調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2008年11月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【天皇賞・秋】(内枠馬)調教通信'08

2008/11/02 13:09 調教診断通信 [調教診断 天皇賞 ダイワスカーレット ]

こういう格式ある重賞の週末なのに、3連休のうち 2日間が仕事で潰されてしまっているみぷるです。 ここ最近 遅刻ギリギリ常習犯のようなタイミングでスミマセン。

≪調教評価≫

調教指数の目安としては、標準的なGIとしては 《86》以上が有望、《88》以上が優秀・・・というあたりです。 ただ、この競走は、もうちょっとレベルが上かもしれません。ハードルは《87》以上かもしれない。

ちょっと調教を見る目が混乱しているのか、調教の良し悪しが正直 よく判らなかった。 指数はともかく寸評は微妙かも。

  1. 《88》アサクサキングス
    ・・・ 牧場で充分に仕上げてきたのだろうか、やたらと好時計が出ていて、休み明けにしては闘気が漲って(みなぎって)良い雰囲気。 ただ、馬体作りが手薄になっているかもしれないので、馬体重には注意。ゴール前でバッタリ止まる危惧もある。
  2. 《88》ディープスカイ
    ・・・ ここで仕上げに掛かってきた。切れは増していると思う。 ただ、近走よりもレベルが格段に上がるレースで、激しいレースに対応しきれるような底力には 少々難があるような気がする。 ペースが鍵となりそう。
  3. 《85》エアシェイディ
    ・・・ 調教は良い感じだと思う。あとは性能の問題ではないだろうか。 それと馬体が太めでないことも条件。
  4. 《80》アドマイヤモナーク
    ・・・ ん~、悪いと言うほどではないが、印象としては調教代わりの出走という気がしないでもない。 ここで多少 馬体を緩く仕上げて、次走以降に賭ける算段の可能性は有る気がする。
  5. 《89》サクラメガワンダー
    ・・・ 一叩きして 仕上がりが良くなっている雰囲気は感じる。 追い切りが緩めなのは、長距離輸送が理由かもしれないが、照準は次の中長距離走ということかもしれない。
  6. 《81》エリモハリアー
    ・・・ どうすれば良い結果が出るのか 暗中模索しているような印象。私もよく判らない。 馬体が小さめの古馬だし、激しい調教で結果が出なかったこともあって、もしかしたら引退花道レースとかも有り得る。
  7. 《91》ダイワスカーレット
    ・・・ 一般には追い切りが緩めで不安を抱かれるんだろうとは想像できるけど、調教指数は高値を出している。 表現が難しいんだけど、ソフトランディングで牝馬に優しく それでいて  調教の意図が判りやすく、私はこういう調教過程は大好きです。 もし、追い切り悪評の方が正しくて、走らなかったら ゴメンなさい。
  8. 《82》ポップロック
    ・・・ 厩舎も厩舎なんだけど、この馬はさらに調教の見極めポイントが微妙で困る。 率直に言うと、自然上昇待ちという感じで、とくに気配上昇の強いメッセージは感じられない。

≪通信後記≫

こういう時間に追われている日曜の昼、宗教の面倒な勧誘がやってくる。 そろそろ映像つきインターホンでも取り付けて、居留守門前払いでもしないと煩わしくて仕方ない。 角を立てずに 退散させる呪文でもないもんだろうか。。。。

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/666-f8b39010

【天皇賞・秋】(外枠馬)調教通信'08

2008/11/02 14:37 調教診断通信 [調教診断 天皇賞 ウオッカ ]

さて、日曜恒例の面倒な勧誘の方々にはやっと帰っていただき、 外枠の馬に取り掛かります。

≪調教評価≫

調教指数の目安としては、標準的なGIとしては 《86》以上が有望、《88》以上が優秀・・・というあたりです。 ただ、この競走は、もうちょっとレベルが上かもしれません。ハードルは《87》以上かもしれない。

