調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2008年08月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【小倉記念】調教通信'08

2008/08/03 11:54 調教診断通信 [調教診断 小倉記念 ]

ちょっと更新が滞ってしまいました。 年がら年中 競馬に関わり続けるというのは、なかなか難しいことなのですね。

で、今回、私が馬券を買っていますので、ジンクスの通りだと ハズレる調教通信となるのか?

≪好調教の注目馬≫

レインダンス …この馬は確か、調教をよく見せない 判り辛い馬だった記憶があるのですが、今回は判り易い調教の良さですね。 前走は 確かに追い切り時計は素人目にも判るほどの派手さでしたが、あれは過剰な運動量であって 「好時計ながら好調教にあらず」、前走の成績は度外視していいと思います。 元々追い切りは動かなくても走るタイプであったし、当週追い切りが緩くてもあまり気にはなりません。 もちろん 今回は休み明けに近いものであり、勝負気配までは何とも言えませんが、このレベルのレースでは充分に勝負できる能力を調教では見せています。

ウイントリガー …軽ハンデの分、評価を上げました。近走は 冴えない成績ですが、調教と併せて考えると 近走は能力だけの着順では無い気がします。 追い切りの気配も上昇気配だし、この軽ハンデ、本来の能力が発揮できれば 上位を狙える状況だとは思います。

ドリームジャーニー …調教は良い感じだと思います。懸念されるのは、馬体重ですね。 幾分か 調教量が多すぎる気もしますし、長距離輸送を経ての馬体確認はしておいた方が良いかも。 それと小倉というコースで この小柄な追い込み馬をどう走らせるか という課題も在る気はします。

ニルヴァーナ …一週前に本番さながらの追い切りをこなしていて、調整過程も段階を踏んでいて 好印象。 休み明けでも充分に動ける雰囲気はあります。馬体が重め残りという向きもあるけども、それは当日の確認で。

≪そのほか≫

サンレイジャスパー … もうちょっとキレが欲しい気はします。

グロリアスウィーク …特に印象は無い。

ダイシングロウ …昇級初戦でも走れそうなセンスは有ると思います。調教では それなりに良いという程度の印象。

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/638-93dc1b1e

競馬の女神は ケャバクラ嬢

2008/08/09 05:15 競馬雑記

競馬攻略って、蜃気楼のようで、また 小悪魔のようでもあったりする。

一歩一歩踏み進んで、やっと眼前にすばらしいオアシスが現れ、安息を取ろうともう一歩進んだ途端、 その泉がサッと消えてしまう。

一つ一つフラグ場面を作り、そのたびに欲望くすぐるような、気がありそうな素振りで誘ってくるが、決心して告白で勝負決めようとすると さっと かわされてしまう。

私も、これまで競馬って それなりに向き合って、勉強し 鍛錬してきて、 「勝てる」とまでは言うつもりは無いけど、それなりに競馬が判ってきたつもりに なったりもする。 それでも ときにコテンパンに予想外の結果を見せ付けられて、無力無能なことを思い知らされるときもある。

こういう浮き沈みは、競馬を始めたての人、とくにビギナーズラックの人や、必勝法研究に勤しんでいる人は、必ず体験する現象であったりする。

当たりが続いたり 大当たりすると、「なんだ、競馬なんて簡単じゃないか」と慢心になる。 いい気になって 馬券攻略で一席 ご披露始めたり、他人の予想を蔑んでみたりもしたくなる。 お調子者は競馬攻略者を自負して、ここで馬券生活者を始めたり、予想を売ろうとか考えたりもする。

ところが、競馬の神様は そこらへんの素人凡人が落とせるような相手ではない。 下心で近寄る軽薄な男などは、必ずといって良いほど、その者を叩き落す。 口説き落としたものだと彼氏ぶって近づくと、立ち直れないほどの痛いビンタが飛んでくる。

だから、競馬の神様は「気まぐれな女神」でもあるし、併せて、「その気にさせて お金を引き出す キャバクラ嬢」でもあるんだなと思う。

そのことを充分に熟知し 勉強研究して自制しておかないと、思わぬ泥沼にハマることになる。 あっというまに 手元のお金が スッカラカンにされる。

でも、それだけ危険でも取り憑かれる魅力をもった 妖艶なキャバ嬢。 彼女を口説き落とすことが出来たのなら、そのとき素晴らしい夢を見られるのかもしれない・・という夢を我々に抱かせる。

