調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2009年02月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【京都牝馬ステークス】調教通信'09

2009/02/01 12:40 調教診断通信 [調教診断 ]

牝馬限定Giii戦となると、調教指数は《86》あたりが一応の目安になると思います。 なお根岸Sの調教通信は ありません。

  1. オディール《85-》 ・・・牧場での調教過程が判りませんが、帰厩以後の調教からは まだ基礎作り段階という印象です。
  2. スペルバインド《85》 ・・・とくに述べることはありませんが、好調維持か。
  3. テンイムホウ《82》 ・・・距離延長が好材料になりそうな気配。しかも前走で一変フラグも立っており、不気味な感じ。展開次第では 思わぬ劇走があってもおかしくはない雰囲気。
  4. プリンセストロイ《82》 ・・・調子自体は良さそうだけども、昇級の壁がありそう。
  5. ザレマ《83》 ・・・仕上がりとしては出来ているのかもしれないけど、もうちょっと冴えを見せて欲しいところ。脚がもたつく場面があるかも。
  6. チェレブリタ《87》 ・・・幾らか急仕上げっぽさも感じますが、馬格の無い牝馬なので この位の調教の方が 消耗せずに充実すると思います。
  7. クラウンプリンセス《85》 ・・・前々走の先行抜け出しの再現を狙う追い切り。
  8. ハートオブクィーン《90》 ・・・調教で見せる能力は GI・II級なのに、実力が出し切れていない状態。精神的な問題も絡んでいるのか。 それがオークスの妨害被害のせいか、放牧のせいか、理由はよく判りません。 一度は大胆な路線変更(5f以長への距離延長や、ダート路線)や転厩などでキッカケを掴む手も考える局面か。 もしこの馬が本気を出せば、ここでも勝てる器。
  9. ニシノマナムスメ《83》 ・・・調教の様子は 好印象でした。ただ、今回は陣営が差す競馬を試みるとのことで、ポカはあるかもしれません。 調教で見る感じは、大崩れせずに 激戦でしっかり結果を出せる感じです。
  10. タイキマドレーヌ《78》 ・・・調教は平凡に映りましたが・・。ブリンカーで変わるかどうか。
  11. レインダンス《80》 ・・・元来は 調教は地味でも結果を出したりした馬ですが、不調が続いての この調教では 平凡なだけでしかないです。
  12. カレイジャスミン《86》 ・・・馬なりでも併せると グイッと前向きになる気合が良いです。今回は 馬が勝負体勢になっている雰囲気。
  13. トウカイルナ《85》 ・・・調教は良い感じですが、あとは枠順 斤量などの状況の問題ではないでしょうか。
  14. ハチマンダイボサツ《85》 ・・・調教が一頓挫していますが、それの影響は少々ありそう。まだ冴えに欠けている感はあります。
スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/692-4f9f7911

【共同通信杯】調教通信'09

2009/02/08 11:51 調教診断通信

馬券下手の一介の競馬ファンの私が言うのもオカシイのだけども、世間で見聞きする調教診断の質が悪い(信用度が低い)のには、 僅かながらの憤懣を覚える ことを否定できません。 プロとして調教を診ているのなら、ときにはキラッと光るものを 見せてくれなければ、「調教診断」の存在意義が疑われてしまいます。診断者も それを扱うメディア(新聞雑誌テレビなど)も、もう少し意識を改めて欲しい気がします。

今回は将来の有望馬をリサーチする意味で、有力人気馬など一部の調教を診てみました。 調教指数のこのクラスの標準連対圏ラインは《85-86》あたりになると思います。

  • トーセンジョーダン《78》・・・仕上がりがヌルい感じはしました。あとは、潜在能力と実戦感覚がどこまでフォローするか。
  • ブレイクランアウト《84》・・・ちょっと緩めの仕上がりで 鋭さに欠けている部分はありますが、府中1800戦なら対応できる範囲か。能力を信じすぎて 仕掛け時を誤ると 届かない危険。
  • シェーンヴァルト《83》・・・反応が緩い感じ。今のところは 2000m以長に向いていそうなオットリとした雰囲気。
  • ショウナンアルディ《82》・・・追い切りの反応は良いのだけども、調教としては幾らか違和感あり。仕掛けで鋭く動けそうだが、それが続かずに ガス欠を起こす恐れも残る。
  • プロスアンドコンズ《85》・・・ 調教内容は良い印象を受けました。
  • マッハヴェロシティ《82》・・・反応も良さ気だし 仕上がりも悪くない。ただ、もう一皮剥ける余地は残されている気がした。