ちょっと調教を見る目が混乱しているのか、調教の良し悪しが正直 よく判らなかった。 指数はともかく寸評は微妙かも。

  1. 《85》アドマイヤフジ
    ・・・ 追い切りは好時計なので、上向きなのかもしれない。 ただ、この馬にしては調教量が少なめで 重め残りの危惧もするので、馬体の点検は必要かも。
  2. 《85》キングストレイル
    ・・・ 前走は この厩舎にしては珍しい全面坂路調整で 勝負を掛けてきて好走。 今回の調教では、その絶好調の行き過ぎなのか それとも反動なのか 異常な好ラップを出していて、それを宥める(なだめる)ことに努めたような様子に見える。 ちょっとギクシャクしている印象ではある。
  3. 《85*》ハイアーゲーム
    ・・・ 指数は高くは無いが、追い切りの動きはとても良いと思うし、これならココでも通用する決め手の持ち主だと思う。 展開次第では上位に食い込む可能性は有ると思う。 ただ、不安とすれば アテにしにくい鞍上だろう。勝負根性のある騎手では無いので、あとは馬の勝負根性に頼るしかない。
  4. 《86》タスカータソルテ
    ・・・ 放牧明けでも 反応は良くて、仕上がりは良い方だと思う。 ただ、ここは標準以上にレベルの高いステージになりそうで、仕上がりの良さだけで いきなり互角の戦いにまでもっていけるかどうかは微妙かも。
  5. 《86》オースミグラスワン
    ・・・ 追い切りには可能性は感じるんだけど、ちょっと調教量に不安を感じる。 馬体重や覇気については点検しておくべきかも。
  6. 《92》ウオッカ
    ・・・ 調教の気配はとても良いと思う、むしろ気配が良すぎることに ちょっと気掛かりも感じる。 本来なら メリハリを付けた調教にした方が 勝負気配と言えただろうが、予想外に馬の覇気が強すぎて 強く追えなかったのかもしれない。 もしかしたら、今がまさにピークの時で、それは同時に 調子下落への間口に差し掛かっているギリギリの時期とも言えるかもしれない。 馬体重や焦れ込み・発汗などのパドック点検は必要。 「持ったままで楽勝」「原因不明の凡走」の極端な結果になりそうな気がしないでもない。
  7. 《84》トーセンキャプテン
    ・・・ 追い切りの見栄えが悪いかもしれないが、この厩舎はこういうもんだし、一週前調教は ソコソコ動いているので、こういう馬なんだろうと思う。 普通に良い感じ。
  8. 《81》カンパニー
    ・・・ 前走は あまり調教で良くなかったように思うのだけど、それでも入着しているのだから、この馬が難しいな。 前走よりはマシという印象。
  9. 《87》ドリームジャーニー
    ・・・ 中6週のわりに大人しい調教だけども、府中仕様の調教なのかもしれない。 切れは見られなかったが、芯の鍛錬は出来ているように見える。 途中で厳しい調教があったため、馬体細化には注意しておきたい。 (私は調教診断で血統はいっさい考慮しない主義だが、 ステイゴールド・メジロマックイーンの血統というのが この馬の調教を診て 頷ける(うなづける)ものがあった。 この秋の中長距離のどこかでチャンスは有りそう・・・とも思った。)

≪通信後記≫

天皇賞の調教通信、お待たせいたしました。 このごろ遅れ気味でスミマセン。
もし この調教通信を見ていて、馬券を取れたよ・・・というときには、 拍手ボタンをポチッと入れてくれると 私もその馬券の嬉しさに共感できて 楽しいと思います。 なので気軽にポチッとやってみてください。(外れたときは冷たく無視してもいいです^^;)
そういう小さな出来事が 嬉しいものなんですよん。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/667-fa554bc4

【武蔵野ステークス】調教通信'08

2008/11/08 07:58 調教診断通信 [調教診断 武蔵野S ]

平場のレースにまで 国名が付されているんだけど、これって 競走馬のアジア会議とか の関係なんでしょうね。副賞の贈呈に 会議参加各国が出てくるのかな?