この危険で魅力的なキャバ嬢を口説き落とすために、 過去にどれだけの男が 時間と 労力と 知恵を 振り絞ってきたことか。 こうしている今も、そして今週末も、このキャバ嬢を口説かんと立ち向かう勇者がいるはずだ。

私も、夢ぐらいは見ますけどね。


脱線 暴走して、何を書こうとしたのか、判らなくなっちゃった。 ま、私も まだまだ未熟者ということですかね、うん、そういうことです。 現実の私は、別に大金を賭けるとか、キャバクラに行くことはありませんが、 未熟者なのは 同じようなもんです。

当たる予想とか 小まめな更新なんぞ 期待に応えられるような器ではないですが、 このブログも しばらく 緩ぅ~く 眺めてやってください。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/639-f94ea18a

【長岡特別】調教通信'08

2008/08/09 11:43 調教診断通信 [調教診断 長岡特別 ]

オリンピックが開幕しましたが、そろそろ メダルがどうのこうの という見方だけは卒業して、 「滅多に見られない マイナーなスポーツの 世界級のレベルの戦いが見られる絶好の機会」という捉え方が出来るようにして欲しいですね。 なんでもかんでも「日本 日本 メダル メダル」じゃ、オリンピックの真の面白さは 死ぬまで味わえないでしょう。 中継放送するテレビ局も、もうちょっと 掘り下げた見せ方の出来る手腕の人間が出てきて、またそういうことによって 多面的なスポーツ観戦の出来る人が もっともっと増えて欲しいと思います。

≪好印象の調教馬≫

評価記号= ★(優)>◆(良)>▲(稍良)>△(平凡)>〓・×(不可・不良)

マイネアルデュール…《89-》 休み明けですが、動きは出来ている印象です。斤量的な恩恵を考慮すると、評価上位となりました。 マイネル馬ですから、当然 入厩前に自前で調教を仕込んできているわけですが。 しかし、いくら短距離戦だからといって 若い牝馬を ここまで攻めてきてしまって 問題は無いのだろうか?という これまた マイネル性症候群的な疑問点もあります。 馬体重(とくに減少)やパドックでの精神状態(気力減退、過度な興奮、異常発汗の跡など)は 点検必須です。

スプリングタピアン…《88-》 確かに動きは良いので 潜在能力面で評価を上げましたが、仕上がり早の気質に胡坐をかいてか 調教構成(仕上げ方)が雑な感じがします。 能力的に走れる可能性を秘めてはいますが、見事な調教などとは思いません。

オメガエクスプレス…《87》 結局、信頼性などという座標軸を取るのなら、先に挙げた とても気配の良い2頭よりも こちらの方が好調教といえるのかもしれません。 ギアがトップに入りやすいタイプということで 適性1,200mという使い方と見て取れますが、 短距離専門馬ということでは終わらない馬だと思いますし、この厩舎もそういう中長期的な視野は持っているような印象です。 勝ちきれない近走が気になりますが、まだ実戦のペース配分に慣れていないだけかもしれません。 この厩舎なら、中距離先行馬となる可能性も充分にあるような気がします。

ラドランファーマ…《86+》 ちょっと急仕上げかもなぁ?という気はしますが、動きは良い感じ。 いつもは前崩れの展開待ちの牝馬ですが、調教での反応が良い点や (準)大外枠である点、騎手が四位では無く 吉田豊である点などから、 ここで先行など脚質転換を試す良い機会である気もします。 ただ、6歳牝馬にもなって、今更それをやる意図が陣営にあるかどうかは判りません。 陣営は「終いを生かす調教をした。嵌れば・・・」といってますが、4Fから速いペースの調教しておいて 折り合い終い重点の調教と言うのも変な感じで、 この後方待機作戦のほのめかしも 完全に信用するのも怖い気もします。 どういう作戦で来るか判らない好気配馬なので、或る意味 面白い存在かもしれません。

ノーザンスター …《86》 出走除外などの影響からか 調教が順調というわけではありませんが、とくに問題は無いように思います。 坂路でキビキビと動いているようですし、良いと思います。あとは展開の流れが向くかどうかですね。

