調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2011年12月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【ジャパンカップダート】調教通信 2011

2011/12/04 11:31 調教診断通信 [調教診断 エスポワールシチー トランセンド ラヴェリータ JCダート ]

今週は 時間の都合上、調教指数(斤量補正込み)だけの発表です。 今回は ちょっと形式も変えてみました。

今競走 出走馬の追い切りは 霧のせいで 指数算出不能なども出ています。 括弧付きの馬名は、算出不能の代替として、前走追い切り・前走競走結果・今走追い切りの総合解析による 暫定指数によるものです。

  • 調教指数:91・・・エスポワールシチー
  • 調教指数:90・・・ラヴェリータヤマニンキングリー〓調教量が若干 不足気味,トランセンド,(ダノンカモン〓調子落ちの危険性含む)
  • 調教指数:89・・・ミラクルレジェンド
  • 調教指数:88・・・エイシンダッシュテスタマッタワンダーアキュート,(バーディバーディ
  • 調教指数:87以下・・・マカニビスティーソリタリーキング,(ダイショウジェット),(フリソ),(ニホンピロアワーズ〓もしかしたら推定以上の能力があるかも),(トウショウフリーク
スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/805-941dda0f

【阪神ジュベナイルフィリーズ】(内枠編)調教通信 2011

2011/12/11 13:27 調教診断通信 [調教診断 阪神JF アンチュラス ファインチョイス イチオクノホシ ナオミノユメ ]

今回は、一週前調教が霧のため判然としないことで、調教分析では なかなか難しいことになっています。

  1. アンチュラス(86-90)
    〓軽く仕掛けて終い重点。もしかして前走の疲労が残っているのかも??
  2. エイシンキンチェム(85)
    ○走る気が出ていて 元気。能力通りには走れそう。
  3. アラフネ(81)
    〓直線での時計は凡時計だが 実は途中で速いラップを出しているので、この程度でも さほど問題ではないと思う。 しかも、攻め役の騎乗姿勢も 馬が走りにくそうな追い方に見えた。ただ、状態よりも、調教指数が低く 能力的な課題があるかもしれない。
  4. マイネボヌール(78)
    〓時計が平凡なのが気になる。前走からすると、能力はそれなりに有りそうなので、坂路で走らないタイプなのか。
  5. ファインチョイス(86-90)
    ☆実質 馬ナリのまま 一杯の併せ相手を交わしていく。追い抜いた後で気を抜かないように気合つける程度。 かなりの能力馬の可能性がある。
  6. スイートスズラン(-80)
    〓小型馬なのに、重ったるい走り方をする。馬体の芯が まだ弱いのかもしれない。 あまり坂路調教に偏るのも、あまり気が進まない。
  7. レディーメグネイト(84)
    ○追い切り終いの時計は心配は要らない。この馬は、じっくりと調教されており、今後 距離延長があっても対応できると思う。 調教指数がまだ頼りないところからも、これから伸びる馬なのかもしれない。
  8. イチオクノホシ(84-88)
    ☆涼しい顔して 相手を可愛がるような余裕の走り。ちょっと急仕上げっぽい感じだが、映像としては 息遣いは出来ている様子ではあった。
  9. ナオミノユメ(88-90)
    〓走りがまだ硬さがある点はあるが、ちょっと追っただけで 時計が出るのは、能力が高いのかも。 好走する雰囲気ではないが、調教指数の評価が高い。今回の伏兵馬なるか。 ただ、これまで追い込みばかりなのは 課題のところか。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/806-461e142f

【阪神ジュベナイルフィリーズ】(外枠編)調教通信 2011

2011/12/11 14:55 調教診断通信 [調教診断 阪神JF アナスタシアブルー ラシンティランテ ]