人気上位と思われる馬だけ、調教を診てみました。 でも、あまり馴染みの無い路線の競走馬たちなので、指数の精度が良くないかも。 ダート馬の研究不足が祟っているみたいです。ですので、あんまり信用しない方がいいかも。

指数には 今走斤量の補正を掛けてありますので、そのまま調教の水平比較が出来ます。 なお、GIII級だと ≪84~86≫以上が目安だと思いますが、このあたりのダート路線は層が厚いことで、要求される指数レベルは もう少し高く 《86》は欲しいかも。

  • 《80》カネヒキリ
    ・・・ 先を睨んだ仕上げでしょうね。 脚部にいきなり負担を掛けたくはないだろうし、余裕を持たせている様子。
  • 《87》タケミカヅチ
    ・・・ 一叩きして反応が良く、もっと出来が上向く気配。 ただ、仕上がりが進み過ぎを危惧してか、追い切りでセーブを掛けたような印象。 それでも圏内に入る気配だと思う。距離面の問題は あまり不安視することも無いと見える。
  • 《83(87)》キクノサリーレ
    ・・・ 過去近走の追い切りでも 地味な時計の馬なので、なかなか見極めの難しい馬。 カッコ内の指数《(87)》は、前走の調教と成績を用いて補正してみた値。 調教の印象としては、ちょっと緩めの調教という感じはするが、調教量が多いので これはこれで仕上がってきているのとも考えられる。
  • 《86》ユビキタス
    ・・・ さまざまな状況から勘案すると、調教の時計が速過ぎると思う。 出来は良いかもしれないが、あまり感心しない調教過程。 もしかしたら暴走気味になる危険は有るように見えるので、 パドックで 馬の精神状態の点検はしておいた方が良いと思う。
  • 《81(83)》サンライズバッカス
    ・・・ 調教で走らない馬だし、なかなか難しい。前走とあんまり変わりは無いという風に映る。
  • 《82》アドマイヤスバル
    ・・・ この馬もホントよく判らない。反応は良い感じで スピードは問題無いように思う。 6Fを追って、終い11.4が出せるなら、悪くは無いのかもしれない。でも、前走よりも良くなったという感じも受けない。

(追記: 8:10)ワールドハンターが好時計だしていますね。重め残りで目一杯走らせているのかもしれませんが、一発性を秘めていると思います。穴狙いなら 一考を考えてみても。

≪通信後記≫

自民党株の暴落の崖っぷちの中から、起死回生を願って生まれた 今度の麻生政権。 しかし、いきなり「定額給付金」で、政策能力・調整能力の馬脚を現したという感じですね・・・。

世紀の大愚策とも称される 「地域振興券 のばら撒き」を、またもや やらかす気です。 しかも、「高額所得者には給付しない」って、これ どうすんのかね。 技術運用面やコストの問題も大きい上に、1500万円って どんだけのラインよ。 日本国民の大部分は そこまで とても届いてないでしょう。

高台の上から、ダミ声を発しながら お金をぶん撒いているような 豆撒きのようなアホな絵だよなぁ。その金がどっから出ていると思ってんだ、この ばかちんこーめ。どんだけの人間に ばら撒く気なんだよ、このアホー政権は。 政治・政権というものの重さを もうちょっと真剣厳粛に考えて行動して欲しいです。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/668-668a041e

【ファンタジー ステークス】調教通信'08

2008/11/08 23:50 調教診断通信 [調教診断 ファンタジーS ]

ここ最近は 調教通信だけで 汲々としていたせいか、 未勝利戦とか2歳戦あたりのレベルの調教を全然 診ていないので、 ちょっと手探り 記憶を辿り辿り みたいなとこがあります。

