調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2008年06月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【東京優駿(日本ダービー)】調教通信(3・外枠馬)

2008/06/01 08:36 調教診断通信 [調教診断 東京優駿 日本ダービー ]

昨夜、アニスパを聞いている途中に寝落ちしてしまった ミューです。 先日のタモリ倶楽部も寝落ちで見逃してしまうし、 う~ん、このごろ睡眠不足のツケが週末に噴出すのか、見逃し寝過ごしばかり。 そんなわけで、ちょっと遅れ気味のダービー第3編です。

【13】ベンチャーナイン《84》
この馬は 調教で走らないタイプなんで、危うく低評価するところでした。 距離適性は長いほうが良い気もしますし、後方待機よりかは先行向きのような気もしますが、 基礎能力は有っても、どうしても走り方がふらつくようで、信頼しにくい面も。
【14】エーシンフォワード《82》
今回の調教は平凡ですが、ちょっと気になる点があるのでNHKマイルCの調教を点検したところ、 このときは調教指数 《85》 を示しています。また、そこから調子落ちしている気配は感じられません。 またこの馬の臨戦過程は、距離延長の好走馬に しばしば見られるパターンに似ており、取捨には入念な検討しておきたい馬です。
【15】フローテーション《82》
調整としては良いと思うのですが、ピリッとしない感じ。 馬場の悪い栗東坂路調整が続いているために、ダート適性への変質が進んでしまっているのかもしれません。 ペースの合う展開や荒れた馬場の恩恵が必要かもしれません。
【16】メイショウクオリア《82》
調教自体は平凡な印象。ただ、前走までの成績を見ると、調教では走らないタイプなのかも。
【17】ショウナンアルバ《86》
確かに折り合いを付けたようにも見えるのですが、幾らか早めのペースですし、まだ抑えたままで 早い段階から11秒台で馬を交わしてしまっています。 ムキになる気性が緩和してきている感じもありますが、我慢が利くような行儀の良さまでは 早々には無理でしょう。 多分、37秒台後半よりスローになったときに、折り合いがどこまで付くか という課題は残されているように思います。
【18】クリスタルウイング《85》
ぎゅうぎゅうの3頭併せは面白いですね。馬ごみでも怯まない様な精神的な準備を図る実戦的訓練という感じでした。 また調教時計としても 藤澤厩舎としては それなりに出来ている感じです。

≪編集後記~調教通信 放牧のお知らせ≫

さて、通常の調教通信に関しては この東京優駿で一旦 お休みしようかとも思ってます。 ブログ休止とかではありませんので、調教関係も含めて 書き物は 出来るときにしていくつもりです。 調教通信の放牧は 短期ながら以前にもありましたし、そう大したことでは無いと思います。

でも、このブログの主力記事が放牧ということで、せっかく上昇してきた訪問者数も激減するでしょうし、それは ちょっと寂しくて痛いですけどね。 (やっほー君だけじゃなく、 ツンデレぐ~ぐるちゃんとも やっと仲良くなったところで、 転校するようなもんだからねぇ)

当初の目的は或る程度は到達したと思いますし、ここで一区切りを付けたいと思います。 気まぐれな私のことなので 時期が来れば また始めたりするんじゃないでしょうか。(^_^)

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(1)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/611-ec1b453d

〔東京優駿〕回顧雑記

2008/06/02 22:06 競馬回顧 [回顧 東京優駿 日本ダービー ]

ここまで評価が一致することが多かった「競馬エイトの調教評価【8】」と、最後の勝負で負けた形になった調教通信です(笑)。 これは「まだまだ勉強が必要だ」と 競馬の女神からのご託宣 と受け取ることにします。 あと、私は レースを見る目が無くて 競馬回顧は不得意なので、回顧記は あんまし信用しないでください。

さて、これは負け惜しみではないのですが、 この日の東京の芝の状態を見ていて、 「あぁ、これは 能力だけでなくて、騎手の機転や馬の器用さ、展開の行方が大きく左右されそうだなぁ」と思ってました。 前日までに降った雨、そのぬかるんだ馬場で行なった土曜日の競走の蹄跡、当日は晴天で急に乾き始めるのと併せてJRAも必死にローラーを掛けて 馬場を締めてくる。そして誰かが言った 言い得て妙な「計った(謀った?)ような良馬場」。 内外でハッキリ違いのある均一ではない馬場だったとは言えると思う。 内外どっちが有利か不利か ということではなく、タイプの異なる馬場で、それぞれ そこでいかにロスの無い競馬をするかだということ。

