調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 2008年04月

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

〔大阪杯〕回顧~これは調教診断上級試験の好例

2008/04/06 21:59 競馬回顧 [大阪杯 ]

フジテレビ系列で産経大阪杯と必死に言うものだから、大阪杯と別の競走かと錯覚してしまいそうだったミューです。

いやいや、花粉症と喉風邪とでダブル攻撃を受けていて、調教通信は出せませんでしたが、 調教はざっと診ていました。そんで、今回は運良く「見通し通りの結果」だったので 後出し傲慢的に、久しぶりに回顧を調教面を中心に書いてみます。 いや、ほんとに「後出し高飛車に 率直に書きます」と先にお断りしておくので、ここから読む方は怒らないでくださいね。

ダイワスカーレットが優勝したわけですが、これは別途 エントリーを設けて 書くことにします。 というか、今回は このダイワスカーレット一頭だけのためだけのような 余裕過ぎたレースでした。 2着以下はあまり興味の沸かない レベルの低さでした。

≪調教診断の上級試験:今回の大阪杯の調教≫

今回、出走前に調教を診ていて、私が思ったことは、 この大阪杯の調教は「調教診断する能力を試される高難度の試験問題」だな・・・と言う事です。 逆に言えば、この有力馬の気配を見通せれば、三ツ星の調教診断だったと言えます。

過去に重賞で活躍した馬が多い上に、頭数は多くは無い 紛れの無いメンバー。 有力馬には、好調教あり、好時計あり、そして高度な引っ掛け問題もあったのです。

≪君はメイショウサムソンの気配は見通せたか?≫

普通に調教を診れる方でも、多分 その大半が見誤ったであろう この馬の調教気配。 この馬の出来は それほど難しい「引っ掛け問題」でした。 それはおそらく、陣営さえ気づかないものだったかもしれません。

どういうことかというと、 今回のこの馬の追いきりは、好調時に出す時計内容とほぼ変わらない内容だったがゆえに、 この追いきりの傷を見破るのは 難度が高いものを要したのです。

これは、きちんと追いきり時計を見ている人ほど、引っかかりやすい問題でした。 (だから、「今回のメイショウサムソンを好評価した調教診断者が 能力に欠ける」という意味ではありません。 時計が判るがゆえに騙されたのです。)

私も調教の詳しい状況は判りませんが、追い切り自体は好調時と近似していても、 おそらく追い切り後の同馬の回復状況など何らかの兆候はあったと推測します。 もしかしたら、走法や姿勢などには兆候は現れていたのかもしれません。

次走では、たとえ 今回と全く同じ追い切り時計だとしても、良化の期待はしていいと思います。 時計には その速さだけでなく、その質を見通す技術が、ときに必要になるのです。

調教では察知が難しいので、あとはパドックとかで見破るしかなかったですね。

こんなケースは 直に馬に携わった競馬関係者(騎手・調教助手・調教師の経験者)でしか判りにくいケースなので、 彼らだけには その位 見破って欲しいと思うところです。でなければ、調教診断という分野の立場が・・。

≪潜在能力で粘ったアサクサキングス

この馬の調教は、これまた難度の高めの「複雑な仕上がり」というものでした。 「追えば動くけど、重め残り」で、「仕上がりにムラが出ている」というタイプ。

だから時計は出るけど、仕上がりがちょっと甘くなった。反応は良いけど、身を持て余した。

あと、騎手の要素もありましたね。 ダイワスカーレットを見る形で折り合い、脚を溜め 勝負所でプレッシャーをかけつつ、仕掛けをギリギリまで待った。 四位騎手は、無難に能力通りの結果を出す騎乗、一般には責められない騎乗でした。 逆に言えば、その呪縛から脱却できない部分、そこが四位騎手が絶対に超一流に成れない、そういう永遠の壁なのですが。

ダイワスカーレットの出来の差と、騎手の格の差。 馬には余裕が有ったし、騎手も余裕を持っていたから、着差以上の内容の差。 勝負所で交わせそうな勢いでも、ダイワスカーレットに鼻を並べさせてもらえないことが、 その表れです。