この時期の牝馬の調教は 競馬を教える、競馬に慣れさせる、馬体をいたわる、機嫌を損ねない、などなど 様々な条件が掛かるので、 目一杯の調教が出来ない分、調教診断を結果に結びつけるのには、相当な難しさがあります。

≪全出走馬の調教評価≫

秋の2歳牝馬限定GIII戦となると、《84~86》あたりから連対圏になると推測されます。・・・が、指数が低いからといって 馬券に成らないというほどの信頼性までは難しいです。

  1. 《87》ワンカラット
    ・・・ 馬なりにしては好時計の追い切り。
  2. 《82》コウエイハート
    ・・・ 終いの動きは良い感じ。
  3. 《74》イナズマアマリリス
    ・・・ 全体として アクセントの無い調教。陣営は馬体細化が気掛かりらしい。
  4. 《80》ワイドサファイア
    ・・・ まだ仕上がる余地が大いに有るという感じ。あと、1400mのペースに馬が ちょっと戸惑う場面があるかもしれない。
  5. 《77》アディアフォーン
    ・・・ 坂路で強く追っても 時計が縮まってこないのが どうなのだろうか。
  6. 《80》ナムラミーティア
    ・・・ 普通に良い調教だという印象。
  7. 《82》シルクナデシコ
    ・・・ 潜在能力は有りそうな気配だが。
  8. 《81》ルシュクル
    ・・・ しっかりと追えている点は 好印象。
  9. 《80》セブンシークィーン
    ・・・ 指数は前走のもので、当日はこれより良化している可能性は有る。
  10. 《77》ツルマルハロー
    ・・・ 前走と同じくらいの出来か。
  11. 《85》タニノベローナ
    ・・・ 追い切りで単走でもキッチリと走りきれている点は好印象。
  12. 《82》プレザントブリーズ
    ・・・ 反応が良いので潜在能力は有ると思うが、併せ馬で遅れたのは 出来がイマイチなのかも。 一発性が有りそうで、ちょっと不気味なところはある。
  13. 《84》ネオヴェリーベリー
    ・・・ 芝で凡退したことで軽視されているが、調教では 光るものを見せている。
  14. 《79》メイクデュース
    ・・・ 調教はそれなりに良い感じ、前走と同じくらいか。

≪通信後記≫

馬券注意報・・・「馬券逆神」の私がワンカラットの単複を買いました。 走らなかったらゴメンなさい。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/669-d9e86268

【エリザベス女王杯】(内枠馬)調教通信'08

2008/11/16 10:44 調教診断通信 [調教診断 エリザベス女王杯 ]

調教診断する競馬ブログとしては、継続期間だけで言えば 「中堅クラス」に入るのでしょうけども、 更新するタイミングが遅くて いつまで経っても イマイチなブログですねぇ(笑)。

≪調教指数と印象備考≫

指数は 今走斤量補正済み。 指数が 近走の成績とチグハグな感じがする部分はありますが、下手に弄らずに できるだけ調教をそのまま評価しました。 牝馬はとにかく難しいですねぇ。。。

  1. レインダンス
    《85》・・・前走追い切りよりも 質量のある追い切りが出来た。 でも、もうちょっとしっかりとした調教をして欲しかったというのが率直な感想。
  2. レッドアゲート
    《85》・・・馬にヤル気が出てきたという印象。牝馬の機嫌は爆弾配当の元。
  3. ビエンナーレ
    《82》・・・栗東入厩のおかげで目一杯に追いきれたことには驚く。だとしても、ハードな調教過程だけに やはり馬体細化には注意しておきたい。
  4. フェアブリーズ
    《88》・・・追い切りの終いは 好時計。ただ、気が逸る気性かもしれない。速い時計には対応できそう。
  5. ポルトフィーノ
    《90》・・・調教時計が異常なもので判断が難しかった。非凡な能力も判るし、でも調教時計は 能力以上に走っている。 調教からすると、掛かり気性が本当に解消できているかどうかは 未だに疑問な感じもする。 桜花賞以前のときは、これほどの好気配を見せていなかったように思うが、放牧で馬が本格化してきたのか。 正直、馬体重や競走結果を見ないと何とも言えないが、もしかしたら高レベルとされる現在の牝馬戦線でも 屈指の能力かもしれない。
  6. トレラピット
    《80》・・・追い切りは 海外遠征馬としては 普通の感じ。
  7. マイネレーツェル
    《84》・・・指数は低めだけど、調教がしっかり出来ている点は 好印象。
  8. エフティマイア
    《83》・・・この馬としたら、これで出来ているんだと思う。 ただ、陣営としては もう少しキッチリと追い切りしたかったところだったかも。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/670-468c02c8

