調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2011年01月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

謹賀新年

2011/01/01 00:00 運営メモ

あけましておめでとうございます。

特に書く事があるわけではないのですが、 更新が途絶えた理由と、今後の運営について、 読む人など居ないでしょうけれども、一つ 区切りとして、総括として、 率直に色々書いてみることにします。

≪ブログ更新を止めていた理由について≫

旧年は 事実上 休眠しておりました。 自分では 競馬とは終わりにするつもりでもあったのですが、 今 これを書いているということは、どこかに未練があったのでしょうね。

競馬から離れた理由があるとすれば、 個人的に競馬に関われなくなっていたこともありました。 また、旧態依然とした競馬会への憤懣もありました。

そして、競馬予想主体のブログの限界も感じておりました。

確かにアクセスは かつての頃に比べれば、ちょっと高い数字になるようになりました。 調教通信が、一年間も更新が途絶えていたというのに、そして前日更新でありながら、 『【有馬記念】調教通信 2010』が 検索トップページに上がるのですから、 ありがたいことです。

しかし、当てても外れても、ほとんど反応の無いこと、そこに寂寥感や空しさを抱いておりました。 無料開放ブログですから、金銭や利益を求めているわけではないのですが、 予想ブログで無反応というのは、存在価値が認められていない証とも取れるのです。 アクセスがあるのに、反応が無いということは、「使えない」ということなのか、 「勝手にやってろ」ということなのか。そういう疑心暗鬼になるのです。

さらに、これは推測ですが、おそらく 有料予想の方と思われる方が情報流用して、 利益を得ているらしきことも 快く思っておりません。

以上のような理由もあって、ブログの更新とは 一時期 距離を置いてみることにしたのです。

≪今年のブログについて≫

特別復活した有馬記念の調教通信は、ちょうど (ブログでの)400号目にかかる調教通信でした。 (これは偶然です。昨日、気がつきました・・・)

そこで幸運にも、14番人気の穴馬に注目することが出来て、さらに馬券も当てさせてもらいました。 なにか、競馬の女神様に 温かく迎え入れられたような感覚です。

これは「(競馬に)帰ってこないか?」と誘われているような気がします。

そして、中央競馬ワイド中継の終了というのは、 どこか いよいよJRAが針路を見失い始めた兆しのようなものを覚えます。 或る意味、中央競馬の牙城に いよいよ咆哮が届き始めた事態とも言えます。

いよいよ、「年老いたら、競馬を語らいながら、過ごす・・」・・という夢も、危うい状況になってきました。

無能なJRAの人間のせいで こっちが競馬の問題点や改善案を提起するのは 実に癪に障る行為なのですが、 それでも 何らか 書けることがあれば、また 何かの触発、発火点に成り得るのだとしたら、 出来る範囲で やってみようかな・・・と思っています。 コラム系の記事というのは、時を経ても支持があるものなんですね。

一方、時間の関係もあり、予想系記事は 少なくなると思います。 中には 調教通信を楽しみにしている方がいらっしゃることも知っておりますが、 時折には 特別発行するつもりですので、それにご期待ください。

旧年のような「競馬との絶縁状態」からは 幾らか改善すると思います。 以前のような頻繁な更新ではありませんが、細く長く続けていけたらいいな・・・と思っております。

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/766-a5e8199c

理事長に訊く ~脳内翻訳

2011/01/01 12:26 競馬雑記 [週刊競馬ブック 理事長 JRA ]

某週刊競馬ぶっく での、ニャガオカさんと、リジチョーの対談があります。 しかし、社会人ってのは、とかく難しい話し方をしがちです。 そこで、私に聞こえた声を逐語訳してみようと思ったのですが、 理事長の怒りに触れたブックに怒られそうなので、要点だけです。 ちなみにニャガオカさんは、某競馬中継のアナウンサーでした。