アイアムエンジェル…《85-》 内枠先行馬ということで、人気になるのでしょうか。 追い切りは悪くなかったですが、中7週で 放牧先で仕上げてきながら、入厩後に中間で調教が緩められたことは気に掛かります。 馬体重の変動や、脚部の点検などは 充分にしておいた方がいいかもしれません。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/640-e10650e0

馬の絵画(2008年・夏版)

2008/08/14 23:47 お馬グッズ・アイテム [絵画 ]

一応は競馬ブログですが、「馬の絵画」をキッカケとなっての来訪者が意外と多いのです。 そこで久しぶり(一年ぶり?)に 「馬の絵画」 を楽天市場で探してきました。 私が良いと感じた絵を 感想付きで列挙してます。なお、寸評は 美術としては素人の私が見たものを素直に書いたもので、言うまでも無く 認識不足などがあるかもしれません。

リンク先で それぞれの販売サイトに行けますので、もし購入する際には 各情報などを 必ず 販売サイトにて確認してください。

ミューの好みの絵たち

  • 版画 『白馬』 吉岡浩太郎

    統一された群青色の中で、親子の白馬と、川面に映る影。モチーフとしては 定番の構成ですが、 フラットな色の針葉樹を重ねたことによる森の表現には、ポスタリゼーションの(切り絵のような)シンプルな美しさがあり、またシンプルでありながら奥行きの立体性を見事に表現しています。 また、川面のゆらぎに写る美しい影を 敢えて大胆に遮ることによって「川の流れ」を表現しており、それが白馬の存在をくっきりと引き立たせています。

  • パブロ・ピカソのアートポスター【シルクスクリーン】500×600mm

    感嘆しますね~、こんな にょろにょろっ と単純な線で 馬を表現しているのですから。 抽象的な線描なのに、前肢の肩と後肢の筋肉の肉感が表現されて、全体として立体性を持たせている不思議感が面白いです。 また臀部の大きく緩やかな曲線とは対照的に、小さい耳が ちょろちょろっと可愛く描かれているのが、また良いですね。

  • 名画・油絵 Hermann Jean Joseph Richirの名作 「小さな女子馬術家」

    複製画。「馬と 馬丁と、乗馬が趣味のお嬢様」という風景でしょうか。背景に見えるのは 障害を配置した クロスカントリーのコースのようです。 このような「人間と馬のつながり」を現実の場面から引き出してきたように 生き生きと感じさせる絵画は、馬の絵画としては意外と数が少ないものなんです。

  • 競馬場【10号】

    ドガによる競馬場の描写の複製画のようです。 馬が並ぶ配置や 水彩画のような落ち着いた茶色系の色合いは ドガの判りやすい風合いです。 モチーフとしても作者の知名度からしても、競馬関係としての絵としては良いんじゃないでしょうか。

  • 中山芳月『水墨山水(馬)』日本画 掛軸

    とても淡く柔らかい流れによって 霧中の山渓がとても美しく、見入ってしまう水墨画です。 無彩色の墨の淡さゆえに 寒冷色系に錯覚させ、 淡い墨が山の淡い緑 川の淡い青に見えてきます。 これを馬の絵画として紹介して良いのかどうか、ちょっと迷いましたけど、綺麗なので。

  • はせがわいさお『樹と白馬』ジクレー

    散りばめられた星の輝きが幻想的な絵です。 これも馬の絵画という範疇では無いかもしれませんけど、可愛くて幻想的な雰囲気が良かったので。

  • 名画・油絵 Rosa Bonheurの名作 「馬の祭典」 

    複製画でありながら お値段が高めなのは、絵画サイズがM50号(116.7x72.2cm)という大きさゆえでしょうか。 馬がたくさん描かれており、また油彩画の力強さを感じられますが、作者は女性作家だそうです。 動物を描いていたとのことで、馬の四肢の運びも ちゃんと馬 らしさを感じます。

  • ヘンラート「花と白馬」

    以前にも紹介した絵です。白馬に白のワンピースドレスの女性が寄り添っている絵です。

また、絵画には それぞれ 好みや 環境との相性もあるので、 選ばれなかった他の絵画などは 追記部分で載せました。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/641-b9a97d3c

【月岡温泉特別】調教通信'08

2008/08/16 01:04 調教診断通信 [調教診断 月岡温泉 ]