【エリザベス女王杯】(外枠馬)調教通信'08

2008/11/16 11:48 調教診断通信 [調教診断 エリザベス女王杯 ]

牝馬限定戦で有力馬ばかりを評価するような内容ってのは、 ハイリスク&ローリターンですよねぇ。。。

≪調教指数と印象寸評≫

牝馬限定GIだと、《87》あたりが目安になるかも。 なお、指数はあくまで調教評価の目安に過ぎないので注意してください。

  1. アルコセニョーラ
    《84》・・・普通に出来ている調教だとは思うが、新潟記念のときは これより もっとハキハキしていたような印象。
  2. ピサノジュバン
    《80》・・・終い重点だが、とくに気になった点は無い。
  3. ムードインディゴ
    《82》・・・前走も指数が低いながら好走したので、ここも侮れないかも。
  4. アスクデピュティ
    《79》・・・指数は低いが、一閃末脚に賭ける牝馬は 調教では なかなか能力を現さないので、指数の過信には注意。
  5. ベッラレイア
    《88》・・・前走よりも上向きの印象。
  6. コスモプラチナ
    《84》・・・強い調教が出来ていることは好印象。ただ馬体細化には注意。
  7. カワカミプリンセス
    《87》・・・調教内容には強いものが見受けられるが、調教構成には ちょっと違和感が残った。 もしかしたら、調教ミスを起こしている恐れは有り得る。馬体重は幾らか減ってくるとは思うが、その減り具合には注意点検が必要。
  8. リトルアマポーラ
    《88》・・・調教で能力の片鱗を見せてはいるが、強い追い切りが掛けられなかった点が気になる。 馬体細化を起こしているかもしれないので、馬体重には注意。
  9. トウカイルナ
    《82》・・・この馬なりに出来ている感じ。
  10. レジネッタ
    《84》・・・好調子のころは ビシビシと走れていたのに比べると、今は平凡に映るが・・・。

≪通信後記≫

実は、某世界的検索サイトから 有害図画情報を含むサイトとして マークを受けてしまったようですぅ。どこかの危ないサイトに リンクされちゃってたりしたんかな。 でも、それって、或る意味、一定の評価を受けたってことなのかなぁ?


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(1)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/671-692dc2aa

【東京スポーツ杯2歳ステークス】調教通信'08

2008/11/22 12:48 調教診断通信 [調教診断 東京スポーツ杯2歳S ]

え~、先週はポルトフィーノの単勝に賭けてしまい、「スタート落馬→大逃げ→消失→大外急襲→馬体併せて 加速装置!→鮮やかな差し切り」 には、泣いて 笑った みぷる です。
今回は、週末が連休になったので、土曜も調教通信を出してみます。 なお、下級条件戦や2歳戦などの中低レベル能力の調教の研究が遅れているので、どこまで診れているかは 自信が有りませんが、 あくまで研究ということで・・・。