この馬も、一叩きして馬体がシャキッとすれば、変わってくると思います。

≪放牧帰りで冴えないドリームパスポート

正直、調教で「あれれ?」と思ったのが、この馬です。

今回は調教が全体として甘かった。 直線が詰まったのも痛かったかもしれない。 この馬は、これでも走るタイプっぽいですが、調教が甘かったのは確かです。

ただ、もしかすると、天皇賞(春)を照準に合わせた調整と見ることもできる内容です。 追い切り時計が僅かに速い追い切り(5Fで0.5秒くらい)を自然体で出せてるようなら、要警戒かも知れませんよ。

≪後方でヤル気が失せる疑惑のインティライミ

有馬記念でも述べたのですが、私は「前に多頭数の馬が居ると ヤル気を失せてしまう」という疑いを持っていました。 だから少頭数の今回は、最後方に近い競馬でも無い限り、その検証が出来ると期待してました。

ですが、残念なことに、今回も9番手という 後方の競馬に拘ってしまい、 私の疑惑の検証は出来ませんでした。 普通に中団からの競馬が出来る絶好の距離とメンバーだったのに、実に残念なことです。

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(1)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/585-9137a62c

ブラックエンブレム 異例の調整について

2008/04/12 03:50 競馬雑記 [桜花賞 ブラックエンブレム ]

ダイワスカーレットのことを書き始めたところの私でしたが、 ブラックエンブレムが(一般的な強さの)追い切りを行なわずに 桜花賞に参戦するとのニュースで、 なかなか興味深いことになりそうだなぁ・・・と興味が増したところです。

追い切り無しで好走は出来るのか? おそらく それについて 議論が出てくる部分だと思うし、 そして私としても研究のサンプルとして 貴重な例になると思う。

厩舎には厩舎なりの考えなどはあると思うし、 彼らの方は 当然 プロなのだから、おそらく信頼性や妥当性は彼らの方があるとは思います。 しかし、そこを敢えて、私なりの見解みたいなものを、眠気を戦いながら ちょろっと書いてみたりしちゃったりします。 もしかしたら 調教通信の段階になってみたら コロッと言うこと変わってるかもしれませんが、そこはご了承ください。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/586-7c175abe

【桜花賞】調教通信

2008/04/12 15:06 調教診断通信 [調教診断 桜花賞 ]

う~んと、とりあえずは 人気上位と思われる馬だけを診て、ひとまず通常の調教通信として出しておきます。今回は、いつもの評価順じゃなくて、テキトーな順不同ですので、ご注意を。

  • オディール[85]
    …調教はそれなりの消化はできているので 馬体は回復してそう。
  • トールポピー[83]
    …強い追い切りが2週間前で、その後は 緩い調教だけで済ませていることは、気になる部分です。 ソラ癖の解消の併せ馬が成功しているとのことですが、そのために無理やりペースを落とした追い切りになっていないだろうか と心配もあります。 あんまし桜花賞向きの追い切りではないような気はしますが・・・。
  • リトルアマポーラ[85]
    …上位人気の中では しっかりと調教を積んできた馬で、一週前の追い切り効果で 馬が意欲的になっています。 これでさらに馬体重が減ってくる可能性もありますが、それだけで調整失敗とは決められないと思います。馬体重だけで判断するのでなく、馬体そのものを良く見て判断したい。
  • ソーマジック[84]
    …調教で反応が良いのは なかなか好感を持てました。 ただ、意欲が高ぶってきたところで 長距離輸送という不安定材料が割り入ってくる点は、注意しておきたいところ。大型馬なので 輸送をこなす余裕は有るとは思いますが、精神面までは 判らないので。馬体重が10kg以上減ってくるようなら、馬体をしっかり点検しておくべき。
  • ブラックエンブレム[(83)]
    …これまで 想定以上?の仕上がりの上昇曲線、長距離輸送とローテの関係を考慮し、一般レベルの調教を一切控える手法。 ここでさらなる強い追いきりでピークを越してしまい 桜花賞オークスをフイにするよりかは、ひとまず調教を控えて 仕上がりの過熱を出来るだけ抑えるという判断は、必ずしも間違っては居ないと思います。 全面的な勝負体制とまでは言えない点は否めませんので、無理しない競馬でどこまでやれるかというところか。 もし私が調教師なら ここは控える競馬を試して 終いだけを追うようなレースを 考えます。
  • [出走取消]ポルトフィーノ[87]
    …調教の気配はとても良かったと思います。調教の終い1Fが遅いことが 左寛跛行と直接関係しているとは感じませんでした。 どちらというと、前走から 幾らか脚に問題がくすぶっていたところ、 今回 馬場が固めのCWコース追いに全面移行したことによって、 足腰に 慣れない強い負荷が掛かり続けて 一部で炎症を起こして 跛行を見せる様になったのではないか・・・と 勝手に推測してます。