JRAのハンデキャッパーってのは、実績や近走だけでなく、調教や調子なども考慮するようでして、そうすると結局、調教面での狙い目というものが なかなか残されていないものなんですよね。 ハンデキャッパーが考慮しないものとしては、展開と騎手と馬場状態、そして当日の馬体の良し悪しぐらいなので、ハンデ戦の狙い目としては そういう部分が大きく影響してくるものかもしれませんね。

≪好調教の馬≫

カームブレイカー ・・・前走は休み明けで ヤラズか脚計りのレースだったように見えます。 調教は動いているので、見限るのは早いと思います。 8歳馬とのことで、あんまり変わり身は期待しにくい部分もありますけど。

ヤマニンスプラウト ・・・調教は動いているので調子は良いと思います。 ただ、近走などを見ると、馬に競走意欲があるかどうかが不透明。 揉まれずに脚を溜めれば、直線で大化けがある可能性はあります。

シュバルドール ・・・前走は調教代わりのようなものじゃないでしょうか。 ここで坂路をグイグイと登ってますし、主戦騎手に乗り替わりで変わり身も。

≪そのほかの馬≫

マイネルクラッチ ・・・時計は甘めですが、これで充分だと思います。斤量がハンデ頭な点で、推しきれなかった。

アブソリュート ・・・だんだんと調子が上がってきている感じはあります。悪くはありません。

マルターズオリジン ・・・それなりに良い感じだと思います。軽斤量と内枠で、目は有ると思います。

斤量が絶妙なので なかなか選びにくいですが、敢えて人気薄の中から選ぶとすれば、 ライフブリーズヴンダーが ちょっとは面白いかもしれない。

≪通信後記≫

あくまで噂のレベルの話ですが、少し前に JRA内で 今後の改革について 内輪の検討があったとかないとかで、 そこで裁決の組織についても 対象候補として挙がったとかどうとか。

オークスのトールポピーのあの裁決が、競馬マスコミも取り上げざるを得なくなるほどの裁決への批判・疑問の大きさと共に、 実際に 翌週のダービーの売り上げで 10%減という衝撃的な数字が出てしまったことで、やっと声を聞き入れるぐらいの謙虚さは出てきたとか出てないとか。

その改革対象の候補になったことが、裁決の現場に一部で危機意識が出てきたのか、 裁決処分の姿勢にも変化が出てきたようにも見えるとか見えないとか。

ま、とあるところからの噂に過ぎませんけどね~。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/642-5c7b0e79

【クイーン ステークス】調教通信'08

2008/08/17 12:29 調教診断通信 [調教診断 クイーンS クイーンステークス ]

うっひゃぁ~、あんまし時間が無い! うひゃぁ~、休み明けの馬ばっかし!

≪出走馬の調教印象≫

《》内の数値は、今走負担斤量を考慮しての調教指数です。太字は 指数上位を表しています。

  1. ザレマ・・・[出走取消]
  2. エフティマイヤ・・・《86》当週調教は少しセーブ気味な感じ。先を見据えて 余裕残しの仕上がりという感じ。
  3. タニノハイクレア・・・《88》基礎調教は消化していたようで、追い切り一本だけでも内容は重厚なもの。追い切りは幾らか窮屈ながら 優秀に見える。
  4. ヤマニンメルベイユ・・・《81》この馬は本来は調教で素直に見せる馬。その点からすると、輸送を考慮してか 今回の緩い調教は 物足りない印象。
  5. ハートオブクイーン・・・《89》時計が出ているし、仕上がりやすいみたい。粘り越しみたいな強さも感じられ、先行馬としてなら不気味なものがあります。
  6. フミノサチヒメ・・・《84》調教にアクセントが感じられないというか、調教のテーマがよく判らない。馬体は仕上がるかもしれないけど、この馬の良さをどこから引き出そうとしているのか が見えてこない。
  7. ムードインディゴ・・・《85》この馬なりに良い仕上がりだと思います。キレているような部分があまり無さそうなので、札幌コースとの相性が課題になるかも。
  8. レジネッタ・・・《87》牧場での仕上がりは出来ていると思います。ただ、坂路調教で仕上げられなかったのは不安定要素だと思います。
  9. ユキチャン・・・《81》率直に言えば、当週追いの併せ馬で終いが平凡だった分、評価が下がりました。
  10. ショウナンタレント・・・《87》調教時計は良いですけど、稽古駆けの馬に釣られて 走らせ過ぎたような印象。馬体を減らしていなければ良いけれど。
  11. アドマイヤスペース・・・《82》特にありません。
  12. デヴェロッペ・・・《90》鋭い調教はないものの、長い追い切りでバテなかったことは評価。 重め残りなのかもしれませんが、気性的に積極的な馬のようなので 走ってしまう可能性は充分に考えられます。
  13. ベストオブミー・・・《86》この馬格としては良い調教していると思います。指数よりも評価して良い気がします。
  14. メイショウベルーガ・・・《89》中1週仕様の緩い追い切りなので、これでの評価は難しい。前走の追い切りは良かったので、それの評価を用いた。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/643-a11ae357

