調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 調教診断通信

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

【東京優駿(日本ダービー)】調教通信2012 (外枠編)

2012/05/27 15:18 調教診断通信 [ダービー 調教診断 トーセンホマレボシ グランデッツァ ]
  1. クラレント(指数 (90))
    中2週で 通常の調教で、とくに変化などは無さそう。 前走の指数が 90で、今走は86 ですが、中2週で この程度の上下動は 容認の範囲です。 (△)
  2. トーセンホマレボシ(指数 90)
    前走よりも 追い切り時計を詰めていて、良化気配なのでしょう。(○)
  3. ブライトライン(指数 84~90)
    指数が曖昧なのは この馬が実は 距離が長い方が得意な馬なのかもしれません。 切れ味ではなく、ジワジワ伸びるタイプ。2400m戦で先行好位策が出来れば、面白い存在。 なんか気の悪さがありそうで、伸び伸びとした走らせ方で良いタイプか。(△)
  4. モンストール(指数 (88))
    中2週の追い切りとして時計はこれでも良いのですが、 元来 走りやすいポリトラックで、追っ付けながらの時計としては、ちょっと心配な感じもあります。 疲労残りや調教不足などがあったのかも。(△)
  5. グランデッツァ(指数 91)
    追い切りの時計はいまいち不満ではありますが、これは実戦練習かもしれません。 一週前調教は それなりに評価できるものです。少し走り方が雑な印象もありました。 道中の折り合いの状況は映像では判りませんでしたが、重め残りや入れ込みなどの点検はしておいた方が良いでしょう。 (△)
  6. アルフレード(指数 86-92?)
    追い切りの馬ナリでの好時計は良いです。 ただ、却って 馬ナリでそこまでの時計が出ることで 折り合い面の不安と、 調教量が少し甘い点が気になります。(△)

≪通信後記≫

出走 30分前、大変、遅くなり申し訳ありません。 パソコンの調子が悪いこともあって、正直、後半は 少し 手抜き気味になり曖昧になってます。

ワールドエーストーセンホマレボシが併せ馬してますが、 ワールドエースとの併せ馬で、こちらの方が攻め役の手応えは良さげには見えます。

これは、出来の良し悪しというよりも、ワールドエースが実戦から間隔があった上に、 調教で3F以上 速いラップで走っていなかったことによることで、馬が走るのを嫌がった面があるのかなぁと思いました。

ただ、確かに 出来の良し悪しが 手応えに表れている可能性は否定しません。 調教を診る、そしてそれを比較して 良し悪しを格付けするってのは、難しいものですからね。

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/832-609e26e3

【東京優駿(日本ダービー)】調教通信2012 (中枠編)

2012/05/27 12:32 調教診断通信 [ダービー 調教診断 エタンダール ワールドエース ]
  1. コスモオオゾラ(指数 89)
    第一印象が 綺麗に走っているなぁという素朴なもの (私が眠気に襲われていて 頭が動いていないせいもあるかもしれないが・・・)。 中5週で この調教過程ということは、外場で仕上げてきたのでしょうか。 とくに語るようなものは無いのですが、良い印象です。 調教指数も勝負圏間際ですね。(○)
  2. ワールドエース(指数 91)
    当週追い切りのCWコース7F調教は良いのですが、どうせなら もうちょっと工夫が欲しかったところ。 ただ、高い能力を調教で出していますし、とくに問題点のようなものは見当たらなかったです。(○)
  3. エタンダール(指数 94)
    併せ相手を抜き去ったあとでも 気を抜かないようにと稽古していますね。 確かに稽古駆けする馬ということはあるかもしれませんが、私としては好調教という印象を持っています。 調教指数が異様で、算出方法に何らかの欠点がある可能性がありますが、これが正しければ 指数94は 非常に高い値です。 (○)
  4. ディープブリランテ(指数 88)
    坂道を元気一杯 ガムシャラに走ってて、思わず笑ってしまいますね。 首をバタバタ動かしているので、これ、距離伸びたら 下手に疲れちゃうんじゃないか?と心配にもなります。 確かに こういう性格だと、折り合い面でも課題があるのでしょうね。 そこは騎手の腕次第かと。(△)
  5. フェノーメノ(指数 88(~92))
    前走よりか調教時計は良化しているのだけど、中身がそこまで伴ってないと思う。 併せ相手を交わしてから 走りが緩みすぎた印象。 幾分かの良化はあるが、数字ほどのものでは無いという見方。(△)
  6. ト リ ッ プ(指数 84)
    攻め役の上体の大きい動きの方が気になってしまうところですが、馬の動きも大きいですね。 時計が速くない調教ですが、気性がズブくなっているのか、稽古だと馬が加減しているのでしょうか。 長距離戦適性の高い先行馬にあるパターンに似ていますので、悪くは無いかも。 要するに、よく判りません・・ということです。(^^;