≪リジチョー≫

昨年は オークス同着とか 凱旋門2着とか、盛り上がりましたなぁ。 ジャパンカップの降着のゴタゴタは、そもそも原因を作った騎手が悪い。

売り上げは悪いのは不景気が原因なんだけど、 それを言い訳にするわけにも いきまへんなぁ。

新馬券とか作ってるし 経営努力してますよ。地方競馬の馬券も買えるようにします。 老人の競馬思い出作りとかばかりじゃ先がないし、 若者の購買層増やすのに ホムペとかにも力いれてます。

はいはい、あんたらマスコミが 競馬の魅力とやらを伝えるのは 素晴らしいことですな。 これからも 引き続き 頑張ってくれたまえ。

中国への売り込み頑張ります。目玉のGIレースの賞金を上げて、金の力で有力馬をなんとか参加させます。

≪ニャガオカさん≫

昨年は、ジャパンカップの降着のもたつき、運営の仕方にも問題意識を持てよ。 マスコミの現場は ゴタゴタしそうだと予想してたけどさ、当事者のJRAの対応がダメだろ。

お前ら、経営努力とかって、馬券とかだけしか考えてないだろ。 競馬が認知されていない昔の時代から 競馬が世間に認知されるようにと、 競馬を語ることを、私達は 競馬会も一緒になって、頑張ってきたんだ。 ファンの拡大には、そういうギャンブルだけでない競馬を伝える努力が必要だろが。

ネットに力いれるのも結構だが、息の長い競馬ファンを増やすには そういう馬やレースの見方を教えることも必要だろ。かつては大川慶次郎とか、小堀孝二とかいたぞ。 それに比べて 今の競馬中継は、どうだ? 薄っぺらい中継番組 幾つも作りやがって。

何が経営努力だ、何が新馬券だ。要点ズレてるわ。 貢献してきた古参の競馬中継を打ち切りやがって。 ・・・ま、こういうときじゃないと、こういうこと言えないから、勘弁な。

海外への売り込みやら 海外参加馬も大事だが、ファンが減っては 元も子もないだろが。

あんたらじゃ 無理そうだけど、私らは 引き続き 競馬文化を担う自負を持ってやってくわ。 じゃあな。


というわけで、某週刊競馬ぶっく もよろしく!
(・・・と宣伝しとけば、怒られないかな?)


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(3)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/765-ddacbeb8

騎手に騎乗数制限を設けよ(騎手改革案 前編)

2011/01/16 16:05 競馬会に対して [JRA 騎手 ヤラズ ]

≪腐っているJRA騎手とレースぶりに、不満は多い≫

年が明けての新年開催も、売り上げ下降には歯止めが掛からない状況。 その原因の一つとして、「レースが面白くない」「無気力騎乗」があります。

極論を言う方からすれば、とにかく、動かない、勝負に行かない。。 「みんなと同じ乗り方だから、俺は悪くない」とばかりに、馬群でダンマリ 直線ペチペチ・・・だと。 そこに検量室でも ヘラヘラ笑って談笑している上位騎手は 高収入と来ている。

不景気の昨今、こんな ふざけた姿勢で 腑抜けな仕事をして 高収入を得ている一流騎手などに、 応援する気など起きるものだろうか?と苦笑してしまいます。

そんな中、昨年末の外国人騎手の怒涛の好結果で JRA騎手のヘタレが明々白々に証明されてしまった。 外国人騎手の勝つための攻めの騎乗、勝つための賭けの騎乗に目を見張るとともに、 これで「やっぱり、JRA騎手は ヘタクソ」と再確認した人も多いと思います。

ヘタクソで、真剣さが無く、言い訳ばかりで、高収入。 かててくわえて、外国人騎手や地方騎手の受け入れを批判するまでの 恥ずかしい限りのへたれっぷり。 こんな騎手、いや こんな人間、誰が応援するのでしょうか?と不思議です。 そして、こんな騎手で負けた馬券を買ったファンは、どう思うのでしょうか?