【札幌記念】調教通信'08

2008/08/24 11:00 調教診断通信 [調教診断 札幌記念 ]

この頃の調教通信が馬券に結びついていない状況ですが、これは 調教診断の各要素(質・量・特性・異変etc)の評価バランスの問題かと思われます。 秋の重賞の時期までには、修正したいところです。

それまでは 距離を置いて 見てもらうと良いと思います。

  1. マイネルチャールズ 《85▼》
    ・・・この厩舎はマイネルの出先小屋に過ぎないので、いつも通りにマイネル仕様の仕上がりです。 そのため反応は良いですが、それに依存し過ぎて 厩舎では 芯まで鍛錬するような調教までは消化していません。 そこはマイネル仕様を信じるかどうか、半信半疑で。
  2. コンゴウリキシオー 《78▼》
    ・・・仕上げには段階を踏んでいて 好感は持てますが、詰めの追い切りは行なっていません。 気性的に これでも走れそうな気がしますが、 陣営が気にしている「行きっぷりの鈍さ」が解消できていなかったら 問題となりそうです。
  3. フィールドベアー 《83▼》
    ・・・調整内容に落ち着きが無く、ドタバタとしている感じ。 もしかしたら、一度 調整を緩めて、そこから重め残りを解消している途上なのかもしれません。 馬体重が増えていないかどうか、点検しておく必要があるでしょう。
  4. マツリダゴッホ 《84》
    ・・・走れる状況になっていると思いますが、先があるので 仕上げは余裕残し。 G2戦の仕上がりとしては 落第点手前ギリギリですが、何しろ 今回の他のメンバーの臨戦状態が揃って良くないのが…。
  5. タスカータソルテ 《85▼》
    ・・・確かに社台Fで基礎調教が出来ているせいか、追い切りでいきなりの強化でも対応できているけども、中間の調教は 淡白な気がします。良い仕上がりは もう少し後かも。
  6. アドマイヤタイトル 《80》
    ・・・調教の形として まだ調整中という感じ。
  7. シルクフェイマス 《78》
    ・・・着実に仕上げを進めてきているという感じはありますが、函館入厩前後に余裕が無いので、 良い仕上がりと言い切るまでには無い。厩舎としては ここは様子見したい局面かも。
  8. メイショウレガーロ 《83》
    ・・・調教は好印象でした。問題は、この厩舎が あんまり信用しにくいことですが、 ここは岩田騎手の乗り替わりで期待してみても。
  9. オリエンタルロック 《82▼》
    ・・・調整途上という感じ。もっと調教がこなせるようになれば、もっと走れそう。
  10. ヴィータローザ 《83》
    ・・・コース併せで 極端なペースになるほどの掛かり具合にならなかったことは良い傾向かも。 8歳馬がどこまでやれるかは判りませんが、地力は有るように感じます。
  11. マンハッタンスカイ 《85》
    ・・・調教は良い感じだと思います。ただ、調教量が 今ひとつ物足りない感じもします。馬体重などの点検を。

今回は、秋戦線の端緒として 先を狙っている休み明けの馬が多い上に、マツリダゴッホの参戦で やる気無しの厩舎が多いようです。 こんなヌルイ札幌記念なんかを G1級へ格上げにして欲しいとは とても思えませんね。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/644-c5e638de

メリット制は 厩舎の自由競争としてふさわしいのか?(前編)

2008/08/27 02:33 競馬会に対して [メリット制 ]