それなりの星占い師から「今回、このレースは 馬券を買ってもハズれます」と言われたので、 多分 調教診断も外れるのでは・・・。

  1. アナスタシアブルー(85-89)
    〓ハミのクセが悪いのか 他馬を気にしてるのか 横を向いていたことは 気掛かりだが、 調教時計は なかなか良い。好走できると思う。
  2. アイムユアーズ(81)
    〓前走成績などを見ると能力人気馬ではある。調教だけを見る限り 走り方は良いが、時計的に平凡。 前走も こういう追い切りで優勝したと推測するのだが、馬体重が大きく落ちていたら警戒が必要かも。
  3. ラシンティランテ(88)
    〓途中で右を向きっぱなしだったが、馬体が併さると スッと前を向くようになった。 中一週なので、こんなもので充分。
  4. ジョワドヴィーヴル(81)
    〓ダイナミックな動きで 潜在能力は感じるし、大物感がある。 映像では併せ相手を寄せ付けず、一見 印象は良い。 ただ、追っぱなしのわりに 時計が緩いよね。まだ仕上げる気が無いという印象。 将来を見越してか 馬体減りを恐れてか、まだ余裕残しなのかも。
  5. プレノタート(86)
    〓尻尾をフリフリ、モチャモチャした走り。ただ、先週に切れのある時計を出しており、能力は見せている。
  6. トーセンベニザクラ(80-88?)
    〓大とびで、手前を替えるときなのか ちょっと不安定になる。 中3週の割りに調教のラップが緩めなのが、ちょっと気になる。
  7. エピセアローム(81)
    〓こういう緩い調教で前走 走っていることを前書きしておいて言うなら、 走りは良いが、調教が緩いことと、走る覇気がちょっと足らない気がした。
  8. ガーネットチャーム(82)
    ○併せ相手に手加減をしてもらってはいたものの、負けん気のある面が感じられた。 調教時計(指数)に目を瞑るなら、この雰囲気は良い。
  9. サウンドオブハート(86)
    〓先週までに時計を出してしまったので、追い切りでセーブ。 仕上がり早い感じだが、中間で安易に時計を出しすぎてしまったのではないか不安も。 馬体重が大きく減っていたりしたら注意が必要。引っ掛かる可能性が高くなっていると感じる。

通信後記

こういう実績の乏しい若駒たちのレースこそ、血統評価や調教診断をしている人々の出番です。 色々な新聞・サイトの調教診断や調教評価を見比べるのが 一際 面白い競走ではありますけど、 調教診断をする方からすると、データ不足の困難さも プレッシャーもあるわけで・・ ^^;。

一応、総合評価上位の馬は、毎度 題名下のタグの部分で列挙しておりますが、 携帯で見られない方のために・・・
ファインチョイスアナスタシアブルーラシンティランテあたりが評価上位。 あとアンチュラスイチオクノホシナオミノユメエイシンキンチョムあたりなども調教の雰囲気は良い方。あと有力処で 調教を加減しているっぽい感じもあったので、難しいのは 仕上がりと素質の評価の兼ね合いでしょうね。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/807-5e471b98

次の調教通信は有馬でね

2011/12/11 19:40 運営メモ

阪神JFは、一流血統の素質馬が優勝したという結果でした。

ここの調教診断が役に立たなかった結果だと言えるし、申しわけない思いです。 ほんと、ちょっと悔しさと力不足を痛感しております。

昨年後半から、あまり競馬を研究できていなかった・・・というと言い訳になりますね。 とにかく、今回の阪神JFぐらいは 丹念に反省・分析するためにも、調教通信に関しては 来週は ちょっとお休みします。

競馬というものは、 「ついに必勝法を見つけた!」と思った途端、 競馬の勝利が また一歩 先に逃げていくんですよね。 ・・・まるで 陽炎のようです。

さて、実は 近年の調教通信は、有馬記念のお宝馬と縁があります。

2007年は 8番人気優勝のマツリダゴッホ、2008年10番人気3着エアシェイディ(5番手評価),2009年 11番人気3着エアシェイディ,2010年の14番人気3着トゥザグローリーと、 人気薄の好走を察知してきました。(←今さっき、気付いた・・・) 今年も そういうお宝馬を見つけるように頑張ります。

・・ただ、競馬のジンクスとして、「その法則が見つかった時点で その法則は たちまち破られる」という悲しいジンクスがあるんですよね。 知っていた方、見つけちゃってゴメンなさい~。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/808-f07899ae

【有馬記念】調教通信 2011

2011/12/24 18:03 調教診断通信 [調教診断 有馬記念 オルフェーヴル ブエナビスタ エイシンフラッシュ ]

いよいよ 今年のGI フィナーレ、クリスマスの有馬記念です。

事情のため、全出走馬が診られるか判りませんので、 取り合えず 人気上位馬と思われる馬のみで発信します。

馬名の後ろの数値は、調教から算出された推定能力と今走の斤量補正値。 寸評の前の記号は 調教映像と調教過程による印象評価。 ここの調教評価は、この2本立ての評価で構成されています。