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/767-6aa24729

騎手免許に危機感を持たせろ(騎手改革案 後編)

2011/01/18 00:00 競馬会に対して

私のJRA騎手の制度改革案は、前回の「騎乗数制限」だけではなく、 「免許更新制」とセットとなって、初めて機能するものです。 今回は いわば、騎手改革案の後編です。

(・・・まぁ、こういう 改革案立案ゴッコしている自分って、宇宙船設計図を描いている子供のようですね。)

先の騎乗数制限によって、「騎乗馬利権による談合体質」の利権構造にメスを入れて、 騎乗馬をより自由に得やすくすることだけでは、却って 「勝負に対する意欲を減退させる」ことに なりかねません。

そこで、騎手の免許更新制が登場するのです。 「え? 今までも そうじゃなかったっけ?」とお思いかもしれませんが、 私の考える更新制は、次のようなものです。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/768-ab3586a1

調教において時計以外に診ていること

2011/01/22 22:16 調教通信資料室 [調教診断 有馬記念 ヴィクトワールピサ トゥザグローリー 距離適性 ]

週に一つ、とにかく何かを書いてみよう・・・と思ったのですが、 ん~・・・、ネタが見つからない。。。

休養前のブログを知らない方のためにも、私の調教診断の話でも書いてみます。 今回は 調教診断でも、(能力)指数以外の部分について、好きに書いてみます。

私が調教通信を出すときには、調教を解析して 能力を算出し、それを調教指数として出しています。 でも、それ以外にも、調教からヒントを得ることってあるのです。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/769-3f6ee5fe

私の にわか福永洋一論

2011/01/30 22:08 競馬雑記 [福永洋一 エリモジョージ ハードバージ ]

競馬暦が中堅になってきている私ですが、これまで天才:福永洋一のレース動画を じっくりと見ることがありませんでした。(今の福永祐一じゃないぞ)

今回は、語り草となっている エリモジョージの天皇賞、ハードバージの皐月賞、ニホンピロムーテーの菊花賞・・・の3鞍を興味を持ってみました。

騎手論・騎乗論は 私の専門外ですが、 その中で 福永洋一という騎手について、自分なりに感じたこと。 (騎手論専門の方からすれば、子供の戯言レベルでしょうけれど・・・)

まず騎乗姿勢が低い。頭を沈めているので、馬の背中にテントウ虫がへばり付いているかのようにさえ見えます。これで空気抵抗を減らすと同時に、上体がぶれにくく、馬への揺さぶりが抑えられますね。

次に、メリハリがあって 無理の無い シンプルで効率的な騎乗。 ブレーキを使うこともなく、下手に動かない。 そして仕掛け時で動くときには ユッサユッサと全身を使って馬を動かすこともあるけど、追うときになると 再びピタッと 上半身が安定するんです。

一旦 馬のギアが入ったら、針路を見定めて 思い切って 突き進んでいく。 この進路の見極めと、思い切りの良さがあるので、ですから嵌ったときが 実に鮮やかです。

ハードバージの皐月賞なんか、気をつけて見ておかないと、いつ内埒に寄っていたのか気付けない。

馬の気性に併せながら、馬に対する指示がシンプル。 私は個々の馬については判らないけども、癖馬を操る上で これは重要だと思います。 馬には どうしてもココは許せない!というコダワリがあることも多い。 そこは妥協して馬を納得させ、そこからレースを組み立てているように見えます。

エリモジョージの騎乗は、馬との折り合いですね。 そして、この「折り合い」とは「ブレーキ」のことではなく、馬とどこで妥協するか 尊重すべき「競走馬の意思・意地と 騎手の意図・戦略との 折り合い」 という意味での 折り合いです。

エリモジョージが優勝したのは どちらも道悪馬場。 また馬体重を見ると、軽量馬だったんですね。 それでいて 精神力で 粘りきるところなどは、 私の好きなライスシャワーに似ているかも。

長距離ならではの、競走馬の「走力を小出しにする葛藤的な精神力」と「苦しい中でも走りきる闘争心」そして「騎手との一体感」は、競馬の本来の何かがあるように思えます。今、長距離戦線が貧弱になっている競走体系と、競馬人気の没落は、どこかで関連しているかのようにも思います。

無理矢理 文章にしてみましたが、まだまだですね。 これからも天才:福永洋一のレース動画を 探して 見てみたい 学んでみたい ・・・と思ってます。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/770-e7af4465

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。