≪通信後記≫

いつもの車窓の風景の中から あちこちに桜色の発見をする季節。 ふだんは景色に隠れている木々が、このときばかりは桜色いっぱいの自己主張をしはじめました。
[あぁ、あそこの木って 桜だったんだぁ・・・」「あれも 桜なのかぁ・・・」
桜って、ソメイヨシノのほかにも 色々な色の 様々な桜があるんですね。 そこここに桜色が沸き起こる 新鮮な風景が楽しい時期でした。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/587-70de44b0

【桜花賞】調教通信・増補編

2008/04/13 11:08 調教診断通信 [調教診断 桜花賞 ]

丁寧な寸評を付ける余裕は無いので もどかしい気持ちもあるのですが、 どうせ 桜花賞と調教通信の相性は大して 良くは無いので、ハズレて元々の開き直りで行きます。 前のエントリー(【桜花賞】調教通信)と併せて読んでくれるといいかも。

連対圏には指数 86以上 が欲しい競走ですが、86以上で信頼できる馬はほとんど見当たらず、 しかも84~85あたりの馬がぞろぞろ揃っていて、展開のアヤ次第の カオス状態。 調教指数では、今回 とんでもなく混戦模様です。

3連単 全通り買い作戦に出る勇者は 何処にか居らぬか?

  1. デヴェロッペ[85]
    …反応が良く好気配、輸送さえ 無事にこなせば。
  2. エーソングフォー[84]
    …追いきり一変、前走から変わり身も。
  3. エイムアットビップ[85]
    …動きにキレがあり、走りも変わりそう。
  4. マイネレーツェル[85]
  5. オディール[85]
  6. マダムルコント[(73)]
  7. ポルトフィーノ[87](出走取消)
  8. ハートオブクィーン[80]
  9. リトルアマポーラ[85]
  10. トールポピー[83]
  11. エアパスカル[84]
    …前走後の回復に手間取ったのか 幾らか急仕上げな感じはする。
  12. ベストオブミー[88]
    …調教指数では最高値の馬。
  13. ソーマジック[84]
  14. ルルパンブルー[82]
    …前走の調教指数では高い潜在能力を検出。 今走の指数は低いですが、この追い切りで連対圏の値まで上向くはず。 ただし、長距離輸送の不安点があり、馬体重の変動には要注意。 掛かり気性の課題もある。
  15. レジネッタ[84] …切れを見せている。調教からすると、差し追い込みの作戦に固めたか。
  16. ブラックエンブレム[(83)]
    …指数は前走の追い切りのもの。 今回は多分、平行線か それより見劣るあたりだと推測します。
  17. シャランジュ[84]
    …前走より時計は甘いが、仕上がりは良くなっている。
  18. エフティマイア[76]
    …緩い調教なので、あんまし良い評価はしにくい。

≪通信後記≫

googleなんて いっつも このブログの評価を ずっと低ぅ~くしているのに、 どうして当たってない桜花賞のときだけ 比較的上位に持ち上げるんだよぉ・・・。 良い当たりをかましているレースが 他に色々あるのにさぁ・・。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/588-37e80a68

〔桜花賞〕 回顧雑記

2008/04/15 00:36 競馬回顧

今回の調教通信では 全体のレベルが低い中での大混戦模様ということで、 いつもの「好調教馬のピックアップ」は出来なくて ごめんなさいって感じです。 もう本当に「3連単全通り買ってくれ」って気持ちでした。 ま~、なんにせよ、今の私には 調教からエフティマイヤをお勧めする手腕は無いよ・・・。

今、エフティマイアについて 調べなおしているのですが、 ま~、調教では 縦を横にしてみても 買える要素は 全く見当たりません。 ですが、レースを分析してみて、この馬はこれまで能力をきちんと発揮させてもらえなかったことも判った。