有力馬 全体としては ちょっと低調なレベルな感じがしたので、穴馬が台頭する余地がある気はしました。 そんな中で、ヒシポジション《86》の元気さは突出。将来を考慮して 競馬を教え込む(=勝負を捨てる)恐れはあるものの、潜在能力は感じます。 思い切り逃げれば、捕まえられないレベルのポテンシャルは有りそうです。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/693-d1f6618c

故障デスか・・・残念ですね・・・

2009/02/14 03:51 運営メモ [故障 競走馬 ]

ダイワスカーレット故障というニュースの流れで、一部関連記事で読んでくれる方も多いですが、以下の記事群をまとめて読んでもらえると 今の私の感想の輪郭は だいたい理解いただける と考えてます。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/695-69448ace

【ダイヤモンド ステークス】調教通信'09

2009/02/15 11:22 調教診断通信 [調教診断 ダイヤモンドS ]

上位人気の馬だけ 診てみました。斤量補正込み(1kg=1point)。 この競走条件での調教指数の連対圏の目安は《85》になるけども、 実際には もっと高い指数が必要になってくるように思います。

  • エイシンダートマン《86》 ・・・時計は地味だが 乗り込み量は それなりに出来ている。 ただ、まだモソモソとしている感じで、トルクは高いが 加速力で甘いか。 府中の長い直線で どこまで挽回できるかどうか。
  • ウォーゲーム《88》 ・・・順調な調教か。この厩舎は こういう距離延長はこなすと思うし、問題は無さそう。
  • フローテーション《87》 ・・・菊花賞の出来までには まだ至らないところだが、出来落ちの前走よりも回復基調に向かっている。 調教指数は ここで充分 通用するレベルにまで回復。
  • ドラゴンファイアー《85》 ・・・調教はそれなりに良い感じだが、ここは2ヶ月休養明けで、調教もさほどの量を消化していない。 長距離重賞を勝つには もっと厳しい調教をこなして、もっと馬が精神的に鍛錬される必要があるように感じた。 逆に反応は良すぎるくらいで、弾ければ それなりの結果が出せそうな気配だが、折り合いの方が心配かも。
  • ベンチャーナイン《84》 ・・・一週前調教の終いのササリっては ちょっと問題だけど、気配としては良いんじゃないかと思う。 綿密に乗り込みしているようだし、馬体重がさほど増えてなければ いいと思う。 追い切りの終いの時計は ちょっと物足りない感じも。
  • モンテクリスエス《90》 ・・・調教指数はとても高いのですが、調教過程が いまいち納得できないというのが率直な感想。 潜在能力はあって天皇賞でも有力候補だけども、ここで臨戦態勢が出来ているかどうかという点で不安要素はある。 能力は高く、また「好走しない」と言い切るまでの悪さではないが、信頼性での難点は有りそう。
  • スノークラッシャー《86》 ・・・調教の気配は悪くない。 けど、いきなりの1200m増しの距離延長、美浦坂路専用調教、格上げ初戦、・・・等、立ちはだかる障害は数多い。
  • ビービーファルコン《87》 ・・・それほど調教で気配を見せているわけではないが、意外と長距離適性が高い馬のような印象。 今回は、諸条件(騎手、馬、調教内容、斤量など)で良い環境にあり、能力発揮の良いチャンスであると思う。
  • できれば、もっとキッチリとした調教が出来たら 最高だったけど。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/696-d48756b1

【きさらぎ賞】調教緊急通信'09

2009/02/15 14:51 調教診断通信 [調教診断 きさらぎ賞 ]

簡単にですが、調教をざっと見渡しました。あくまで 概観 ですので、精度は難ですが。 感想としては 一頭の馬が 問題含みなだけに、非常に拮抗している感じです。

リーチザクラウンは、良い追い切りが出来なかった様子。馬の問題というよりも、陣営の調教設計に何か支障があったか。珍しく武豊がミスしたのかも。潜在能力でどこまでフォローするか。

ダノンカモンキタサンガイセンベストメンバーも それなりに仕上げてきて、ほぼ拮抗。

人気薄の惑星馬も まったく侮れない気配。トモロポケットスズノハミルトンエンブリオの3頭は、見所のある追い切りを消化した。 3頭とも面白い存在だが、強いて言うなら 一か八かの勝負ができれば エンブリオの素質が開花するかも。

仕上がりに余裕を残し 先を見据える3歳戦は、共同通信杯でもそうだけど、なかなか難しいところはあるんだけどね。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/697-38317f26

【フェブラリー ステークス】調教通信'09(1)

2009/02/21 13:14 調教診断通信 [フェブラリーS 調教診断 ]

