIシーズン以外は、更新もまばらになりかねない状況ですが、 ときどき ブログをのぞいてやってください。

年末に加えて、しつこく私情的な話でスミマセン。

こういうインターネット上のブログですと、 どうしても正論とか 常識論に 頼りがちになってしまいます。 なぜなら、炎上になるほどは無いとしても、 基本的に 他人様からの批判・反感というのが怖いからです。

でも、競馬の楽しみの一つには、「(昭和的な)競馬オヤジ」があると思っています。 理屈が無茶苦茶でもいい、そこに真剣さや情熱がある。 そこから 競馬の茶呑み話が始まると思います。

・・・かつての場外WINSの或る光景が、今でも脳裏に焼きついています。

そこでは競馬オヤジ達が、それぞれ 騎手論や予想、そして必勝法などを語らいあっているのです。 「やっぱり 岡部は バカベだよなぁ!」「ほれ見ろ!今日は3枠が死に目なんだって、言っただろ!」 「カツハルなんか買えねぇよ!」 言っていることがたとえ無茶苦茶でも、種々雑多な主張を戦わせること それ自体が面白い。 ときには出目本を開いて、懸命に 買い目をマークしているオバァちゃんとかも いました。 こういう風景こそが、競馬場や馬券売り場の面白さだと思っています。

このブログでは、自然に 堅苦しいコラムとか 理屈になりがちですよね。 最近の競馬雑誌の必勝法までもが、理屈ばかりが目立ちます。 ちょっと 何か 淋しい気がしています。

片岡理論、梅沢式、タカモト式、コジロー式・・・、 こういう 画期的(?)で独特な世界が、今の世の中 ちょっと少なくなってきたかなぁ。 (最近のファンには 知らない方が多いでしょうね。興味ある方はググッてみてください。)

ときどき この「競馬オヤジ」の精神を忘れないようにしたいなぁと思っています。 なので、ときどき暴論を吐くかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/815-c86df1bb

【日経新春杯】調教通信 2012

2012/01/15 00:56 調教診断通信 [日経新春杯 調教診断 トゥザグローリー ビートブラック リベルタス ]

さて、今年の初めの調教通信です。 と言いましても、しばらくは省力モードですので、それなりの精度かもしれませんので、 そんな感じで見ていただけると。

(15日13時)記述漏れのダノンバラードについて、またトゥザグローリーについて、追加・追補。

改めて、簡単に調教通信の評価方式の説明。

評価方法は、調教時計分析による調教指数、調教構成などの印象評価、の並立制。

私としての総合上位は いつもの通り ユーザータグに載せてありますが、 できれば指数と寸評を 皆さんで判断してもいいと思います。

指数は、原始指数と斤量補正で表記。 原則的には 57kgが基本斤量ですが、馬齢戦などレース条件で多少変わってきます。 今回のようなハンデ戦では、55kgを標準としています。

調教印象は、調教指数も幾らか判断に含めつつ、 全体の調教評価や 特に指数で表れてこない課題や注目点を主として評価しています。 しかし、今回のように調教映像を診断していない場合でも、表記しています。

  1. スマートロビン
    (87+1)放牧後ですが、仕上がりは良いと思います。休み明け初戦でも好走可能な様子。
  2. スマートギア
    (86-1)緩い調教時計ですが、馬の競走意欲に難があるのかも。果たして武豊で馬が動くかどうか・・・。
  3. トゥサグローリー
    (93-4)前走の有馬記念で既に良い状態だった。今回は斤量と騎手のハンデが重い気もするが、距離適性の優位性で跳ね除けられれば。 (15日13時追加→ 池江厩舎のことなので、軽めの調教でもあまり不安視することはないだろうが、 大型馬の冬場の調教としては、少し軽すぎる調教という印象も残った。馬体重の変動には警戒しておきたい)
  4. メイショウクオリア
    (86-1)連闘で調教指数は算出しにくいため暫定値。とくに注目する点は無いかなぁ。
  5. トップカミング
    (85+1)気性的な問題を解決しようと、障害コース調教。調教の時計は良いと思うけど、どちらかというと勝負よりも気性の様子見という雰囲気がする。
  6. ナムラクレセント
    (87-3)中距離モードに戻してきた。ハンデが重過ぎる気もするが、これは距離適性を買われたのか?
  7. ビートブラック
    (91-2)調教量がいささか不安もあるが、調教時計としては良い仕上がりだと思う。 馬体重などに問題が無ければ 良い状態かもしれない。
  8. ブルースターキング
    (78~88 +4)馬が精神的に乗っていないのかもしれない。調教方法を変えてみたほうが良いかも。
  9. マカニビスティー
    (XX-1)連闘で調教時計は軽め。調教時計では何とも言えない。
  10. マゼラン
    (86+1)前走とは変わってくる可能性は大きい。騎手の勝負勘が働けば、紛れを起こすことも出来そうな気配。
  11. ダノンバラード(15日13時追加)
    (83-1)調教の時計は地味なので、指数評価は低いが、前走と同じ程度の出来かと。 近走のレース内容は軽視できないものがあり、前走の出来ということであれば、指数が低くても 押さえておくべきなのかもしれない。
  12. リベルタス
    (90+0) やはり潜在能力は高い。問題は、(前走も今走も)馬が走る気になっているのを 逆に放置しすぎる、ちょっと無神経な調教かもしれない。 もしかすると他馬に遮られるのを怖がっている恐れもあるので、大外枠からのスムーズな競馬で 良い結果というのをちょっと期待したい。