  • ブエナビスタ(89+2)
    ▲ 特に可もなく不可もなく。もっと切れ味を増してくるかと期待していたが、変化が見られなかった。 そうなると、中山2500mでの能力の発揮の仕方に知恵と勇気が必要になってくると思う。 ただ、引退競走で いつもとは違う乗り方をすることができるのか、それも疑問が残る。 基本的に前走とあまり変わりない
  • ヴィクトワールピサ(88+0)
    ▲ 映像では 反応が鈍く見えるが、途中の時計が速かったし、馬もしっかり走りに集中していたし、直接的には問題は無いと思う。 問題は むしろ、途中の調教過程が緩すぎる点にある。判りやすく例えるなら、前走のJCは 調教代わり、今走の有馬記念が休み明けと言う感じ。 今回、調教指数もそれなりの数値になったし、走らないわけではない。 ただ率直に言うなら、調教に入念さがあまり感じられないが、この厩舎らしい調教ではあるので、パドックでの気合の入り方に注目だろう。
  • エイシンフラッシュ(88+0)
    ○ 前走時は 中途半端な反応を見せていた。 今回は、 首は高いとはいえ、軽やかで ストライドが長い。 併せ馬でもペースが上がることもなく、もう少し落ち着いて競馬が出来る気がする。 前走よりも良化してきている
  • オルフェーヴル(91+2)
    ▲ 調教時計は優秀だと思う。ただ、敢えて 気になる点を述べるなら、終いの1Fで僅かながらペースが落ちた点であるが (近走、僅かでもペースを加速して終わるのが、この馬の調教パターン)、肝心の終い1Fの映像が無いので 事情がよく判らない。 憶測で述べさせてもらうと、これは途中で 若干カカリ気味になった可能性も考えられる。重め残り(あるいは逆に輸送減り)や精神的な課題が出てくる可能性があるので、当日の馬体重やパドックでの様子を点検した方がいいと思う。 調教指数は (人気上位馬では)最高値を示している。
  • トーセンジョーダン(88+0)
    ▲ 普通、この馬の馬格にしては、中間の調教時計は緩い。それでも好走が可能な場合があるが、そのパターンにしても 調教本数が一つ足りていないように思う。 馬体調整で一杯な状態なのかもしれない。馬体重などの点検が必要。
  • アーネストリー(88+0)
    ○ 坂路調教で手前を替える練習だと思う。終いが甘いのは心身ともに余裕を残すためか。 一週前にしっかりと時計を出せており、仕上がりは良いと思う。 ただ、若干 距離適性に課題もありそうで、巧く埒沿いに馬を導けるかどうかが鍵になりそう。

≪通信後記≫

調教指数では、オルフェーヴルブエナビスタが やっぱり上位ですね。 あと、良化気配のエイシンフラッシュが ルメールの手綱で どういう競馬を見せてくれますでしょうか。

年末の花の競走、中山大障害が見られなかったのが、ショックです。 ダイジェストでのリプレイ放送って、なんやねん! そもそも この競走を 特別競走並みの扱いにしているJRAも、なんやねん!


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/809-866ad476

【有馬記念】調教通信 2011(追加編)

2011/12/25 12:08 調教診断通信 [調教診断 有馬記念 トゥザグローリー レッドデイヴィス ジャガーメイル ]

調教指数のみ算出しました。映像寸評は省いてます。

実は、今回の有馬記念出走馬の調教指数戦況は、エライことになっております。

  • ヒルノダムール(88+0)・・・キレもあって、仕上がりは悪くない。あとは基礎能力次第。
  • キングトップガン(暫定88+0)・・・それなりの能力はありそうだが、鈍重さの改善は見られない。しかも、善臣だしなぁ・・・。
  • トゥザグローリー(93+0)・・・今回 調教過程が濃厚で、潜在能力の高さは依然として有している。ここで復活があってもおかしくない。ただ、福永は (中長距離に関しての)騎乗も調教も 2流騎手。
  • ローズキングダム(90+0)・・・馬のエンジンの掛かり方に不器用さがある様子で、大雑把な競馬になるかもしれない。ただ、基礎能力に良化がありそう。馬を知っている強気の後藤騎手に戻るのも好材料か。
  • ジャガーメイル(92+0)・・・ちょっと急仕上げっぽい調教構成。ただ、追い切りの内容からすると、急仕上げも大きな問題ではないかもしれない。四位騎手の無謀な大外捲くりに 応えられるタイプの馬だと思う。追い切りは 内容充分。四位騎手は頭を使うとダメな、騎乗センスが光る ナルシスト勘違い馬鹿なので、無心に乗れば好走可能。
  • レッドデイヴィス(91+2)・・・この厩舎でこの時計は優秀で、ここで勝ち負けが出来る馬かも知れない。ただ、武豊騎手は 馬を追うことに関しては 淡白で怠惰で、そこが問題だと思う。 でも、騸馬にさせられたぐらいの気性なら、上が怠け者でも 馬が勝手にきっちり走るという見込みはあるので、見限れないところもある。
  • ルーラーシップ(88+0)・・・仕上がりはそれなりに良いと思う。この厩舎としては仕上がりの良い部類ではないか。ただ、メンディザバルって騎手、信頼していいのかどうか。