今週は色々とありまして、GI戦ながら ちょっと手抜き系です。 それでも全出走馬について注釈つけました。

調教指数に関しては、Gi級の連対圏は 《88》あたりが標準ラインとなります(これはあくまで平均的なもので、出走馬のレベルで自然と変動します)。

≪内枠馬の調教指数と寸評≫

  1. カフェオリンポス《(84)》 ・・・連闘のため 前走の追い切りからの指数。 前走の追い切りは 通常解析なら指数《90》超級の馬の内容だったが、 近走の成績や 馬齢などから 現実性に乏しいとして却下し、補正を施して《84》相当と評価した。 前走の一叩きでどこまで上積みが出てくるか。
  2. カネヒキリ《84-88》 ・・・脚部不安を考慮した慎重な調教内容で能力発揮している馬のため、指数表示を やや変則のものとした。 調教の時点の評価は《84》だが、《88》を発揮できる余地が残されている意。 実際にも、こういう感じで高い方の数値を出せているので、問題なければ 高めに採って良いと思う。 これでも前走よりも 強めに追ってきている。
  3. サンライズバッカス《82》 ・・・音無厩舎の調教は 低い評価は怖いのだけど、率直に言って もうちょっとスピードが出て欲しい。
  4. トーセンブライト《82》 ・・・府中マイルダートとすれば、このくらい緩い仕上がりでも間に合うかもしれないけども、 大一番のぶっつけで この緩さは、甘い気もする。
  5. バンブーエール《84》 ・・・前走で 或る程度 仕上げたので、調整程度。追い切りはそれなりに良い感じ。
  6. ナンヨーヒルトップ《83》 ・・・追走併せを意図し追い切りをマイルドに変えてきたのは、脚質の幅を広げようとしている気配。
  7. ヒシカツリーダー《83》 ・・・前走と同じような気配で、好調維持か。
  8. キクノサリーレ《86+》 ・・・牧場でも充分な調整していたようで、帰厩後の調教は入念に出来ている様子。 いきなりでも走れる状態だと思う。指数以上に好印象。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/698-46ebc87b

【フェブラリー ステークス】調教通信'09(2)

2009/02/21 19:23 調教診断通信 [調教診断 フェブラリーS ]

都合上、あんまり丁寧な診断ができませんので、指数評価を中心にしてみました。 しかし、ダートは もっさい大型馬が多いので、調教気配が判りづらいこと 判りづらいこと。

なお、テレビのお笑いコンテストのような 点数談合なんか してませんので~。 独占的最大手の社台系の馬だろうが、零細血統の馬だろうが、評価してますよん★

  1. ヴァーミリアン《87》 ・・・前肢の違和感より追い切りが遅れたとのことですが、追い切りの出来自体は 良かったと思う。 前肩の件は、原因にピンキリあると思うので、現時点で必ずしも臨戦状態への影響があるかどうかは判らない。 あとは予定の狂いの影響や問題の前肩は、馬体重やパドックなどで点検を。 無理に追い切り敢行しなかったことは 逆に評価していいと思う。
  2. ビクトリーテツニー《86》 ・・・穏やかな調教で とりたてて良い評価をしにくいが、それなりに良い出来なのかもしれませんね。
  3. アドマイヤスバル《88》 ・・・調教時計の派手な馬で、時計重視派なら高い評価になる馬だと思います。
  4. エスポワールシチー《85》 ・・・元気一杯で良いですが、折り合いは大丈夫なのか 心配も。
  5. オフィサー《81(89?)》 ・・・ん~・・・判断が難しいです。普通に平凡な調教の馬だとは思うんだけど・・・。 緩い時計の中に 何か非凡な気配が漂っていたようなところもあった。 もしかしたら、潜在能力の高い馬なのかもしれない。(大穴狙いたい人で 余裕があれば、保険掛けておいても悪くは無いかも・・・)
  6. カジノドライヴ《86》 ・・・不振に喘ぐ この厩舎が模索している坂路調教で、GIへの渇望が見えてくるような調教。 前走は異常な好時計の追い切りで、それは高い能力に裏打ちされているとも言えるけども、どうにも手放しで評価しにくいのが、率直な感想。 潜在能力がどこまであるか、ちょっと判らないけど、絶妙な臨戦過程という感じはしない。 あくまで前走の出来の維持を図っているという印象。馬体重の推移と馬体に注意。
  7. サクセスブロッケン《82》 ・・・前走と同じ出来か。
  8. フェラーリピサ《89》 ・・・一叩きの効果で前走よりも上向きの気配。時計よりも内容が良い印象。

おまけ・・・やっぱ バナナマンオードリーは面白いですよね~。バカリズムも面白かったですよ。
なんだかんだと言っても、「まっすぐなバカバカしさのあらびき団の方が 素直に面白い」ですにゃ★


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/699-27a8baab

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。