今回の桜花賞、走破時計も示すとおりレベルが低い面もありますが、それだけでなく 能力通りのレースをしていなかった馬が どういうわけか ここでスムーズな競馬をしたっていうミラクルが働いたんだね。。 ヘグるときと嵌るときのとんでもない落差ってのは 蛯名騎手らしいわ。 天皇賞でヘグって 有馬記念で優勝した マツリダゴッホと同じ状況だな。

ま~、そんな私ですが、パドックを見ていて 「トールポピーは明らかにガレてるなぁ。」と思いました。 腰角は尖って見えるし、臀部は貧相だし、馬体は減らしてくるし、調教は2週間も抑え目だしで、 馬体診断なんか全然できない私ですが、これだけは 危険な香りでした。

そう感じていたところ、 トールポピーのパドックにて 「馬体減は問題ない」と推奨していた大御所の解説者や 馬見の達人さん。これには ちょっとビックリしましたが、やっぱり「テレビの解説者はお飾り的な名誉職」ですからね。

エフティマイアも馬体を減らしてきたじゃないか・・・と言う事もあるわけだけど、 私はエフティマイアのパドックなんて全く意識していなかったから 馬体も見覚え無いし、何とも言えないです、はい。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/589-a17ec030

【中山グランドジャンプ】調教通信

2008/04/19 13:12 調教診断通信 [調教診断 中山グランドジャンプ 障害競走 ]

障害競走は 調教で予想するものじゃないとは思ったりもするのだけど、 競走を盛り上げようという意欲として、ちょろっと出しておきます。

  • 評価記号・・・ ★=優,●=良,▲=稍良,〓=平凡
  • メルシーエイタイム
    一週前にじっくり追いきられていて、良いんじゃないでしょうか。
  • テイエムエース
    中1週で ちょろっとした追い切りでしかありませんが、前走の追い切りは能力を見せているし 前走は良い叩き台でした。
  • エイシンニーザン
    元気さは良いのだけど、走る気が前ノメリのような感じは受けます。 飛越は上手と言うけれど、実際の競走で 初騎乗の騎手と初斤量でもって 初体験のコースで 平常心で出来るかどうかが課題か。 パドックや返し馬などで 様子を確認した方がいいかも。
  • マルカラスカル
    仕上がりとしての調教は 悪くないと思いますし、陣営としては 仕上げてきた と思います。 ただ、さすがに休み明けのせいか ちょっとだけ気配が足りないという感じする分、評価を低めに。
  • ・・・他は あんまし好調教という感じは見当たりませんでした。

≪通信後記≫

「競馬が 馬券だけでなく 見て楽しむスポーツという要素を築けているかどうか」というものを、 「障害競走の盛り上がり」が表してると思うんですが、その点で言えば もっと努力が必要ですね。 障害競走や長距離競走ってのは、競馬の流れをじっくり楽しむ 通な面白さがあるのですが、 それが衰退気味というのは、 日本(の馬券を買う人の多く)は「勝った負けたの競馬」しか楽しめない 、 JRAは 馬券面でしか面白さを作り出せていない ということなのかもしれません。

善光寺の聖火リレー会場提供辞退は、結果的に 日本的な正解だったんでしょうね。 何事にも利権が絡む開催国中国政府と 人権意識の踏み絵の様相を呈してきた西欧世論の間で、 相変わらず右往左往する この日本は、どうなることかと思ってました。 テレビなども オリンピック利権と、マスコミとしての責務と、葛藤があるんでしょうね。 ま、成功しても失敗しても 無事に済まない 苦しい立場ですよね。 この「事実上の抗議性を帯びた 非政府の組織による 合法的非暴力での 聖火リレーへの実質的な妨害」というのは、海外で好感をもって伝えられているようですね。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/590-28fae810

【皐月賞】調教通信

2008/04/20 00:48 調教診断通信 [調教診断 皐月賞 ]

ダービーやマイルカップを目指す有力馬にとっては、クラシックでもステップレースの扱いの重賞で、ちょっとヤル気の失せる気持ちです。 ・・・いや、ヤル気が失せる 原因って他にも心当たりがあって、 それは たぶん 昨年のアサクサキングスの件のせいかもしれない。 皐月賞で高く評価しておいて、ダービーでは 「さらに良化している」と わざわざ書いておきながら 距離適性を見誤っての評価下げ。 何をやってんだか、私は。 ま、春先のクラシックで良い思いをしたことが無いという 巡り合わせが 原因かもね。