≪通信後記≫

18頭も調教診るのは久しぶりなので、時間が掛かってます。 時間が掛かるので、食事を挟んだり、お菓子タイムを挟んだりで、 さらに延び延びとなってます。

ただ、遅れているのは それだけじゃなくて、 人気の盲点になっている馬が好調教だったりすると、 正直 あんまり公表したくない気持ちもあったり・・・(^^;)


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/831-edb6bed2

【東京優駿(日本ダービー)】調教通信2012 (内枠編)

2012/05/27 09:07 調教診断通信 [ダービー 調教診断 ヒストリカル ]
  1. スピルバーグ(指数 84)
    映像では一見 伸びが良いように見えるけども、併せ相手のレベルが低い気がします。 中間では 厳しく追うところも あまり無いので、あまり良い印象は持てません。 運動量をこなしているので悪くはないのでしょうが、調教の観点からは 材料に乏しいところ。(〓)
  2. ヒストリカル(指数 91)
    休養明けですが仕上がりは良い方だと思います。 華奢な馬で タッタカ・タッタカ という感じの走りで、軽快でした。 課題は 輸送後の馬体の状態で、「前走のガタイ減り~今走の再仕上げからの輸送」の結果は、当日の馬体確認が必要でしょう。 この時期はクラッシックの出走が度重なり、成長する余裕がないのでしょうね。(○)
  3. ゼ ロ ス(指数 86)
    前走には指数 90が出ているので、今回 もうちょっと 時計なり距離なり 調教で攻めた方が良かったように思います。 気性の問題を抱えているので 攻めきれないというのはあるのでしょうけども、それなら調教の組み立てに もう少し知恵を使うべきかな。(△)
  4. ジャスタウェイ(指数 (88))
    正直、私は馬体が見れないのでハッキリとは言えませんが、走法や集中力がまた固まっていない印象。 これで芝の中長距離が走れるのか、ちょっと疑問もあります(馬場が荒れるなどすれば別ですが)。 前走から一叩きでの上積みは見込めそうですが、調教での強調材料には乏しい感じ。(〓)
  5. ベールドインパクト(指数 (86))
    使い詰めで中間も余裕が無いので、緩い時計で折り合いや勝負を学ぶ調教ぐらいしかできないですね。 それでも調教量は消化してますし、抑えながらも終いに11秒台を出せているのですから、 調子は維持していると思います。(○)
  6. ゴールドシップ(指数 86)
    大型の葦毛馬で、跳びも大きく ダイナミック。 ただ、調教の消化量は豊富でも、調教過程の進行に ちょっと遅れを感じます。 指数も本来より低く、一週前調教では 映像ほど 馬には余裕が無かったのかもしれません。 仕上がりが良くないというわけでは無いですが、仕上げが間に合ったかどうか?・・・という不確実な感じ。 (○~△)

≪通信後記≫

かつて関係者にとって 出走に漕ぎ着けただけでも幸運と言われたくらいの 生産者の甲子園 日本ダービー。 このときぐらいは 出走祝いの意味でも 全ての出走馬の調教を見て綴っておこうと思っています。

でも、ここって 競馬サイトの中では、おそらく 最も発信の遅い 調教診断 ですよね。。。。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/830-59a78812

【優駿牝馬】調教通信 2012

2012/05/20 11:43 調教診断通信 [調教診断 オークス 優駿牝馬 ヴィルシーナ ミッドサマーフェア ハナズゴール ]

例によって あまり見れていませんけども、 新聞の予想印の上位馬の調教だけでも診てみました。 (12:15 ハナズゴール 追加)

アイムユアーズ・・・(調教指数 86:評価 並) 緩い併せ馬でもペースを保てており、距離的な不安は感じない。 ただ、能力的に掲示板クラスなので、最内枠と騎手の機転次第か。

ミッドサマーフェア・・・(調教指数 91:評価 良) 調教で示している能力としては ウオッカ・ブエナビスタ 級と言える。 ただ、前走で仕上げていることや今走の距離を考えると、今回の追い切りは ハード過ぎると思うので、 馬体重の減り方の点検と、イレこみや気力減退が無いか 点検が必要だろう。 つまり俗に言う 「勝負仕上げ」ということになるが、今回の場合 副作用の危険性は低くないので注意。 最高評価ではなく 良評価としているのは、そこが理由。