優勝:ディープスカイは、四位の思い切りの良さが活きた。 ただ、後続につけた着差や見た目ほど 他馬との差は無い様に思う。 内々で溜めて 外に持ち出すときのロスはあったが、最後は 状態の良い部分の最短ルートで伸びてきた。 率直に言うと、「折り合いつけて外に出す」という「四位らしい好走」と言う感じで、それが馬場の状態にピタリ合ったまで。 だから、新境地の騎乗という要素までは 見えなかった。

スマイルジャックは、荒れ馬場を巧く利用して 内枠先行の利を得た。 ダート戦内枠のような小牧太らしい競馬。

ブラックシェルは、馬が掛かり気味だったが、1角で挟まれて 馬が怒ったということらしい。 長い2400m戦で 始めの局面から こうなってしまったのは、痛恨だろう。 オークスでやられた悔しさ残る武にしてみたら 、またもや不利を受けて、それでいて終いしっかり伸びて3着は、憎まれ口の一つも言いたくなるだろうね。 もともと乗りこなすのが難しい面のある馬という話もあるが、今回の調教では そんなに折り合いに問題が有る感じではなかったし (追い切りで 併せ馬を13秒台で同時入線)、今回は運が無かった面もある。

マイネルチャールズは、私は そんなに悪い騎乗とまでは思わなかった。 直線始めで、フラついたクリスタルウイングに前を遮られたことが どこまで影響したかは よく判らない。 馬場状態や力関係を考えると、位置取りがもうちょっと前目でも良い気はするが、それは結果論でもある。

レインボーペガサスは、馬が行きたがって 前目に動いたのが、終いの脚に響いたのかもしれない。 ただ、それによって 良い位置が取れたような気もするけど。

一応、公式には 良馬場 発表ですが、これは例によって G1に合わせての 「怪しい良馬場」という疑いも持たないわけではないけど。 結果、掲示板は全て 内枠馬、優勝したのは 最内枠から やっぱり内々を通って、最後に良い状態の場所を通った馬。 ま、単に 内に有力馬が居ただけという面もありますけどね。これはよく判りませんね。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(2)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/612-e727f8f0

ダービージョッキー四位くんへのテストです。

2008/06/06 16:04 競馬雑記

さて、社会人適応力テストです。

あなたが結婚式披露宴でスピーチをすることになりました。 二人の門出を祝う 人生で記念すべき華やかな ひと時 です。

さて、あなたがスピーチしていると、出席者の子供が近くにやってきて、 あなたのことを やいの やいの と囃し立てました。

さて、こんなとき、あなたなら どうする?

  • (1)無視して そのままスピーチを続ける
  • (2)穏やかに嗜める(たしなめる)
  • (3)その子供を弄って(いじって) 笑いを取る
  • (4)キレて 怒鳴りつける

さぁ、あなたは ど~れ? これで あなたがどのくらい社会性をもっているのかが判ります。


え? ダービーに優勝した四位君は4番を選んじゃいましたか。。。
・・・あぁ、・・・・そうですか。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/613-31d0bf92

第3東京5日目の最終レース予想

2008/06/06 20:51 競馬予想 [競馬予想 最終レース ]

調教通信を始めてから、普通に競馬を予想する機会がめっきり減りまして、その結果として競馬予想力が落ちているような気がします。 そこで、調教通信の休止の期間を利用して、今回のように競馬予想のリハビリを 時折 やっていこうと考えました。

せっかくなので、舞台は 敢えて 非重賞の平場レース。 その中で、皆さんが馬券を買う機会の多そうな最終競走を主題としてみました。

そして、驚かれるかもしれませんが、ここでは「調教」と言う要素は 最低限しか見ません。 なぜなら、有効性のある調教診断は時間が掛かる為、個人予想としては実践的では無いからです。 (だから、調教診断というものは、みんなに代わって 専門的な誰かが診る形が良いと思うし、だからこそ調教通信というものを始めた動機にもなったのです。)

なお、私の馬券攻略スタイルは 馬連か三連複の基本 BOX買いです。


【東京12R】

◆出走馬の中で、ナショナルホリデーの前走が ここでも通用しそうに思えました。 昇級したてのここで、牝馬限定戦を選んできたのは、陣営も色気をもっている気がします。

エールスタンスは、前走で5着ながら そう差の無い競馬をしている点に注目しました。 若手の減量や最内枠など 細かな有利さがあるので、この馬には狙い目がある気がします。