≪通信後記≫

ここでは、リベルタスについて、ちょっと補足。

前走、調教はメチャメチャな構成だったけども、時計は異常に好時計を出していたので、 能力と走る気は持っていると感じていました。

実戦では、馬がレースを嫌がりましたが、外人騎手が懸命に馬を叱り 励ましてくれたためか、 最後の直線で やっと競馬を思い出してくれたようです。

私は、このときのオドノヒュー騎手の騎乗意義は大きいと感じています。 あそこで変に甘やかしたり 気を滅入らせてしまったら、再起の望みは断たれていたかもしれません。

今回の調教、栗東坂路で併せ相手を12秒1で引き離したのですから、競走意欲も失ってはいないと思います。

あとは、この馬のヤル気を殺がない競馬、そして この馬のトラウマを刺激しないケアですね。 今の彼は 他馬に揉まれるのを怖がるかもしれません。 それには、この大外枠というのは、期待の持てる枠だと思います。すぐに勝負になるかどうかは判りませんが、 潜在能力は高いものがあるように感じます。

以前の記事で「この厩舎の手腕と矜持を見届けさせてもらう」と書いたように、 今回のリベルタスの走りに注目しています。

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/816-f9acbcef

【京都牝馬ステークス】調教通信 2012

2012/01/29 02:59 調教診断通信 [調教診断 京都牝馬S ダンスファンタジア レディアルバローザ アスカトップレディ ]

オフシーズンなので、今回も省力モードです。

今回、表記方法がちょっと変えていまして、 (調教指数±斤量補正 & 調教構成評価 A~E)という方式です。 (A 期待できそう、B 良さそう、C そこそこ・微妙、d ちょっと不安、e 不安・疑問) 指数と評価と寸評を総合的に見て判断してください。

なお、評価上位としては いつもの通り、タグ表記欄にあります。

  • レジェトウショウ
    (82+1)
  • エリンコート
    (85+3)
  • ドナウブルー
    (85+3・C) 小牝馬としては良い時計かもしれないが、前走のような時計が出せていないことが気になる。 休み明けとしては いささか期待まではしにくいか。ただ、単に坂路で走らない馬かもしれないけども。
  • ショウリュウムーン
    (89+1・C)前走が一叩きということだと思うが、その割りに 叩きの余裕が調教から感じられない。 調教指数は高いので、地力で走る可能性はある。
  • コスモネモシン
    (86+1・B)調教過程は良いと思う。バネが強い馬かも。
  • クィーンバーン
    (82+3)
  • スイートマトルーフ
    (85+1)
  • レディアルバローザ
    (90+1・B) Pコースでビュンビュンと動いており、休み明けでも 好走できそうな感じ。 ただ、重め残りの疑いは少々あるので、一応は それを確かめてからの方がいいかも。
  • ライステラス
    (87+2・B) 調教本数は少ないが、おそらく放牧先で それなりに調整されてきていると思う。 初戦でマイルというのは 「叩き前提のヤラズ」という恐れを感じるが、出来としては 走れてしまう可能性はあると思う ・・・新聞によると 冬毛が出ているとのことだが。。
  • ビッグスマイル
    (83+3)
  • アスカトップレディ
    (87+1・B) 調教の消化量が充分にあって、それだけ充実しているということか。前走より良化してきそう。
  • ダンスファンタジア
    (89+2・B) 速い時計を出してはいないが、わざと時計を抑えているのかも。 高い潜在能力を窺わせる点が見られる。
  • サワヤカラスカル
    (84+1)
  • エーシンリターンズ
    (87+1・B)充分に調教を消化している。むしろ 仕上がりすぎの反動があるかもしれないので、馬体重など点検する必要があるかも。
  • メルヴェイユドール
    (--)緩い時計のため、指数算出できず。 時計が出たことは評価できるが、前走の疲労残りや馬体減りが無いか、点検を。
  • スプリングサンダー
    (85+1)

通信後記

今回、評価上位をどれにするか、混戦模様で難しい状況ですね。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/817-9d1da999

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。