ヴィルシーナ・・・(調教指数 (88): 評価 良) 中5週で 緩めの調教は いささか不安になるところはあるが、 430kg台の馬格ということと、調教量をしっかりこなしていることから、中長距離戦としてなら これで良い。 この場合、消極的な騎乗をしたら 負けるので、先行好位から早めに突き放す競馬をして欲しいところ。

ジェンティルドンナ・・・(調教指数 90:評価 良-) 力強さとしては 高いものがあるのでしょうが、2400m戦の調教という感じでは無いんですよね。 道中で脚を溜めて末脚勝負という展開に嵌れば 勝負圏に加わると思うけども(というかJRA騎手お得意の日和見スローペースになる確率は高いのだけど)、 多頭数外枠で末脚勝負の馬で乗り替わりの騎手だと、大外を周ることになりそうなことも。 評価は ギリギリの良で、調教構成などの点で ネガティブの付加評価。

トーセンベニザクラ・・・(調教指数 84?: 評価 疑) 前走 なぜ あんな厳しい追い切りをしたのか、まだ理由を聞いてもいないが、理解も出来ない。 あれでは馬体重を減らして 馬がイライラするのは 当然 考えられることなのに、そういうミスをしていた厩舎。 おそらく外厩(育成)で仕上げてもらってきているようで、動きは悪くないと思う。 ただ、今度は調教の数量が却って少なすぎると感じるし、これなら馬体は維持できるだろうけど、調教はしっかりやっておかないと 2400mは厳しくなる。 調教の評価うんぬんというより、陣営を含めて あんまり信用しにくい感じ。

メイショウスザンナ・・・(調教指数 86:評価 並) 調教量は豊富で距離適性の不安は無いが、もう少し ポテンシャルを引き上げるように 1秒くらい強くした方が良かったと思う。 中長距離戦として 間違って居ないのだけど、これだと 先行馬としてのペース対応力も 差し馬としての切れ味も、中途半端になっているような印象。 自分のペースで走れれば能力発揮できても、ペースが荒れたときに 馬が付いていけなくなる脆さが残っている。


(12:15 追加)

ハナズゴール・・・(調教指数 90:評価 良) 前走は馬体立て直しと仕上げの両立が出来ていなかったことが敗因だと思われる。 420kg未満の馬格で中1週のGI戦というのは、本来は 有り得ない選択という考え方もあるが、 調教は理に適った内容であり、また能力の片鱗も見受けられた。 ただ、私見勝手で言わせて貰えば、 前走までの坂路調教というのは悪く無いのだが、ここでは美浦Wの12秒~12秒5くらいのトラック調教の方が良かったと思う。小型の牝馬で距離延長の強行連戦なのだから、いまさら急に切れ強化の調教よりかは、体調充実化と距離対応性に重点を置くべき局面だと私は思う。 以上のような脆さを孕む不満はあるが、良評価としてみた。


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/829-e9299c91

【フローラ ステークス】調教通信 2012

2012/04/22 14:41 調教診断通信 [調教診断 フローラS ミッドサマーフェア セコンドピアット アンアヴェンジド ]

皐月賞では スミマセン & 拍手アリガトウでした。 時間が出来たし、調教通信 出してみました。

新聞の調教欄を見ただけですが、その中で良さそうな馬のメモです。

ミッドサマーフェアは、なかなかの強さを見せた追い切りだと思います。◎

ラスヴェンチュラスは、それなりの追い切りも、馬格面や競馬センス面の課題があるかも。△

ヘレナモルフェは、それなりに良いので、公務員騎乗の内枠逃げ残りが効を奏せば。△

アイスフォーリスは、前途を見据えての 余裕の残しの順調な仕上げ。△

アラドヴァルは、前走追い切りと違いがある。休養明けとしては見栄えはしない。〓

レッドマーキュリーは、前走同様に調子は良さそう。あとは経験や競馬センスの課題。○

ラシンティランテは、折り合いのお勉強か。〓

アンアヴェンジドは、能力も気配も良いと想像するのだけど、人気が無いのは どこか問題でもあるのか?○

チェリーメドゥーサは、元気が良さそうなので、行きっぷりが変わってくるかもしれないが、折り合いとの鬩ぎあいの恐れも。○

セコンドピアットは、気配は良い。あとは出足や大外枠の課題を、騎手の機転でどうこなすかだけ。○


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/825-c8c9c6cb

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。