ビターオレンジは休み明け。ま、信頼性に欠けますが、陣営の直前の感触が良さそう。 課題の「前向きさ」も、追い切りで動いていることから、クリアできているのではないかとも思います。

◆穴としてはシルキーステラ。前走は 馬体を減らしてしまったことで、疲労があったのではないか。 休養前は そこそこの競馬が出来ていたし、この中2週でコンディションが戻って 展開次第で 馬券になるかもしれない。 人気が全く無さそうなので、面白みはあります。少額で。

アスクデピュティは、終いに良い脚を使う馬。33秒台のキレがあり、これを消すのは なかなか勇気が要ります。 ただ、人気になる上に、牝馬がそうそう確実に切れを出し続けてくれるのか、不安な点もあります。 これを買う手もありますが、それなら これが来てもいいようなワイドを 保険として先述の買いの馬で買って済ませたいです。

マイネジャーダは、逃げ馬の距離短縮で 確かにこれもありそう。 ただ、この馬はどうしても逃げなくてはいけないだろうし、さらに他にも逃げたくなる馬がいるので、新人騎手が自分の展開にもちこめるどうか、ちょっと不安もあります。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/614-d6f84654

第2中京5日目の最終レース予想

2008/06/07 10:22 競馬予想 [競馬予想 最終レース ]

このレースは 混戦模様で難しく、穴馬っぽい馬がウヨウヨと、います。 当てるよりも 当たるように網を拡げてみるレースかも知れない。 馬券的に 買いたいと思う魅力の有るレースではありませんね。

ハングインゼアは、前走は大外からの苦しい競馬。2着なのに着差が1.0秒も付いているのは、相手の巡り合わせが悪かったか。 ここは休み明け3戦目でもあるし、陣営は一番の勝負に来ていると思う。

ニホンピロタルトの前走2着も、軽視できない。

ウインイージスは、惜しい競馬が続いているだけに、ここでも軽視できない。

◆穴を開けそうな馬が数多いので困りますが、強いて一頭に絞るなら レイザーバックあたり。 この馬は 不器用ながらも ここまで それなりの競馬をしているように見えます。人気の無さそうな ココで、そろそろ競馬センスの成長を期待してみてもいいかも。

チキリランバダも差しの競馬で安定的に上位に来ていて、これも押さえたくなるけども、、、またも届かず ってのもありそうで、買い馬からワイド押さえで。

デスコベルタは 普通なら押さえておきたい好走馬。ただ、今回は 他にも魅力有る馬が多いですし、外枠というだけで敢えて消しにしてみました。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/615-5d70b508

ウオッカ ~安田記念の調教から

2008/06/07 19:28 「競走馬」個論 [ウオッカ 安田記念 調教 ]

さて、調教通信の休止中は 不定期ものとして 出すことになりますが、 ここでは ウオッカ について、ちょっと注目しました。 これは信頼性を重視した予想というよりは、勝手な感想として捉えてくれたほうが良いと思います。 あくまで勝手な推測のネタ記事です。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/616-eae8b504

第2中京6日目の最終レース予想

2008/06/08 14:49 競馬予想

このレースは 絞りきれなかったので、人気薄から薄く手広く。 それでも、一番人気がきたら トリガミになるかもですが、人気薄も絡ませているので。 ここは 馬連・ワイドなどを小額でBOXかな。 三連複の手もあるけど、人気が無い馬の複勝の方が面白いね。 スピラーレがらみの馬券(馬連・ワイド)があったほうが 安心かも。 ん~、買い方が難しい。

シルクパスワードが まず気になりました。 出遅れて 外々を回されて それで4着なら、まともなら 3着に来るところ。 距離延長がどうなるか判らないものの、魅力は感じます。

アールヌーヴォーも 先の馬と似た理由です。 一叩きと減量騎手の優位性に期待。

ワールドドンは、前走 ペースに取り残され(小牧病?)、あとからエンジンが掛かってきた大型馬。 まともに走らせれば 掲示板もあるのではないか。また、スタートが不器用だとしたら 距離延長も良い方向かも。

エイシンハンコックは、前走の負け方がよく判らないので どうしようか悩みました。 でも 前々走までは 内容が良いように見えるので、前走に目をつぶって 押さえ。

スペラーレは、当然 人気になるであろう安定した先行馬。 自分の展開に持ち込めれば。ただ、それに失敗したときの危険も孕んでいる。 すぐ外枠に 出足の早い 逃げ馬がいて、微妙かも。 まぁ、ワイド押さえにしてもいいかも。