まず始めに断っておきますと、私は厩舎関係者でもなければ、POGなどを全くやらない人間なので、競馬関係者事情はよく判らないのです。あくまでうろ覚えの私の勝手な意見ですので、このアクセスがめっきり少なくなった夏場にコッソリと出しておきます。


かつては「無能なバカでもバカみたいに稼げる調教師」「既得権益で大儲けする社会の害悪の一種」という感じに思っていたJRAでの厩舎稼業。

そこに競争原理の導入として登場したのが、この「厩舎の成績から、厩舎ごとの管理馬房を増減する」というやつ。 これは厩舎管理頭数に比例連動するので、いわば「勝てば勝つほど 手駒を増やせる、負ければ 手駒を減らされる」ということになる。 馬房数が 褒賞・懲罰として 厩舎・調教師の尻を叩き、自由競争に導くと言う理屈なわけだ。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/645-a3da8e70

メリット制は 厩舎の自由競争としてふさわしいのか?(後編)

2008/08/27 02:45 競馬会に対して [メリット制 ]

まず始めに断っておきますと、私は厩舎関係者でもなければ、POGなどを全くやらない人間なので、競馬関係者事情はよく判らないのです。ツッコミどころがあちこちにあるのは自分でも判っちょります。だから、このアクセスがめっきり少なくなった夏場の超深夜にコッソリと出しておきます。


かつて、サラブレッドは高額で貴重で、そして日本の競馬にとって サラブレッドはデリケートすぎた。それゆえに、丈夫なアングロアラブの競走が日本競馬を支えていた。 また、馬を大事に大事に、度重なる故障を何とか庇いつつ ゴマカシつつ、やっていたように聞く。 今の公営競馬もそんな感じのところが残っているだろう。

しかし、現在のJRAは、全てがサラブレット競走となり、さらには 管理頭数枠の拡張とメリット制の厩舎競争、管理技術の進化向上やトレセン外の育成牧場の充実化、出走条件規定の改定などによって、「トレセン外で仕上げてきて、すぐに使える馬を出走させ、(入厩→出走→放牧と)多くの馬を回転させる」のが、最も適した運営形態になってしまった。

これによって「厩舎と同等、もしくはそれ以上に 育成牧場の手腕が成績に関連してくる」 という状況が目立つようになってきた。悪く言えば、「競走馬に対する厩舎の関わり方が希薄」「競走馬の使い捨て」などにも繋がる。 今のJRAは、内厩制は崩れつつあり、かといって 俗に言う(分離され独立した)外厩制でもない。今、賢いやり方というのは、治療や調教などの多くの仕事を牧場に丸投げし、残りの仕上げや出走作業を行なうだけの (何ていうか)二重厩制とか半厩制のようなものが増えつつある。

(中には、牧場主 兼 馬主 という存在が 厩舎を傀儡とし、競走選択から騎手起用から 戦略から調教までの作業を支配し、もはや内厩制の妥当性を侵食しているような錯覚さえ感じる例もある。 ココまでくると、公営の外厩認定制度とか、禁止されているはずの馬主兼調教師と、どこにどういう差異があるというのか?)

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/646-1c02a9a6

【キーンランドカップ】調教通信'08

2008/08/31 01:25 調教診断通信 [調教診断 キーンランドカップ ]