≪通信後記≫

調教指数の90越えが多く出現しており、人気下位馬でも出しているのが、今回の有馬記念の不気味さですね。

私個人としては、昨年はトゥザグローリー流し作戦で 一発逆転ホームラン となりましたが、 今年は そういうチャンスが 見えてこないし、また人気馬にも 幾らかの不安材料も見えているので、はたはた困り果てました。

トリガミ覚悟で、究極の夢作戦「三連単の全通り買い」! ・・・したかったけど、17万円を賭けるほどの金持ちじゃなかったので、断念。それでも今年の有馬は、投網のように薄く広く仕掛けた馬券で 高配当を願ってます♪


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/810-141e8fbc

ついに十年目に突入(1)

2011/12/30 11:45 運営メモ

≪なんと10年目です!≫

早いもので、ネットで競馬の駄文を書き始めて、ついに10年目突入となりました。

先日 それに気付いて 自分でも 驚きです。 当時は 若いと思っていた自分も 最近は さすがに歳を感じます。 月日の経つのは 早いものです。

ここでは、だらだらと 10年目に突入の 自分の思いなどを書き流してみようかと思います。 多くが過去に書いた繰り返しになると思いますが、ご了承のほどを。


始めた時期は はっきり判りませんが(当時のサイトは 既に存在していないため)、もっと古くから始めていたかも。 現在 ネットで閲覧できる中では、2003年の秋の記事が残っていますね。(『ミュープル調教観測所』『アークルクス』)

このブログを始めたとき、「まずは3年は 続けよう」「競馬ものでも、個性的な 何かに特化したものをやってみよう」と決めました。

しばらくは 検索サイトでも認知されなかったくらい 認知度 最底辺のブログ が続きました。 (当時、ここのFC2というブログサービス自体が、認知度が無かったんですよ)。

これまで続けてきて、菊花賞のデルタブルース,天皇賞秋のヘヴンリーロマンス,そして なんといってもディープインパクトというのが、 今でも調教通信的に印象深い出来事でした。

なんだかんだ、途中 紆余曲折 更新停止の時期もありました。 それでも 何とか続けられたのは、自分でも驚きです。

今でも認知度は低いですが、特定の記事・語句では 検索トップグループに乗せていただくようになりました。 トンガリ具合では ちょっと成果を残せたかな・・・と思ってます。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/811-d690316b

ついに十年目に突入(2)

2011/12/30 11:47 運営メモ

≪高配当馬券最終兵器・・・それが調教分析≫

「調教なんかで・・・」と疑問を抱く方は 多いと思います。 たしかに「調教の時計の優劣」では なかなか馬券にはなりません。 普通に予想したほうが 当たるでしょうね。

競馬を始めて 一年目は時計理論でした。ただ、これには早くも限界を察知しました。 当時は 西田式スピード指数とか時計理論が話題になっていた時期でしたが、 競馬暦1年目にして 早々と時計理論を見限りました。

そこで展開補正式の必要性を痛感します。 そして展開を時間差に換算すると言う ムチャなことに挑戦しました。 そして、それなりのものも作り上げました。

スローペースの逃げやハイペースの追い込みは 正の秒差で、 ハイペースの逃げや スローペースの追い込みは 負の時間差で、算出できる代物です。 この展開補正式は、位置取りや走破時計の内容を分析し、時間差として評価し、走破時計を加工し、そのレースの本当の実力馬を見つけ出すと言うものでした。 たとえば、1992年の天皇賞、トウカイテイオーの展開は 0.8秒の不利に換算されます。着差 0.5秒ですから、 この展開補正式によって 天皇賞を優勝するくらいの能力を見せたことが判ります。 (これは競馬雑誌で未だに見たことない内容の算出式なので、現代でも画期的なものかもしれない)

ただ、基本的に過去のレースの分析だけでは限界がある。

下位条件戦では、実績が乏しいんですよね。 そして、高配当を生み出す穴馬には、その実績からは想像できない激変が発生する。 つまり「過去を見ているだけは、益が薄い」ということに気付きます。