≪調教指数と調教寸評≫

  1. マッハヴェロシティ
    《80》・・・まだ仕上がりに甘さを残している印象。反応が鈍くなりそうだが、府中1800なら長い直線で間に合う可能性はある。
  2. ブレイクランアウト
    《86》・・・調子は既に好調な状態だと思うが、今回は陣営に気合が入っているせいか、調教が よりハードになったので、馬体細化に注意。 率直に言うと、ちょっと慌て気味の仕上げという気がしないでもないが、それは陣営の勝負気配の裏返しとも言える。
  3. メイショウドンタク
    《82》・・・地味な印象ではあるが、長期的な視点で馬を育てていこうという雰囲気に感じた。 ここですぐに良い結果が出ないかもしれないが、次第に良くなっていくかもしれない。
  4. スズカワグナー
    《76》・・・休養明け、調教は まだフワフワした感じ。賞金が有る余裕か。
  5. ナカヤマフェスタ
    《91》・・・指数が 2歳としては高すぎな数値に映るが、調教解析式を解いた結果をそのまま表示した。 指数解析の精度不足の可能性はあるが、もしかしたら本当に高性能の馬だということもあるかも。
  6. サンカルロ
    《86-》・・・能力も高く、調教時計も派手目。ただ、これは走らせ過ぎなように思えたし、これでは器用な競馬が出来そうには 感じられない。 異常な好時計は暴走気味になる警告かもしれない。
  7. バックハウス
    《87》・・・追い切りの迫力が凄みを増した感じはある。一週前の調教がちょっと軽く思えたので、馬体重の点検だけ。
  8. フレンドケント
    《76(-82)》・・・調整が緩くて、正直 よく判らない。テンションを上げずに馬体を絞るのに努めているのかも。
  9. ダノンカモン
    《86》・・・落ち着いた調整過程。調教量をこなせているので、これで充分だと思われる。
  10. スズカケ
    《76(-84)》・・・まぁ、この馬は 調教を良く見せないタイプなのかも。
  11. ピサノシンボル
    《85-》・・・仕上がりやすそうな部分を見せてはいるが、調教全体の構成には甘さを感じる。 好走できるかもしれないが、この厩舎にしては そんなに感心するような調教ではなかった。
  12. ラインブラッド
    《78》・・・休み明け、あまりピリッとした感じは無い。
  13. ヒラボエクセル
    《82》・・・特に変わったような点は感じないが、一応は 力ませずに他馬を併走する追い切りをしている。 今回は「行ければ行く、控えられるのなら控える」という考えかもしれない。
  14. セイクリットバレー
    《84》・・・中間が開いたが、調教では問題無く動けているので、走れそうな感じもする。 ただ、出走までの調教がちょっと足らない分、ちょっと惜しいかも。一叩きすれば さらに良くなってきそう。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/672-bd1e495d

【マイルチャンピオンシップ】(内枠馬)調教通信'08

2008/11/23 12:42 調教診断通信 [調教診断 マイルCS マイルチャンピオンS ]

ここの調教指数は、調教の解析から競走馬の能力ポテンシャルを推定しているものです。 そこではフォローできない部分や印象などを寸評で補足しています。

古馬GIでは、調教指数が《88》以上で 好走警戒の目安となるようです。

  1. ローレルゲレイロ
    《84》・・・調教は消化できているので、順調か。
  2. ファイングレイン
    《84》・・・復調の気配が幾らか感じられるが。
  3. スズカフェニックス
    《85》・・・調教では大きく変わった部分は無いが、あとは展開だけなのかもしれない。
  4. マイネルレーニア
    《85》・・・前走よりも良化している。
  5. ジョリーダンス
    《85》・・・あまり変わりは無い。好調維持。
  6. ショウナンアルバ
    《89》・・・元気が有り過ぎて ちょっと心配だが、それだけ 馬に覇気が充満している印象。 この気配は 馬が心身ともにギリギリになることが多いので、 好走するためには、長距離輸送で消耗する危険を潜り抜け、暴発寸前の馬を巧く御せる騎手の手腕も必要。 陣営が「終いの脚」にコダワリを見せている時点で、このスーパーモードを理解できていない不安も感じる。 もし それらが巧くいけば、驚異の走りを見せる可能性を秘めているように思う。
  7. ブルーメンブラッド
    《82(90)》・・・カッコ内の指数は 前走に基づいて補正した値。調教自体は牝馬としては普通で、順調かと思われる。
  8. アドマイヤスバル
    《82》・・・普通に出来ているかと。
  9. マルカシェンク
    《88》・・・ハードな調教を消化してきたので、追い切りの終いの脚色は あまり気にしなくても良さそう。 前走よりか 上昇してきている感じはする。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/673-7d1af9f5