ゴールドイモンもハナに行かないと結果が出ていない馬。 外から潰しあいが怖い。

ニッシンテーストも、能力はある。でも、なんか着狙い専用馬なのかな?とか ふと思ったり。

アイアンキングは、良化がありそうだけど、なんか信頼しにくいなぁ。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/617-05456f6f

〔安田記念〕回顧雑記~ウオッカ 理想的な優勝

2008/06/08 17:15 ウオッカ語り [回顧 ウオッカ 安田記念 ]

ウオッカ 優勝!≫

さて、優勝したウオッカ。 この優勝、ファンからしてみると、結果としての嬉しさや安堵感だけでなく、 「やっぱり、前目で競馬できるじゃないか。やっぱ強い馬じゃないか。やれば出来る子じゃないか。」という嬉しい確認が出来た優勝だと思う。

調教師や陣営は「後ろから行く作戦」だったらしいけど、調教師は馬作りは出来ていても 戦略が弱い厩舎なのかね。 ジャパンカップ有馬記念ルメールハーツクライのような 騎手の独断での好走 が ここでも起きたと言うことか。 後ろから行ってたら、また届かずなんてなっていたかもしれないね。

今の東京は、最内を通らないと なかなか勝負にならない。 これは、この安田記念も 先週の ダービーも、内を通った馬が上位を占めている。 だから、結果としては馬場による助けも大きかったことは否めない。

岩田騎手もそれを強く意識したために、果敢に前目から内を通る作戦を取ったわけだね。 これが もし四位だったら、陣営の当初の作戦通り 後ろからの競馬だったろうし、そうしたら この強い復活は無かったと思う。この優勝に岩田騎手の好判断は大きい。

ファンの一部(というか半数以上だとは思うけど)からすれば、どうして前から競馬をしないんだ?という疑問というか不満は燻って(くすぶって)いたと思う。

以前は、掛かり癖を恐れたり、結果を出せない焦りから、昨年後半は 普通に競馬が出来ない悪循環に陥った。有馬記念は取り繕うような先行指示と馬場や枠順の不運で、ぐだぐだになっていた。 それがこの安田記念で やっと やっと、安定感を感じる競馬を見せた。

以前の四位騎手や 前走の武豊騎手の批判もあるかもしれないけど、前走の武豊の場合だけはちょっと責められない部分もあると思う。 武豊って、(私の勝手なイメージでは) 先にまだ望みがあり、休み明けや輸送減りなどで本調子にない馬は、わざと後ろにつけて末脚だけの競馬をするタイプだと思う。 だから、調子不安だった馬が乗り替わりの直後に好走するケースがある。 アドマイヤオーラだったかな、確か あれも武特有の馬優先主義の乗り方だったような記憶がある。

だから前目の競馬を期待していた私も、ヴィクトリアマイルのレースでは「あぁ、これは例によって 牝馬を思いやったんだな」と思ってた。海外帰りで馬体重が大きく減っていたから。 むしろ ヴィクトリアマイルで スロー気味のペースを 機嫌を損ねずにレースさせた功績はあるように思う。(これはCWで追い切りしたことも功を奏したと思ってる)。 このときに四位騎手のように「掛かり癖を捻じ伏せる」ことをしなかった。 (有馬は先行指示があったから、後方待機ではなかったが、それは それまでの条件も臨戦過程もなっていなかった)

もしかしたら、ウオッカは 掛かり癖というよりも、他の馬と並んで走ることが好きな馬なのかもしれない。だから後方にすればするほど 掛かるのかも。今回のように適度なペースで自分から走れるような前目に視界良いところだと、気分が良いまま走れるのかも知れない。ま、これは勝手な推測で よくわかんないけど。

調教面で敢えて何かを書くとしたら、この臨戦過程は ダービーに似ている。 CW追い切り(桜花賞・ヴィクトリアマイル)→坂路追い切り(ダービー・安田記念) に切り替えての優勝。私も一つ勉強になりました。 このあと大事なのは 宝塚の失敗を繰り返さないことだろうね。

これで「掛からせずに 前目からの競馬で 気持ち良さそうに走り 最後に良い脚を使い、勝てるウオッカ」という見事な完成図を見られたことは、ウオッカファンにはこの上ない 喜びのレースだったように思います。

≪そのほか≫

ウオッカの部分だけで長くなってしまったのですが、 ま~、内を通った馬、内枠の馬が優位なだけで、あんまし印象には残りませんでした。


(21時:一部修正加筆)

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/618-6c211682

もう「メイクデビュー・・・」が決定済なわけで・・・

2008/06/09 23:26 競馬雑記
「メイクデビュー・・・?」 「メイクデビュー」は「新馬競走」の愛称! (JRAホームページ)

こういうネタは スルーしようか とも思った。 でも、未勝利戦とかに親しみが沸く 底辺ファンとして やっぱ書く。


このブログでは、毒舌は吐くけど、一応は ちょっとは言葉を選んできた。 出来るだけ こういう言葉は使わないようには してきたが、 今回は、敢えて こう言わせてもらおう。

「バッカ じゃないの?」

もぉさ~、考えていることが バカ すぎるんだよね。 どっから こういう変なセンスが出てくるかね。 バカとは言ったが、怒りを通り越して 笑いが込み上げてきたわ!