全馬の調教を診ていないので、比較評価となる評価記号は付けられませんが、 感想コメントで評価を察してください。全馬の調教を診る余裕があったら、評価記号付きで追記します。

  • マイネルチャールズ・・・休養期間のわりに調教本数が少ないのは 例の方式ですか。 この厩舎は まるで「マイネルBRFグループ 稲葉支店」って感じですね。 ま、それはともかく、確かに 調教の基礎的な下地は出来ていて、厩舎が短期間で仕上げ易いのは確かで、 なるほど これは現代的なJRA的システムとして 合理的な一面だと思います。 ダービーに向けて、仕上がりに若干 余裕は残していると思う。(指数84)
  • ブラックシェル・・・こちらも ソコソコな調教気配ですね。 何とか実戦で動けるレベルになったという感じで、仕上がりとしては こちらも先を睨んで(にらんで)のものでしょう。 今回は 馬体的な仕上がりよりも 実戦に臨む態勢作りの確認 という要素が強いかも。(指数84)
  • ショウナンアルバ・・・これは馬が走る気に逸り過ぎて、調教は馬なりでも 前々に走ってしまうために勝手に仕上がりが進んでしまう感じですね。 それでも併せ馬で並んで減速が出来ているところを見ると、多少の我慢は利くようになった兆しかも。
    (これで競馬で我慢が利かないとなると距離延長に大きな障害が出てくると思いますが、そのためには ここで再度 競馬を試す必要があります。 私が調教師なら、ダービーマイルカップの2択を決めるために、勝負よりも控えて差す競馬を試す。 蛯名騎手なら、「有名なエビナスペシャル出遅れから 後方に控える競馬」は 自然と出来るはずだし(笑)。 競馬に融通が利く望みが出てくれば ダービーで先行差しで、ダメなら マイルC逃げ切り戦法という感じ。)(指数85)
  • スマイルジャック・・・何で こんな好時計を出しているのか、正直言って 戸惑う。 東スポ杯2歳Sでも異様な追い切り時計で それなりに好走してはいるけども、ともかく反応が良すぎるんですよね。 こういうのは中山コースの差し追い込みには合うかも。それに差し追い込み策で腹をくくったときの小牧騎手は 侮れないからねぇ。(指数85)
  • キャプテントゥーレ・・・感情的には森厩舎を褒めたくはない(笑)けど、この馬の調教気配はとても良いです。 高い潜在能力に裏打ちされた好時計という感じだし、動きの反応も良いです。人気上位5頭の中では、この馬の調教は 評価できます。(指数89)

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/591-58e36fac

〔皐月賞 〕 回顧雑記

2008/04/20 19:07 競馬回顧 [皐月賞 回顧 ]

キャプテントゥーレを本命視していた私は、馬体重 18kg減には さすがにビビりました。 ただ、パドックで馬体を見ると 腰などに丸みを残していたので、「意外にもこれは悪くない」と ちょっとだけ安心。

それよりも、他の馬が 気合を漲らせていたり シャキシャキと走るのに比べて、 キャプテントゥーレの様子が ちょっと大人しいので、そこが不安だった。 こんなオットリとしていて、大丈夫なのかなぁ?と。疲れが残っているのかなぁ?とか色々考えてた。

馬場は 名目上 良馬場という偽装発表で、実際には 緩さを残した馬場。 内荒れではあったが、内埒ギリギリには グリーンベルトが残されていた。

ゲートが開くと、果敢にハナを獲ったキャプテントゥーレ(川田)。 オットリ気味の落ち着きが良かったのか、ゲートをスムーズに出られたようだ。 そこから先手を取るために グイグイと馬を押し上げる。 パドックでの大人しい様子のせいで半信半疑の私も、積極的な競馬を見せてくれたおかげで 「行くだけ行って あとはどうにでもなってくれ(力を出し切ってダメなら諦めも付く)」と開き直れた。