【マイルチャンピオンシップ】(外枠馬)調教通信'08

2008/11/23 13:48 調教診断通信 [調教診断 マイルCS マイルチャンピオンS ]

そろそろハズレごろです。ええ、もうハズれてください。 私は器の小さい人間なので、ハズレ続きでは 恥じてしまうし、当たり続きでも恐縮してしまう、・・・なんか落ち着きません。 今回はまさに調教面では大混戦模様で、その希望通りにハズレになりそうな大波乱な雲行きのようですが・・・。

  1. ラーイズアートニー
    《82》・・・平凡な印象でした。
  2. リザーブカード
    《83》・・・前走でビッシリと追いきっての好走。今回は そこから大きく変わりは無いように思う。 調教気配だけで言えば、前走よりかはちょっと萎み(しぼみ)気味だが、大型馬だけに 勢いは残っているかも。
  3. キストゥヘヴン
    《82(87)》・・・カッコ内の指数は 前走調教からの補正値。 輸送を考慮した地味な内容だが、この馬は こういう調教でも結果を出す馬。
  4. サイレントプライド
    《87》・・・普通に元気な追い切り。
  5. コンゴウリキシオー
    《82》・・・先行馬にしては あんまり活気が感じられない気はするけど・・・。
  6. スマイルジャック
    《86》・・・追い切りでも ムキになる面を見せていて、距離短縮とは言えども これは課題となりそう。 それなりの潜在能力は判るが、信頼性では いくつか障害はあるかも。
  7. カンパニー
    《84》・・・ブック紙の坂路TMによれば、モタレ気味で伸びを欠いたのは馬場のせいもあった・・・とのことだが、 それにしても 音無厩舎の追い切り形式とは多少なりとも違いを感じる印象もあって、ちょっと不安も感じる。 調整には信頼性の高い厩舎であるので、見た目の調教に惑わされない方がいいが、 ただ、横山典が追い切りを付けたということもあり、微妙な狂いが生じる恐れが無いわけでもない。
  8. スーパーホーネット
    《87》・・・順調な仕上がりで好印象の調教。
  9. エイシンドーバー
    《82》・・・当週追い切りはあまり冴えなかったが、一週前には それなりに調教が出来ている。 ただ、馬体が回復しているのなら、当週追い切りの坂路終い1Fに もうちょっとキレが欲しかったかな。

≪通信後記≫

なかなかお礼のお返事を出来ていませんが、拍手ボタンの1クリックに励みをいただいております。どれだけの人が馬券を獲れたのかどれだけの人の予想で一助と成りえているか などの貢献度が、このブログの存在意義になっているので、的中報告の代わりにでも ポチッとしてくれると 嬉しく思います。

とにかく 調教診断の精度の維持向上が第一と考えて、現状 残る時間を割いてしまうので、 コメントなどのお返事がずいぶんと遅れますがご容赦ください。コメントは 嬉しく きちんと読ませていただいてます。(o^▽^o)


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/674-8a231070

[お知らせ] 24日は休信です

2008/11/24 02:07 運営メモ

24日の調教通信の発行予定は、ありません。

マイルCSのマルカシェンクは、もうちょっとセンスの良い騎手が乗ってたら 複勝圏の可能性もあったような気がするなぁ。。。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/675-e0030842

【ジャパンカップ】調教通信'08

2008/11/29 21:00 調教診断通信 [調教診断 ジャパンカップ ジャパンC ]