≪調教の印象≫

今のところ、調教の総合評価が巧く付けられないみたいなので、 とにかく 全馬の調教指数と短評を 率直に書いてみます。

  1. キングストレイル・・・《88》
    藤澤厩舎としたら良い調教。ただ、スプリントで簡単には先頭を獲れるような馬ではないし、最内枠で包まれないかどうか。あとは、、とうとう危険な事故を起こしたオナニストの鞍上を どう考慮するか。
  2. キンシャサノキセキ・・・《88》
    反応も良く 追い切りは派手に良いが、ちょっと気性が前向き過ぎるので気性の問題が気がかり。
  3. シンボリグラン・・・《82》
    調教はそれなりに良いですけど、ちょっと重めが残っているような感じなので、当日の馬体重を点検のこと。
  4. アイルラヴァゲイン・・・《86》
    一週前調教は反応が良かったものの、輸送して 札幌での追い切りでギアが入らず。輸送の影響が出たのかもしれないので、馬体などに注意。ただ、当週追い切り以外は 見所があったので、休み明けでも侮りがたい。
  5. タニノマティーニ・・・《81》
    ん~、長めの追い切りをこなしてはいるが、特に目を引くようなことは無かった。
  6. ルルパンブルー・・・《89》
    調教は濃厚に出来ている感じで、高い素質が感じられる。まだピリッとしていない部分があるだろうが、牝馬だけに本番でスイッチが入ることも考えられるので、注目したい。
  7. ウエスタンビーナス・・・《81》
    潜在能力は判るが、ちょっと急仕上げっぽい感じもする。あらかた牧場で仕上げてもらったのか?
  8. コパノフウジン・・・《79》
    それなりに調教を消化しているという感じで、特別に何かあるようには感じなかった。
  9. マヤノツルギ・・・《75》
    調教は動かないようなので それはそれでしても、もうちょっとキビキビと走って欲しかった感。
  10. ゴスホークケン・・・《83》
    徐々に仕上がっていくような印象。気性的に いきなり走れてもおかしくは無いが、それでは 将来 距離の融通が利かなくなりかねないので、ここはレースの勉強台で終わらされる可能性も。
  11. サンダルフォン・・・《88▼》
    濃い調教を消化しており、素質的にはソコソコ高いものがありそう。休み明けで 結果を出せる感じはしないが、じきに 走るようになりそう。馬体が絞れて 気性がカリカリしているようなら、休み明けでも もしかしたら?って望みが無いわけでもない。
  12. トウショウカレッジ・・・《79》
    幾らか急仕上げという印象を受ける。馬体重の点検は必要そう。
  13. ビービーガルダン・・・《80》
    中1週なので軽めの追い切り。とくに印象は無いが、前走よりは幾らかは上昇している感も。
  14. プレミアムボックス・・・《84》
    この馬なりに良い調教かな。前走よりも身が入ったというところだろうか。
  15. ペールギュント・・・《80》
    いきなりの短距離に対応するまでの仕上がりでは無い感じ。一叩きした方が もっと走れそう。
  16. ピンクカメオ・・・《88》
    2週前にとても速い調教をこなし、スピードは不安無さそう。ただ、そこから調教が慎重になっており、調教強化の反動でも出たのかも。馬体の点検は必要だが、休み明けでも対応できる素地はある。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(1)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/647-dc6c9898

【新潟記念】調教通信'08

2008/08/31 13:45 調教診断通信 [調教診断 新潟記念 ]

時間が無いので、ざっくりと~。 このレースの調教の気配は、人気や実績と大きく差がある様子なので、 大荒れハンデ戦になるかもしれませんよ?

≪好調教の印象馬≫

ハンデ戦の斤量補正込み。軽ハンデ馬に好調教が多いので、調教指数が高めになっています。

ブラックカフェ・・・≪90≫
小島厩舎らしく ハードめな調教とはいえ、高い潜在能力を示している。これで重賞戦線で活躍できなかった過去が、よく判らないと思うほど。 このレベルのレースなら アッサリ勝てる器なのに、燻り続けて とうとう8歳馬というのは結果として惜しい。厩舎は もっと研鑽して欲しいところ。

トウショウシロッコ・・・≪89≫
この大久保洋厩舎も坂路で時計を出す厩舎で、追い切り時計は派手目。 それでもそれなりに高い能力の馬ではあるし、気性の問題にもたついて、あまり活躍できなかったのは厩舎の手腕が悔しいところか。

コスモプラチナ・・・≪90≫
さらに この厩舎のこの馬も 稽古掛けしてしまうので、気性の問題はありそう。 ただ、今回は 一叩きして 追い切りもセーブしているので、先頭を取ってスムーズにいけば、激走も有り得る。

アルコセニョーラ・・・≪89≫
さらにさらに、ここも調教駆けをさせてしまっている厩舎の馬ですが、近走の成績で終わる能力ではないはず。 今回の調教も良い気配だが、あまりに走らせすぎのような印象。もうちょっと調教について馬本位の仕上げ方をして欲しい気がする。 馬体重には注意。

スクールボーイ・・・≪89≫
前走も追い切りは良いのに、結果は平凡な内容。ただ、ここで一叩きして 変わってくるかも。 調教の様子は 全く問題無いように見えるし、それなりに高い能力は窺える調教。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/648-098bcf1e

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。