ショウナンアルバ(蛯名)は 予想通りに 馬群の後ろに付ける 競馬を試み 控えた。 これが皐月賞の微妙な性格を表していると思う。 ノットアローン(藤岡佑)は逃げる意図を持っていたかもしれないけど、 キャプテントゥーレ(川田)のハナ奪取アピールに押された部分があったかもしれない。

ブラックシェル(武豊)はステップレースの武豊らしく 将来の可能性を狭めないような戦法だったのかな。武がダービーを念頭に置いたときの皐月賞は こういう感じ。ただ、仕上がりが甘かった部分もあるかも。

マイネルチャールズ(松岡)は、ブラックシェルショウナンアルバが控えているがゆえに 動きづらい位置取りになった感じ。

そこで、勝負の大勢は決した感があって、キャプテントゥーレは 気ままな一人旅が出来た。 最終コーナーを回ってから仕掛けると、そこから余力を搾り出しての逃げ切り。

2着のタケミカヅチ(柴田善臣)は、内々でじっくりと乗り、馬ごみを潜り抜けての 2着。 善臣さんにしては 力の入った 直線の追い方で前の馬を交わしていった。 やっぱG1の賞金は 2~3着でも高いせいか、いつも以上に気合が入ったのかな。 とにかく、いやいやいや 善臣さん しっかり追ってくれて ありがとぉ~~~!

3着はマイネルチャールズ(松岡)だったが、これは休み明けとしては よくやったと思う。 馬場にも泣かされた面もあるし。 ここで叩いてビシッとなれば、もうちょっと良化するはず・・・と言いたいけど、 次走に向けて ちゃんと馬体回復が出来るかどうかという課題も出来ただろうね。

レインボーペガサス(安藤勝巳)は、私の苦手なタイプで、調教からは読みとれない。 上がり最速で 下手したら これが馬券になっていたかも。 たしか きさらぎ賞でも、私はマーク出来ていなかった馬だったと思う。 これはきっちりと勉強しておかなくてはいけないだろうな。

ショウナンアルバは、難しいことになった感じ。 前方で馬群の壁が出来ずに 堪らえきれなかったのか、はたまた思いつきの奇策なのか、 向こう正面で動き出してしまった。もう抑えが利かないという感じ。 競馬がギクシャクしたため、直線では もうお釣りが出てこず。 次走は1200~1600あたりの重賞で逃げて そろそろ賞金を咥えて来て欲しいところでしょう。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/592-6bd61703

【フローラ ステークス】調教通信

2008/04/27 12:23 調教診断通信 [フローラS 調教診断 ]

印象強い馬たちが 次々と戦線離脱していくのは、淋しいものですね。 名優や名脇役の欠けた 代役ばかりの舞台、ここで新たな才能が現れてくれることを望みますね。

あまり時間が無かったので、簡単に行きます。 なお今回も 評価順ではなく、記事書いているときのJRAの単勝人気順で。 あと、ビンカンな人には 秘宝(?)の手掛かりが見つかるかも。

  • レッドアゲート…終い1Fは良く見せているけど、全体として 平凡。
  • シングライクバード…平凡。
  • ユキチャン…強く追いきれない部分に 何かしらの弱さが有りそう。
  • カイゼリン…一週前追いだけど、平凡。
  • アグネスミヌエット…一週前追いで、当週追い切りも 幾らか好気配。 ただ課題は多く、長距離輸送,最内枠,後方脚質,状況判断と臨機応変さに欠ける鞍上などが、不安材料。
  • ギュイエンヌ…中間は空きましたが、反応は良い感じ。 ただ、調教の過程が バタバタしている感があって、仕上がりの落とし所がどうなるか ちょっと心配。 もしかしたら、牧場から トレセンへの 調整状況の受け継ぎに、不具合が出たのかもしれない。 馬体重の変動やイレ込みなどには しっかり点検した方が良いと思う。
  • カレイジャスミン…追い切り時計は一見 良いのだけど、実質面では さほどの評価ではない感じ。

・・・というわけで、人気上位の調教気配は大方 ボロボロ という 観測ですね。

条件馬勝ちの馬ばかりで 特 別 これといって 勝 ちそうな好気配馬が居ない混戦模様と言われてます。 盛り上げるためにも ぜひとも ここからもクラシック戦線の有力勢の 一角の仲間 入りして欲しいものですねぇ。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/593-d088395e

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。