設立当初には大いに意義があった国際競走ですが、 金に物を言わせても (日本利権の絡みの無い)海外有力馬にはフラれてしまうような 近年のジャパンカップの意義は いったいどこにあるのかなぁ?と疑問に思います。
とっくに大英断が必要な時期が来ていると思うのですけど・・・。

今回は原稿を早めに上げました(17時50分投稿)が、都合上 21時からの予約公開記事となってます。

≪調教指数と寸評≫

また今回は私の都合上、有力人気馬だけの診断とさせていただきました。

  • オウケンブルースリ
    《83》・・・菊花賞馬にしては指数が低いんですけど、菊花賞自体の評価が怪しくて補正がしにくい状況です。 調教自体も あんまり見栄えはしない感じ。前走もこんな感じではありましたけども。
  • メイショウサムソン
    《90》・・・調教は良い印象です。緒戦でも走れそうな感じ。
  • ウオッカ
    《90-》・・・前走に比べれば 若干 気配落ちの方向に向いているという感じですが、それでも調教気配は 他馬と比較すれば 良い部類と思います。 ただし、この馬は、ダービーの後の調教でも 気配落ちを見せなかったのにも関わらず、宝塚記念で暴走して惨敗したという過去があります。 すなわち、この馬は 「静かに燃え尽きる」タイプ ではなくて「超新星爆発して一気に落ちていく」タイプ という懸念もあり、不安定要素がまだ有ると考えます。 天皇賞死闘の影響でも 「腐っても鯛」の調教気配ですが、距離延長などの変動要素も絡んで、幾らかの危険が潜んでいるとは思います。
  • ディープスカイ
    《83》・・・ん~と、率直に言うと、前走よりも 気配落ちしているような気がしたのですが・・。 控えめ慎重というか、大型馬の割りに 調教がアッサリしているように見えます。 過去にこの馬の調教気配を見誤っていることもあったので、今回も 見立て違いの可能性もあります。
  • マツリダゴッホ
    《88-》・・・指数も好調時と同等だし、調教の動きにも高い潜在能力を見せてはいる。 けれども、調教過程で不自然な部分がある印象をもったので、もしかしたら、調整上に何らかの障害や問題があるかも。 当日の馬体重やパドックでの点検は必要。
  • アサクサキングス
    《87-》・・・前走から 状態を落とさないように かつ 馬体が痛まないように 立て直してくる苦労が感じられるような調整過程。 仕上がりが良い馬のようで、調教の気配だけは良いです。 ただ、府中の2400mの臨戦状態としては ちょっとデリケートな要素も感じられ、臨戦状態としては綱渡りのような印象。 ただ、こういうときに騎手がルメールというのは心強い。 当日のパドックで精神状態や馬体重の点検などは必要。

≪通信後記≫

ディープスカイについて、 私のネット界隈の範囲で情報収集したみたところ、どれも皆が「反動無い」「絶好調」「前走以上」ということのようですね。 専門紙の調教TMも スポーツ紙の記事も、元騎手も 元調教師も 、プロの予想家も 看板予想家も、誰も彼も 全てが見事なほどに異論無き「高評価」組です。疑問を提示したところは皆無でした。

「気配落ちに見えた派」の私は、相当の超少数意見と考慮しておいてください。 私はこれまでも ディープスカイの調教は あんまり当たらないこともあったし、 相性が合わないのかも。

ま、当たり外れはともかく、それだけ 他人の情報に乗っからず 他人と全く異なる理論・見地から、 まったく独自の調教診断をしているっていう証拠なんだ ということで、これも「ご愛嬌」と暖かく見逃してやってくださいね。

前日発売時点で一番人気のディープスカイ、そしてこれだけの圧倒的な調教好評価に逆らった以上、これで来てしまったら ひたすら謝るしか無いですね。(((+_+;))){ブルブル
その代わり、馬券圏外に凡走したら、思いっきり威張ってみようと思います(^^)



↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/676-c3deb051

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。