そこで出てきたのが、調教分析です。

もちろん、調教分析が ほとんど当てにならないことは 判っていました。 新聞や解説者などでさえも 疑問を抱かざるを得ない調教診断者が跋扈していたのは、今も昔も同じことです。

それでも、未来を予知するとしたら、その鍵は「調教」しか考えられなかった。 競馬の予想材料の多くが 走破時計にしても 実績にしても 過去を語るものであり、 また「血統」は 理論的裏づけのない 怪しげなオカルト世界でしか見えなかった。 高配当馬券の希望を、「調教」に見出したのです。

かつては本気で競馬で生活しようと狙っていた時期もありました(笑)。 仕事の無い時期でも、過去の未勝利戦の調教時計をひたすら眺め 思い返し、仮説と検証の繰り返し。 GIそっちのけで、五百万条件の調教時計に頭を巡らす日々でした。 いや、そのくらいの意気込みで立ち向かっていたからこそ、今の調教通信があるわけですが。

調教通信を始める前は、実は こういう道を通ってきてたのですよ。

これは自画自賛にはなるかもしれませんが、 これまで 穴馬の激変劇走や 人気馬の不調を、調教通信が予期し 説明してきた事例は 幾度もあったと思います。 「調教分析の有用性を実証する」というブログの意図は、不完全ながらも 成果は残せたかな・・・と。

ここのブログを見ていただいている方には、 高配当を生み出す人気薄の劇走を予知するのに、高配当馬券の獲得には、調教分析の有用性を理解していただけていると勝手に思っています。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/812-c50e3fb3

ついに十年目に突入(3)

2011/12/30 11:47 みゅーすけ

≪どこまでいけるか わからねども・・・≫

ブログを始めたころとは違って、私が どういうわけか 就職できてしまい、忙しくなってしまいました。 それとは逆に 今では世間の競馬熱も冷めてきたり、競馬自身にも活気が失われつつあります。

このブログが どこまで続けられるのか、そもそも競馬が いつまでも残ってくれるかさえも、 判らない状況となってきました。

競馬サイトを始めたころから「競馬の 問題点や 危機」を書き連ねてきましたが、 ここ数年で 競馬売り上げの衰亡がハッキリとしてきました。 「売り上げ2兆5千億を割る状況が来る」という昔の私の危機感は、もはや既定事実として起きてしまっています。

日本の景気の問題やレジャーの多様化など原因は挙げられていますが、 そういう自分に甘い言い訳を続けているJRAは、きちんとファンと向き合っているのか?と糾弾したくなります。

私は ハッキリ言えます。そんなことだから 日本中央競馬会は ダメ組織なんだと。 所詮 「多様化したレジャーの中では JRA競馬はダメな方です」と自ら主張している滑稽さが 自覚できていない。

具体例はいちいち挙げませんが、今の競馬には問題が 数多くあります。 それを解決せずに、新馬券の導入やら、改称改名で目新しさだけで、取り繕ってきただけじゃないか。 ファンの獲得以上に ファンを逃してしまったという重い事実を JRAは 認識しないといけないのです。

私はまだ競馬に未練があるから、まだ競馬に愛があるから、 未だに大人気ない こんな愚痴や文句を言っているのです。 普通なら、とっくに競馬を止めたという人が 大半でしょう。

売り上げがどん底にまで落ちないと目が覚めないんだろうな・・・と 昔から判っていますが、 日本中央競馬会は、ここらで目が覚めないと、取り返しがつかなくなるのですよ。

・・・と、まぁ毎年恒例の愚痴を述べたところで。

そうですね、かつてのように頻繁にブログに向き合える状況ではありませんが、 とりあえずは幽霊ブログでもいいから、10年達成まで 繋げて行こうと思っています。 少なくとも ブログを閉鎖抹消するようなことは 考えていません。

最近、良質の調教診断をするブログ・サイトが いくつも現れてきていますね。 これが意外と 比較して読んで楽しかったり、励みや張りになっているんです。

それと、拍手ボタンが 地味に効果あるときがあります。。 「うう、今週は 無理そうだ、やめとこ」という時に、拍手来てたりすると「ちょこっとだけやっておくか」となったり。 こういう記事が求められているんだなぁ・・・と今後の参考にしたり。 もし質問とかあれば、拍手の方でも書き込めるようなので、何かあれば どうぞ。

・・・将来的な夢としたら、 調教分析ブログ界隈の「大川慶次郎」さんや「柏木集保」さんみたいな存在になれれば、嬉しいかな~。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/813-45fbde53

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。