朝日杯3才ステークス朝日杯フューチュリティステークスとか、 言うのも理解するのも憶えるのも面倒な名前に変えてたりする無思慮な一方で、 新馬戦を こんなちゃちな カタカナにするんかい!

そもそも新規のファンであっても 「新馬戦」の名前で戸惑うわけが無いじゃないか。 馬券を買うのは 一応は 二十歳を超えた大人ばかりなんだぞ。 「新馬戦」で過去成績のない新聞見れば、「あぁ、デビュー戦なんだな」って 普通に判るわ ボケェ~! そんなことも判らんバカに 馬券が買えるか ぼけー!

それなら「500万下」とか「1600万下」とかの方が よっぽど難しいし、初心者に説明するのも大変なんだぞ。せめて こっちの方を変えてくれ。競馬の初心者に、こっちをどう説明すればいいのさ?

「勝馬投票券」、「レーシングプログラム」、「ターフビジョン」、「JRAホームページ」、「パドックの出走馬掲示」などで6月21日(土)から「メイクデビュー○○」を表示します。

愛称って、あっちこっちで「メイクデビュー」で押し通すんかー!

新馬戦のことを、これからは「メイクデビュー函館で2着だった●●」とか「メイクデビュー新潟で勝利した期待の馬」とか言わなきゃならんのかい!? ブログでも 「メイクデビューで圧勝した▲▲」とか書くのかよ、やだなぁ~。 ・・あ、今まででも、「新潟のデビュー戦で圧勝した」とかは言うから、そんなには違わないか。 でも、「メイクデビュー函館」って、やっぱ やだなぁ~。シティホテルとか寝台特急みたいじゃ~ん。 何もわざわざ変えなくてもいいじゃんか~。

ま、せめてもの救いは、「愛称」ということで、そのうち 済し崩しで消えていくことを期待。

・・・っていうかさ、こういうことは ちゃんと競馬ファンの意識調査してから決めた方がいいんじゃないの? それとも、もしかして ちゃんと調査してて それでファンの多くが メイクデビューが良いと答えたの?

この流れだと、そのうち、 未勝利戦は「チャレンジ札幌」とか、1000万下は「ステップ小倉」とかにしかねないぞ、このアホ組織は。


・・と、ここまで散々書いてきて、今 思ったこと。
「もぉ~、どぉ~でもいいや。(相手にするのも うんざりしてきた)」


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/619-7d4261a1

第2中京8日目 最終レース予想

2008/06/14 19:02 競馬予想 [競馬予想 最終レース ]

予め断っておきますけど、この最終予想シリーズは「(調教にかまけて)予想の仕方を忘れた競馬ファン」が、競馬予想のリハビリとしてやっているものです。 自信なんて有るわけがありませんのよぉ~。


しかし、この中京12Rの 出走メンバーは酷いですねー。 何が酷いって、除外の嵐で 仕上げで萎縮疲弊したようなメンバーじゃないですか。 こんなの、とても勝負しにくいレースですね。

エイシンハンコックは、前走で調整がしにくくて 連闘も視野に 重め残りになったっぽい。ここは連闘で絞れて良化か。

ニッシンテーストは、近走で地味に安定して良い競馬している感じがする。混戦模様なら浮上かも。

テンザンコノハナは、とにかく先手を取れれば 前残りしかねない。

ブルーレパードの追い切り時計が良い感じ。重め残りが無ければ。

チェリーロビンは、近走からしても枠順からしても 狙いにくい感じはする。 だけども、調教で良い時計を出しているので ちょっと抑えておきたい。

ヤマニンコーリングが、買いづらいけど 怖い馬なんだよねぇ。 今回は陣営が 脚溜めで嵌る競馬を狙っているぽいので信頼しにくいけど、複勝気味に抑える手は有りかも。

結論: 一応、◎=○=▲のBOXと、◎から△3頭流し・・なんて予想にしてみようかな。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/620-08dbd158

【CBC賞】調教通信

2008/06/15 11:53 調教診断通信 [CBC賞 調教診断 ]

うぅぅ、思い切って休むつもりが、プレッシャーに負けてしまいました。 手抜き気味ですが、ハンデを考慮しながら、 ガンダムの故郷 中部日本放送賞の調教を診てみました。

≪何処に勇者は居らぬか!?≫

ところで、今回の調教を診ていて思ったことが、 「この調教気配の情勢は、今年の桜花賞以来の大混戦模様では?!」ということです。 桜花賞の調教通信でも「3連単 全通り買い作戦に出る勇者は 何処にか居らぬか?」と銘打ちましたが、今回も カオス過ぎて、手に負えませんでした。 一攫千金や、全通り買い大成功の機会を待望していた方は、ここが狙い目になるかもしれませんよ! (なお堅く収まっても 保障はできませんが・・・)

調教で目立っていたのが、ウエスタンビーナスフジサンレンスリキアイタイカン。 (あと、エムエスワールドも調教自体は良かったが、適性的にここは合わない気がして、叩き台臭いかも。次走も警戒要す。)

他にも ここのレベル的に来てもおかしくない馬が、ぞろぞろ蠢いて(うごめいて)いるのです。 いちいち馬名を挙げるのが面倒なくらいで、頭数だけでもお伝えしておくと なんと10頭!

だから、もう調教で どの馬が良いというものを挙げろと言われても困るんです。 こんなことは 桜花賞 以来です。 だから勇敢なる方は、ここで賭けてみる手もあるかもしれませんよぉ。


≪付記(13:10)≫

一応、調教評価を追記しておきますが、大差があるわけでもないし、綿密に見たわけではないので、あくまで目安として。

  • 指数 GIII 水準超 → ウエスタンビーナスフジサイレンスリキアイタイカンエムエスワールド
  • 指数 GIII 水準域 → タニノマティーニスリープレスナイトスパインテンイムホウカノヤザクラワイルドシャウトキョウワロワリングテイエムアクション
  • 指数 GIII 水準未満 → ニシノプライドスピニングノワールスリーアベニュートウショウカレッジトーセンザオーナカヤマパラダイス

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/621-17a0f075

若りし時の日誌 『レガシーワールド JCを超えて 世界へ!』

2008/06/16 22:24 幼き競馬ファンの詩 [名馬 昔の競馬 エッセイ ]

これは 或る競馬ファンが競馬を始めたばかりのときに書いていた日誌の一節です。誤字脱字 読みにくい部分も そのまま 転載しました。
ま、とにかく・・・イタいです。。。色んな意味で 痛みを感じます。。。別の意味で笑えるかも。


レガシーワールド JCを超えて 世界へ!

これは馬券ノートの方にも書いたことだけれども、レガシーワールドは「僕の知っている馬の一頭」である。
(「僕が知っている」というのは、「僕の好きな」というのに近い意味である。)


このレガちゃん、いつもは焦れこんでいて 楽しいヤンチャ馬なんだけど、実力の有る馬だった。
ただ、騸馬(センバ)というハンディを負っているから、何でも出走できるわけじゃない。

能力的には、昨年の JC(ジャパンカップ) と前走の 京都大賞典 が目立つものであるが、何といっても昨年の セントライト記念 のレガワールの姿が印象に強い。
というより、あの日のレガワールの印象で この馬を知ったようなものだ。


(騸)ということから、出られないレースもあって、 裏ミホブーという名さえあった。
僕は この名が好きではないのだが、"裏"という字面は レガワールに合っていると思う。

レースに出られないというだけでなく、実力があっても人気がない、 しかも そのハライセもしているかのようなパドックの暴れぶり。

裏ミホブー」の名が嫌いなのには、感情以外のこともある。
なぜなら、ミホブーレガワールの馬の質が異なっているからだ。

ミホブーは、ヤマニンゼファーと似た マイル~ミドルディスの馬体で、モコモコ筋肉の馬であった(過去形
だから当然 1600~2400が守備範囲である。

でもレガワールは、そういう感じはしない。 むしろ 2000~3000 の馬のような気がする。 どっちかというと 裏テイオーである。

でも 僕はやっぱり レガワールレガワール


戸山師が遺した馬の一頭。

これが来年 米国に行くという。しかも GIを狙いに行くそうだ。
もちろん そのレースの結果も欲しいが、
とにかく無事が一番である。


JCでは、予想通り ライスシャワーが凡退した。14着。
本当にどうしたのだろうか。
でも 僕は、いつか復活の日が来ると信じている。


戸山師
故 戸山為夫 調教師・・・多くの厩舎が疑心暗鬼であった 開設直後の坂路での調教に 果敢に取り組んで 見事な結果を出し 坂路調教の意義を証明したパイオニア。 坂路でのスパルタ調教により 三流血統馬・地方競馬血統とされていた ミホノブルボンを 皐月賞・ダービーで勝たせ(菊花賞も 名ステイヤーのライスシャワーの2着に屈した)た。
師は 癌に侵されつつも、この偉業を成し遂げたことは、古い競馬ファンは忘れがたい記憶である。そして戸山師の形見となった レガシーワールドは ジャパンカップで優勝した。
ミホブー
ミホブーとは '92年に皐月賞とダービーを制し、菊花賞 2着で引退した ミホノブルボン のこと。
レガシーワールドは 同厩舎 戸山為夫厩舎であり、 坂路でビシビシ追われ 掛かり癖のある点など 相似している面もあった。
ライスシャワー
'92年 菊花賞(ミホノブルボン3冠阻止),'93年 天皇賞(春)(メジロマックイーン3連覇阻止),'96年 天皇賞(春) など、3000m級となると無敗で無類の強さを発揮した 小柄な牡馬。
ライスシャワーは 私がダービーのあと 好きになった馬で、私が競馬にのめりこむキッカケを作った馬。この馬が居なければ、こんなに競馬にハマっていなかった。
このころから「3000mでの馬」という意見をもっていたため、ファンでありながら凡走を予想していた。或る意味 冷たいファンなのか?
名馬の偉業を阻止していたため、当時は悪役扱いされることが目立った。
96年の復活優勝 そして 宝塚記念の悲劇の結末は、競馬ファンの心を涙する歴史の一つに挙げられると思う。後年、ファンが増えた嬉しさのつかのま、特異のステイヤー適性の血統が遺せなかったのは 非常に惜しいことだと 私は思ってます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(2)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/622-b0a5881d

JRAから『走行妨害および制裁について』が出ました

2008/06/19 21:44 競馬会に対して [JRA 裁決 ]

JRAが ちょっと前向きになってくれました。JRAの広報(?)さん、ありがとう。(私だって褒めるときもあります)。

走行妨害および制裁について(JRAホームページ)

また、ダービーの売り上げ10%ダウンという形だけでなく、 JRAにメールなどをした熱心なファンの成果でもあると思います。 メールや電話をしたファン、お疲れ様でした!

では、続きにて 私の感想など書きますが、 長文の上、事情知らずの勝手な感想である件、ご了承願います。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/623-92886165

鉄砲天気予報(3場メイン他) 6/22号(試験発行)

2008/06/21 23:44 調教診断通信 [調教診断 マーメイドS HTB杯 福島テレビオープン ]

さて、このごろ実験的なことをしている最近ですが、 今回は 以前 失敗気味だった 休み明け馬の調教判定 を、またやってみます。 あくまで実験検証ですので、気をつけてください。

印象として、★●=馬券になりそうor人気的に狙い目かも,▲=馬券に絡む可能性は感じる,△=馬券に絡む可能性は否定しきれないが,×=馬券に成りそうな気がしない

休み明けの馬で もう一つ難しいのは、例え 調教で仕上がっていたとしても、陣営的にヤラズの場合もあるということです。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/624-37f55506

若りし時の日誌 『スリルと葛藤の宝塚記念 '93』(1)

2008/06/23 22:10 幼き競馬ファンの詩

これは或る競馬ファンの 昔の競馬ノートを紐解いたものです。 初級者のくせに生意気で痛いです。一部 削除修正などはしております。

今回は 宝塚記念の部分を探し出してみました。 ただ異様に長いため、分割しました。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/625-7447ad46

【宝塚記念】調教通信'08 ~ インティライミ

2008/06/27 23:44 調教診断通信 [調教診断 宝塚記念 インティライミ ]

色々なことを試している時期ですが、ここでも 形式をちょっと変えてみました。 気になった馬を取り上げて、気ままに書いてみます。

また 改めて断っておきますが、あくまで私の率直な感想に過ぎませんので、馬券に繋がるかどうかは 何とも言えません。 結果を恐れずに 率直な感想を書いてみたものです。


まずは インティライミ です。昨年の 京都大賞典 の優勝以来、上位に入れない状況が続いています。理由は色々と考えられますが、陣営もよく判っていないみたいですね。私も ハッキリとしたとことまでは掴めてはいませんが・・・。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/626-236d81e6

鉄砲天気予報 6/28号(安達太良S・竜飛崎特別)

2008/06/28 14:07 調教診断通信 [調教診断 ]

「てっぽぅぉぉてんきぃよほぉぉぅ!」
いえ、すいません。ほんと、すいません。

ということで、休み明けの馬が 走るのかどうか、何となく 勝手に予報しちゃいます。 阪神11Rの京橋特別は 休み明け馬がいないので、2レースだけです。 宝塚記念の調教があるしね。。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/628-1da85953

いろいろ雑記(宝塚・ヤラズ・裁決...etc)

2008/06/29 06:52 競馬雑記

宝塚記念は 雨の中ですか。。。
出走馬では インティライミメイショウサムソンの他には、 これといって書くことも無い感じかなぁ?(良し悪しとは別の意味で)

メイショウサムソンの項は 既に書き上げていまして、 10時に予約公開となりますので、もうしばらくお待ちください。


休み明けの鉄砲予報は 精度は良くなかったと思うけども、 おかげで ヤリヤラズ というものについて 以前よりも見えてきた。

好調教の休み明けに注目することによって、 なぜか手綱を引っ張ってみたり、馬群の後ろに控えてみたり、 そういう光景で 改めて発見があった。

まぁ、とにかく、これでは鉄砲予報の精度が良くなるわけもないので、今は あんまりやらない方が良さそうだね。 鉄砲予報は 「ヤリヤラズの予兆・気配を見極める」という 別の技術が必要であることが判っただけ 進歩かな。


秋山騎手が降着処分を受けましたが、ほんとに重大な裁決についてはきちんと説明できるようなことにしないと、イケナイ気がしますね。今回の処分が妥当かどうかという話ではなくて、体制の問題意識ね。

私は 強く思ったのですが、「騎手への制裁」については 安全公正の見地から 専門職の総合的な判断で制裁を決めてよいと思うのです。 しかし、「降着処分」という 「馬券を買ったファンへ多大な迷惑を起こす 重大な処分」については、 裁決委員らの「裁量次第」の判断は 止めるべきだと思います。 説明もできない人間らが 明確な基準を示せないまま ファンを巻き込む処分を 下す という現状自体に 致命的な問題があると思います。これは主催者とファンの双方からしても不幸なことです。

明確で重大な処分は 「ファンの目からしても明らかな妨害事項、明確な基準」をもって下すべきです。降着失格処分については「総合的な勘案」などではなく、「こうしたら こう!これはダメ!これはセーフ!」という明確な基準であるべきだと思います。

今の裁決委員らのレベル(説明能力・判断能力・ファンからの信頼性などの欠如)からして 「脚色」だとか「騎手の弁明」だとか 降着失格処分において 絡ませてはいけないと思います。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/629-ba7106e7

【宝塚記念】調教通信'08 ~ そのほかの馬たち

2008/06/29 07:45 調教診断通信 [調教診断 宝塚記念 ]

インティライミメイショウサムソンの他には、興味が湧かなかったので ここでまとめて。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/630-6e700206

【宝塚記念】調教通信'08 ~ メイショウサムソン と 武豊の戦略

2008/06/29 10:00 調教診断通信 [調教診断 宝塚記念 メイショウサムソン ]
この記事は 29日10時の予約公開 の設定投稿です。(June28,09:10)
やっぱり 真打ち は 大トリ に登場 ってな!

通常の調教通信ではなく、気になった馬を取り上げて、気ままに書いてみる・・・つもりだったのが、楽に書けると気楽に思ってたら、ついつい力が入ってしまって これが意外と大変なことになったので、全出走馬は無理でしたね~。(>o<)

また 改めて断っておきますが、あくまで私の率直な感想に過ぎませんので、馬券に繋がるかどうかは 何とも言えません。結果を恐れずに 率直な感想を書いてみたものです。


前走で やっと戻ってきたと言う感じのメイショウサムソン。 それは馬自身の不振だけでなく、武豊の混迷のストーリーといっていいでしょう。 ジャパンカップ の敗戦のショックから 疑念は始まり、有馬記念 で 馬の不調による凡退で さらに困惑し、大阪杯では 競馬が消極的になってしまった。 春の天皇賞 では、この馬の乗り方の原点を 調教で再認識した武豊が、果敢に早めの仕掛け。差されはしたものの 良い競馬を見せたと言っていいでしょう。

さて、今回の調教ですが・・・

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/627-58a343f5

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。